コンテンツに移動する

ロイヤルティプログラム規約

2024年1月更新

 

2019年2月より、マリオット・インターナショナルのロイヤルティプログラムはMarriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ、以下「ロイヤルティプログラム」) になりました。それ以前、ロイヤルティプログラムは以下の3つの名称の下で統合されたプログラムとして運用されていました。マリオット リワード プログラム、ザ・リッツ・カールトン・リワード プログラム、スターウッド プリファード ゲストプログラム (「SPGプログラム」) (それぞれ「レガシープログラム」)。これらのレガシープログラムは、マリオット・インターナショナルおよびマリオット リワードとプリファードゲストを含むその子会社 (総称して「当社」) により運営されていました。

 

ロイヤルティプログラムの運営は、明確な別段の規定がない限り、以下に定める規約の下で行われます (「プログラム規約」)。本プログラム規約には、これにおいて、当社の従業員および当社が所有、リース、ライセンス供与、および管理している各ロケーションのアソシエートに対して適用される、その他のマネージドアソシエート規約を含むものとします。マネージドアソシエート規約は、当社のフランチャイジーおよびライセンシーの従業員、ならびに当社が管理するプロパティの所有者には適用されません。

 

プログラム規約とは、当社とロイヤルティプログラム会員 (総称して「ロイヤルティプログラム会員」、それぞれ「ロイヤルティプログラム会員」、「会員」または「お客様」) との関係を規定するもので、会員によるアカウントの管理、予約手続き、エリート会員資格の獲得、プログラム参加ホテルおよびプロパティ (それぞれ「参加プロパティ」) ならびにマイレージプログラム (「パートナープログラム」) のようなロイヤルティプログラムとのビジネス関係を持つ第三者プログラムでのロイヤルティプログラム ポイント (「ポイント」) の獲得と交換などの方法が含まれます。

 

プログラム規約には、Marriott Bonvoyのロイヤルティプログラムに限定的または独自の立場で参加する特定のエクスペリエンスプログラムやプロパティ (オールインクルーシブ・バイ・マリオット ボンヴォイ、MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ、ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションを含む) に適用される追加条項が含まれています。特定のロイヤルティプログラムの特典、アメニティ、オファー、アワード、サービスは、特定のエクスペリエンスやプロパティまたはその一部において、ご利用いただけない場合があります。これは、特典、アメニティ、オファー、アワード、サービスが本プログラム規則に記載されており、該当するエクスペリエンスやプロパティが除外されることについて特に明記されていない場合も対象となります。ロイヤルティプログラムでご利用いただける特典の詳細については、該当するエクスペリエンスまたはプロパティによるロイヤルティプログラムへの参加詳細を定めた個別の規約を補足条項のページからご覧ください。

 

ロイヤルティプログラム ポイントを含みますがこれに限られないロイヤルティプログラムの特典の獲得と交換のために、ロイヤルティプログラムの会員アカウント (「アカウント」または「会員アカウント」) を開設することにより、もしくは会員カードまたは割り当てられた会員アカウント番号 (「会員番号」) のいずれかを使用することにより、お客様は以下に同意するものとします。

 

  • これらのプログラム規約を読み、これに同意すること。さらに本書の参照規約に盛り込まれたウェブサイトご利用規約を読み、これに同意すること。
  • 当社、ロイヤルティプログラム、参加プロパティおよびパートナープログラム、ならびにその認定された第三者代理業者およびライセンシーによる、当社のプライバシーステートメントに従った個人データの収集、使用、開示。

すべてのロイヤルティプログラム特典、アメニティ、オファー、アワード、およびサービスは、状況によってはご提供できない場合があり、随時、当社によって予告なく変更される可能性があります。当社は、すべての有効ロイヤルティ会員に6か月前の事前通知により、また適用法で義務付けられている場合にはいかなる管轄区においても6か月未満の事前通知をもって、ロイヤルティプログラムの全部または一部を廃止する場合があります。当社は独自の裁量で、有効なロイヤルティ会員への通知をもって随時、即時にロイヤルティプログラムを同様のロイヤルティプログラムで代替することを選択する場合があります。当ロイヤルティプログラムが廃止された場合には、未交換のすべてのポイントは失効し、当社はその義務または責任を負いません。また、通知期間終了後にはいかなるアワード請求にも応じないものとします。

 

これらのプログラム規約は、レガシープログラムまたはロイヤルティプログラムに適用される以前のすべての規約に優先します。適用法によって明示的に禁止または制限されている場合を除き、当社は随時、これらのプログラム規約、アワードの獲得と交換の仕組み (以下に規定) を修正、変更または補足する場合があり、かかる変更がポイントやマイルの価値または特定のアワードを獲得する能力に影響を与えるとしても、通知の有無に関わらず随時行うことができます (総称して「プログラム規約変更」)。「アワード」とは、ロイヤルティプログラムに関連して会員が獲得するあらゆる特典を指します。これには、アワード交換 (セクション3.1に規定) が含まれますが、これに限定されません。ロイヤルティ会員は、プログラム規約およびあらゆるプログラム規約変更を熟知している責任を負います。お客様によるロイヤルティプログラムへの継続的な参加は、お客様がかかるプログラム規約変更を承諾されたものと見なされます。

1. ロイヤルティプログラムへの入会

1.1 資格

ロイヤルティプログラムの会員資格は無料であり、次の個人にご利用いただけます。(a) プログラム規約に同意する法的権限をお持ちであること。(b) ロイヤルティプログラムへの加入が法的に許可されている地域の居住者であること。(c) クリミア、キューバ、ドネツク人民共和国、イラン、ルガンスク人民共和国、北朝鮮、シリアの居住者でないこと。(d) ロイヤルティプログラムご加入の際に、有効で正確な個人情報をご提供いただけること。(e) まだロイヤルティプログラムの会員ではない (つまり、会員アカウントをお持ちでない) こと。(f) これまで当社のロイヤルティプログラムおよびその前身である3つのレガシープログラムのどれからも会員資格を取り消されたことがないこと。

 

1.1.a. 会員は、ロイヤルティプログラムでのご自身の権利、義務、ステータスについて理解するために、ロイヤルティプログラム規約、アカウント明細、ロイヤルティプログラムについての当社からのその他の通信を読み、理解する責任を負います。ロイヤルティプログラムまたはこれらのプログラム規約についてご質問をお持ちの場合は、会員サポートまでお問い合わせください。

 

1.1.b. 会員は、当社が会員のデータをどのように収集、使用、開示するかについて理解するために、当社のプライバシーステートメントを読む責任を負います。当社のプライバシーステートメントまたは会員のデータの収集、使用または開示についてご質問をお持ちの場合は、会員サポートまでお問い合わせください。

1.2 参加プロパティおよびブランド

1.2.a. 「参加プロパティ」とは、以下のブランドの下で運営されるホテル、リゾート、およびその他の短期滞在型プロパティで、マリオット・インターナショナルによって所有、管理、フランチャイズ、ライセンス付与されているもの、またはマリオット・インターナショナルとその他の契約を結んでいるものであり (「参加ブランド」)、特に規定のない限りマリオットの予約ルートを通してご予約いただけます (1.2.b.参照)。レジデンス型プロパティ (「レジデンス」) は、全体的または部分的なオーナーシップ、サービスアパートメント、またはコンドミニアムとして提供されるもののいずれであっても、本来、短期滞在型プロパティではありません。そのため、以下で特に明記されていない限り、ロイヤルティプログラムに参加していません。対象となる参加プロパティと参加ブランドは以下のとおりです。

 

i. ザ・リッツ・カールトン - 次を除く全ロケーション:

 

A. リッツ・カールトン・リザーブの各プロパティは、次のとおりにロイヤルティプログラムに参加しています。

 

(1) セクション2で規定されたポイントまたはマイルの獲得

(2) セクション3で規定されたポイントの交換

(3) 会員は、以下を除き、セクション1と4に規定された特典を受けることができます。含まれない特典: 会員料金、ギフトショップでの割引、無料のエンハンスドルームへのアップグレード、レイトチェックアウト、ラウンジへのアクセス保証、客室タイプの保証、48時間前予約保証、およびナイトリーアップグレードアワード。

(4) セクション5に規定されたMarriott Bonvoy Events

 

B. ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチは、次のとおりにロイヤルティプログラムに参加しています。

 

(1) セクション2で規定されたポイントまたはマイルの獲得

(2) セクション3で規定されたポイントの交換

(3) 会員は、以下を除き、セクション4に規定された特典を受けることができます。

含まれない特典: 無料のエンハンスドルームへのアップグレード、レイトチェックアウト、ナイトリーアップグレードアワード、Your24™。

 

C. ザ・リッツ・カールトン・デスティネーション・クラブの各ホテル/リゾート-オーナーシップ特典のもとザ・リッツ・カールトン・クラブに滞在する会員に限り、エリートナイトクレジット (2.1.a.に規定) を獲得します。ポイントまたはマイルの獲得、ポイント交換、プロパティ内の会員特典 (セクション1およびセクション4に概説)、Marriott Bonvoy Eventsは対象外です。

 

D. ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション-個別のサービス規約 (以下「RCYC規約」) で明示的に特定されているとおり、ロイヤルティプログラムに独自の立場で参加する、ポイントの獲得および交換対象のパートナー。RCYCを通じて予約を行い完了する会員は、プログラム規約、RCYC規約、およびザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション↗に記載されている法的情報の適用対象になります。

 

E. 次のプロパティはロイヤルティプログラムに参加していません。

 

  • ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール
  • 上記以外の、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス
  • 次のパートナー施設:
    • ホテル・リッツ・ロンドン (イギリス、ロンドン)
    • ブルガリ・ホテル&リゾート - 全ロケーション

ii.セントレジス-以下を除く全ロケーション:

 

A. セントレジス レジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません。

 

B. セントレジス レジデンスクラブの各プロパティは、エリートナイトクレジット (2.1.a.の定義のとおり) のみ獲得対象のパートナーです。ポイントまたはマイルの獲得、ポイント交換、プロパティ内の会員特典 (セクション1およびセクション4に概説)、Marriott Bonvoy Eventsは対象外です。

 

iii. エディション・ホテル-以下を除く全ロケーション:

 

A. エディションのレジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません

 

iv.ラグジュアリーコレクション-以下を除く全ロケーション:

 

A. オールインクルーシブ・バイ・マリオット ボンヴォイ (1.2.a.xxxviを参照) の一部であるラグジュアリーコレクションのプロパティは、個別のサービス規約(以下「オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

B. MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ (1.2.a.xxxviiを参照) の一部であるラグジュアリーコレクションのプロパティは、個別のサービス規約(以下「MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

C. ラグジュアリーコレクション レジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません。

 

D. フィニーシアンレジデンス、ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ、スコッツデールは、セクション4、セクション5、セクション7に規定のとおり、ご利用いただけるプロパティ内特典が限定的です。

 

v. Wホテル-以下を除く全ロケーション:

 

A. Wのレジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません

 

vi. JWマリオット-全ロケーション

 

vii.マリオット・ホテル-以下を除く全ロケーション:

 

A. マリオット・ランチ・ベッド・アンド・ブレックファスト

 

B. マリオットのレジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません

 

viii.シェラトン-以下を除く全ロケーション:

 

A. シェラトンのレジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません

 

B. シェラトン バケーションクラブ-全ロケーションにおいてセクション4およびセクション7で規定のとおり、ご利用いただけるプロパティ内特典が限定的です。

 

ix. マリオット・バケーション・クラブおよびマリオット・グランド・レジデンス・クラブ-以下を除く全ロケーション:

 

A. グランド・レジデンス・バイ・マリオット-メイフェア、ロンドン (英国)

 

B. マリオット・バケーション・クラブ・アット・ザ・エンパイア・プレイス (タイ、バンコク)

 

マリオット・バケーション・クラブおよびマリオット・グランド・レジデンス・クラブの参加プロパティでは、セクション4およびセクション7で規定された限定施設内特典を提供します。

 

x. デルタ・ホテル・バイ・マリオット-以下を除く全ロケーション:

 

A. オールインクルーシブ・バイ・マリオットボンヴォイ (1.2.a.xxxviを参照) の一部であるデルタ・ホテル・バイ・マリオットは、個別のサービス規約 (「オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

xi. ルメリディアン-以下を除く全ロケーション:

 

A. ルメリディアンのレジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません

 

xii.ウェスティン-以下を除く全ロケーション:

 

A. オールインクルーシブ・バイ・マリオットボンヴォイ (1.2.a.xxxviを参照) の一部であるウェスティンのプロパティは、個別のサービス規約 (「オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

B. ウェスティンのレジデンスはロイヤルティプログラムに参加していません

 

C. ウェスティン バケーションクラブ-全ロケーションにおいてセクション4およびセクション7で規定のとおり、ご利用いただける施設内特典は限定的です。

 

xiii. オートグラフ コレクションホテル - 以下を除く全ロケーション:

 

A. オールインクルーシブ・バイ・マリオットボンヴォイの一部であるオートグラフ コレクション ホテル (1.2.a.xxxviを参照) は、個別のサービス規約 (「オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

B. MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ (1.2.a.xxxviiを参照) の一部であるオートグラフ コレクション ホテルのプロパティは、個別のサービス規約(「MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

C. The Cosmopolitan of Las Vegasは次のとおりにロイヤルティプログラムに参加しています。

 

(1) 客室料金、ルームサービスのご飲食料金、インルームムービーの視聴料金、客室内ミニバーのご利用料金に対してのみポイントを獲得できます。ホテル内レストランおよびホテル内サービス等その他のご利用料金に対しては、ポイントを獲得できません。

 

(2) ポイントは、The Cosmopolitan of Las Vegasの対象となるすべてのご滞在 (セクション2.1.d.に規定) にご利用いただけます。

 

(3) セクション1.3、セクション3.4、セクション4 (ただし提供されないエリートウェルカムギフト特典の朝食オプションを除く) に規定されたとおり、特典は限定的に提供されます。

 

(4) Marriott BonvoyロイヤルティプログラムとThe Cosmopolitan of Las Vegas Identityプログラム両方の会員資格をお持ちのお客様は、どちらのプログラムで特典を獲得するかを選択できます。また、客室料金およびインルームの消耗品によるポイントをどちらのプログラムに適用するかについても選択できます。ただし、両プログラムの特典を同時に受けたり、両プログラムでポイントを獲得したりすることはできません。Marriott BonvoyとIdentityプログラムは、2つの別々のロイヤルティプログラムであるため、アカウントの連携や統合はできません。会員のお客様は、予約時に会員番号を提供することで、Marriott Bonvoyポイントの獲得を選択し、Marriott Bonvoyプログラムの特典を受けることができます。

 

(5) 2024年3月6日より、The Cosmopolitan of Las VegasはMGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイの一員としてロイヤルティプログラムに参加します。MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約に従い、変更日以降に開始されるご滞在から特典を獲得することができます。詳細については、MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約をご覧ください。

 

D. オートグラフ コレクション レジデンスは、上記の場合を除いてロイヤルティプログラムには参加していません

 

xiv. Design Hotels™-ロイヤルティプログラム参加プロパティとして特定されている全ロケーションのリストはこちらに記載されており、次のとおりに参加しています。

 

A. セクション2で規定されたポイントまたはマイルの獲得

 

B. セクション3で規定されたとおりにのみ、アワード交換による滞在と交換

 

C. セクション1.3およびセクション4で規定されたとおり、限定された特典を提供

 

xv. ルネッサンス・ホテル-全ロケーション

 

xvi. アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ-全ロケーション

 

xvii. トリビュートポートフォリオ - 以下を除く全ロケーション:

 

A. MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ (1.2.a.xxxviiを参照) の一部であるトリビュートポートフォリオのプロパティは、個別のサービス規約(「MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

 

xviii. ゲイロード・ホテル-全ロケーション

 

xix. コートヤード-全ロケーション

 

xx. フォーポイント-全ロケーション

 

xxi. スプリングヒル・スイート - 全ロケーション

 

xxii. プロテア・ホテル-全ロケーション

 

xxiii.フェアフィールド・バイ・マリオット-以下を除く全ロケーション:

 

A. フェアフィールド・バイ・マリオット・コペンハーゲン・ノードハヴンは次のとおりにロイヤルティプログラムに参加しています

 

(1) セクション2に規定されたポイントまたはマイルの獲得。ただし、以下の例外が適用されます。会員は対象となる料金のお支払い1米ドルごとに5ベースポイントを獲得します。

 

(2) セクション3で規定されたポイントの交換。

 

(3) 会員は、以下の場合を除き、セクション1および4に規定された特典を受けることができます。会員は完了した対象となるご滞在1回ごとに、対象となる宿泊2泊につきエリートナイトクレジット1泊分を獲得できます。

 

(4) セクション5に規定されたMarriott Bonvoy Events

 

xxiv. ACホテル・バイ・マリオット-全ロケーション

 

xxv. アロフトホテル-全ロケーション

 

xxvi.モクシー・ホテル-全ロケーション

 

xxvii.シティエクスプレス・バイ・マリオット-以下を除く全ロケーション:

 

A. シティエクスプレス・バイ・マリオット・リオデジャネイロ・バーハダチジュカ

 

xxviii. フォーポイントエクスプレスバイシェラトン-全ロケーション

 

xxix. レジデンス・イン-全ロケーション

 

xxx. タウンプレース・スイート-全ロケーション

 

xxxi. エレメント-全ロケーション

 

xxxii.マリオット コンファレンスセンター-次を除く全ロケーション:

 

A. ロータリー・ハウス・ホテル (米国テキサス州ヒューストン)

 

xxxiii. 非ブランドプロパティ-以下の非ブランドプロパティが参加:

 

A. 一部の短期滞在型プロパティは当社との契約のもとに営業を行っており、参加ブランドの傘下にはありませんが、マリオットの予約ルート (1.2.bに記載) またはマリオットのウェブサイト (1.2.cに記載) を通じてご予約いただけます。マリオットの予約ルートまたはマリオットのウェブサイトを通じて示される別段の定めがない限り、これらの非ブランドプロパティは、それらが後日参加する予定のブランドまたはオールインクルーシブ リゾートの規定に準じてMarriott Bonvoyに参加しています。

 

B. ヴィスタナ・ビーチクラブ-セクション7.1.cで規定されているとおり、ロイヤルティプログラムにVSEリゾートのプロパティ (セクション7.1.aで定義)として参加しています。本プログラム規約の目的上、ヴィスタナ・ビーチクラブのタイムシェア持分権のオーナーは、シェラトン バケーションクラブのタイムシェア持分権のオーナーと同じ規則および制限の対象となります。

 

C. アトランティス・パラダイスアイランド、バハマは次のとおりにロイヤルティプログラムに参加しています。

 

(1) ポイントまたはマイルは、www.marriott.comでのオンライン予約、お電話 (米国+1-888-236-2427) でのご予約、アトランティスパラダイスバケーションズを通じてのお電話 (米国+1-800-285-2684) でのご予約の場合に獲得できます。ポイントの交換は、マリオットウェブサイトwww.marriott.com、およびマリオット予約センター、アトランティスパラダイスバケーションズへのお電話で承っています。AtlantisBahamas.com↗を通じてのご予約に対しては、ポイントやマイルの獲得、およびポイントの交換はできません。

 

(2) ザ・コーラル・アット・アトランティス、ザ・ロイヤル・アット・アトランティス、ザ・コーブ・アット・アトランティスでは、ご滞在に対するポイントまたはマイルの獲得のほか、ポイント交換でのご滞在も可能です。

 

(3) ザ・コーラル・アット・アトランティス、ザ・ロイヤル・アット・アトランティス、ザ・コーブ・アット・アトランティスでのポイント交換によるご滞在には、シングルまたはダブルのスタンダードルームの客室料金および客室税が含まれます。 1室を3名様、4名様、またはそれ以上の人数でご利用になる場合の追加宿泊者料金は別途加算されます。ポイント交換でのお支払いには含まれません。この料金およびリゾート料金やサービス料金などのその他のプロパティ料金はポイント交換によるご滞在に含まれず、お支払いはロイヤルティプログラム会員の責任となります。

 

(4) ポイントまたはマイルは客室料金に対してのみ獲得できます。 ザ・リーフ・アット・アトランティス、ザ・ビーチ・アット・アトランティス、ハーバーサイド・アット・アトランティスはロイヤルティプログラムには参加していません。

 

(5) セクション1.3、セクション3.4、セクション4に規定されたとおり、特典は限定的に提供されます。ただしエリートウェルカムギフト特典の朝食オプションは提供されないため除きます。

 

xxxiv. マリオット・エグゼクティブ・アパートメント-ベースポイントおよびマイル獲得のみのパートナー (ポイント交換なし、エリートボーナスポイント等のプロパティ内エリート特典なし)

 

xxxv. ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ- https://homesandvillasbymarriott.com↗に記載されている短期ホームレンタルのプロパティは、ロイヤルティプログラムのプログラム規約セクション8およびホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ サービス規約↗に規定のとおり、ロイヤルティプログラムへの参加は限定的です。ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイのウェブサイト経由で予約された会員には、すべての事項についてプログラム規約とホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナルサービス規約が適用されます。

 

xxxvi. オールインクルーシブ・バイ・マリオットボンヴォイ-別段の定めがない限り、https://all-inclusive.marriott.com↗に記載されているリゾートプロパティ (「オールインクルーシブ リゾート」) は、それらの個別のサービス規約 (以下「オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約」) で明示的に記載されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。オールインクルーシブ リゾートを予約して滞在する会員は、あらゆる点でプログラム規約とオールインクルーシブ・バイ・マリオット規約の適用対象となります。

 

xxxvii. MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ ‑ こちらに記載のプロパティは、別途明記された場合を除き、個別のサービス規約(「MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約」) で明示的に特定されている独自の立場でロイヤルティプログラム (以下「MGMコレクションホテル」) に参加しています。MGMコレクションホテルを予約して滞在する会員は、あらゆる点でプログラム規約とMGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約の適用対象となります。

 

1.2.b. 「マリオットの予約ルート」とは、マリオットのウェブサイト、モバイルアプリ、参加プロパティ、およびカスタマーエンゲージメントセンター (会員サポートを含む) の総称です。

 

1.2.c. 「マリオットのウェブサイト」とは、当社またはロイヤルティプログラム参加プロパティによって、またはその代理として運営されているウェブサイトで、現在、以下のウェブサイトが含まれます。Marriott.com、RitzCarlton.com、stregis.com、editionhotels.com、theluxurycollection.com、bulgarihotels.com、whotels.com、jwmarriott.com、marriotthotels.com、sheraton.com、deltahotels.com、lemeridien.com、westin.com、autographhotels.com、design-hotels.marriott.com、renhotels.com、apartmentsbymarriottbonvoy.com、tributeportfolio.com、gaylordhotels.com、courtyard.com、fourpoints.com、springhillsuites.com、proteahotels.com、fairfield.marriott.com、achotels.marriott.com、alofthotels.com、moxyhotels.com、cityexpress.marriott.com、fourpointsexpresshotels.com、marriottexecutiveapartments.com、residenceinn.marriott.com、TownePlaceSuites.com、elementhotelshub.com、homesandvillasbymarriott.com、all-inclusive.marriott.com、mgmcollection.marriott.com、MarriottBonvoy.com (marriottbonvoy.jpを含む)。

 

1.2.d.A 「モバイルアプリ」とは、当社が管理する、あるいは当社を代行する、ダウンロード可能なロイヤルティプログラム関連アプリで、iPhoneやAndroid対応バージョンなどがありますが、これらに限りません。

1.3 会員特典

1.3.a. 会員サポート: ロイヤルティプログラム会員は、会員サポート ウェブサイトに記載されている、予約、カスタマーサービス、アワード交換リクエストのための会員サービス電話番号をご利用いただけます。

 

1.3.b. 会員料金: ロイヤルティプログラム会員は、マリオットの予約ルートを通して客室をご予約される際には会員限定優先料金 (「会員料金」) を受けます。会員料金は、アトランティス・パラダイスアイランド・バハマ、The Cosmopolitan of Las Vegas、MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ、Design Hotels™、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ、リッツ・カールトン・リザーブを除く参加プロパティと参加ブランドでご利用いただけます。事前のご予約が必要です。

 

i. 会員料金は、参加プロパティのプレミアム客室 (セクション3.3.eに定義) に該当しない客室を対象とする最低の一般料金に対して、最低2パーセント (2%) の割引の適用を提供します。

 

ii. 会員料金での予約は、参加プロパティに滞在する会員が予約時に当該料金を適用して行う必要があります。

 

iii. 会員料金は10室以上の団体予約には適用されません。

 

iv. 会員料金は、他の特別プロモーションやオファー、割引プログラムと併用することはできません。また、既存の予約や団体料金には適用されません。

 

v. 会員料金は、政府関係者レート、契約料金、AAA (米国自動車協会) 料金、シニア割引料金など、資格要件を伴う短期滞在料金には適用されません。

 

1.3.c. 無料の客室内インターネットアクセス: マリオットの予約ルートを通して参加プロパティでの滞在を予約する会員は、滞在中に無料の客室内標準インターネットアクセスを利用できます。また、Marriott Bonvoyゴールドエリート、Marriott Bonvoyプラチナエリート、Marriott Bonvoyチタンエリート、Marriott Bonvoyアンバサダーエリートの会員、および特典としてプレミアムのインターネットアクセスを提供されるブランド提携クレジットカードの所有者は、ご予約の方法に関わらず、高速の客室内インターネットアクセスを無料でご利用いただけます (総称して「インターネットアクセス特典」)。以下に定められる追加の除外が適用されます。

 

i. インターネットアクセス特典は、ご予約になった客室数を問わず、資格のある会員による1滞在あたり1室に限ってご提供いたします (「会員」がその内の1室にご滞在になり、料金をお支払いになる必要があります)。 インターネットアクセス特典は会議室には適用されません。

 

ii. インターネットアクセスを含む必須リゾート料金が適用される参加プロパティでは、代わりの特典を提供します。代わりの特典は、各参加プロパティの裁量により異なります。The Cosmopolitan of Las VegasおよびMGMコレクション・ウィズ・マリオット ボンヴォイは、リゾート料金に含まれるインターネットアクセスの代替特典は提供していません。

 

iii. すべてのお客様に無料の客室内インターネットアクセスを提供する参加プロパティおよびブランドでは、追加のインターネットアクセス特典は提供されません。これには、予約ルートに関わらず、すべてのお客様に無料の客室内インターネットアクセスを提供するアジア太平洋地域のプロパティが含まれます。すべてのお客様に無料の客室内インターネットアクセスを提供する参加ブランドには以下が含まれます。リッツ・カールトン・リザーブ、エディション・ホテル、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、デルタ・ホテル、アパートメント・バイ・マリオット ボンヴォイ、フォーポイント、プロテア・ホテル、アロフト、モクシー・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、エレメント、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイ。ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員のみに無料の客室内標準インターネットアクセスを提供する参加プロパティには以下が含まれます。アトランティス・パラダイスアイランド・バハマ。詳細は参加プロパティにお問い合わせください。

 

1.3.d.その他のマーケティングプログラムを通じた特典:

 

i. Prokard Explorer:Prokard Explorer は、アフリカの一部の参加プロパティのみで有効な会員特典を提供するサブスクリプションベースのマーケティングプログラムです。Prokard Explorerは独立したプログラムとして、またロイヤルティプログラムに連動したものとしてご利用いただけます。

 

A. Prokard Explorerにはポイント獲得および交換の特典はありません。Prokard Explorerおよびロイヤルティプログラム両方の会員であるお客様は、ロイヤルティプログラムでのみポイントまたはマイルを獲得および交換することができます。

 

B. アフリカの一部の参加プロパティにご滞在の際には、Prokard Explorerおよびロイヤルティプログラム両方の会員のお客様は、(a) ロイヤルティプログラムでのポイントまたはマイル獲得を選択することができ、また (b) 両方のプログラムから特典を受けることができます。Prokard Explorerの特典には、お食事割引、優先料金および宿泊施設バウチャーが含まれます。ロイヤルティプログラムの特典は、セクション1.3および4に規定されたとおり会員レベルに基づきます。

 

C. プロカードエクスプローラーおよびロイヤルティプログラム両方の会員のお客様には、プロカードエクスプローラー規約↗ およびロイヤルティプログラム規約が適用されます。

1.4 入会条件

1.4.a. 入会申し込みの完了: 個人は、ロイヤルティプログラムウェブサイト、参加プロパティ、または別の入会ルートを通して完全かつ正確に申込書に記入することで、ロイヤルティプログラムへの入会申し込みができます。当社は、その独自の裁量により、書面でお知らせすることなく、申請者に対してロイヤルティプログラムの会員資格提供を拒否する場合があります。

 

1.4.b. 個人会員資格: ロイヤルティプログラム会員資格は個人のみを対象とし、各個人が1つの会員アカウントのみ保持できます。すべてのロイヤルティ会員アカウントは個人アカウントで、共同アカウントは作成できません。ロイヤルティプログラム特典は、明示的な別段の規定がない限り譲渡できません。

 

1.4.c. 会員資格の種類

i. 一般会員資格: 一般会員資格は、ロイヤルティプログラムの基本会員レベルです。

ii. エリート会員資格: 一定のマイルストーンに達すると、会員はエリート会員資格を獲得し、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、またはアンバサダーエリート会員 (総称して「エリート会員資格」または「エリート資格」) になります。エリート会員資格獲得の要件はセクション4に規定されています。

 

iii. ライフタイムエリート会員資格: 一定のマイルストーンに達すると、会員はライフタイムシルバーエリート、ライフタイムゴールドエリート、ライフタイムプラチナエリートの資格 (総称して「ライフタイムエリート会員資格」または「ライフタイムエリート資格」) を獲得できます。ライフタイムエリート会員資格獲得の要件はセクション4に規定されています。

 

iv. マネージドアソシエート会員資格: 当社の従業員およびマリオットが所有、リース、ライセンス供与、および管理している各ロケーションの従業員 (総称して「マネージドアソシエート」) は、以下を通じてロイヤルティプログラムに参加することができます。(1) マネージドアソシエートと明示された会員アカウント (「マネージドアソシエート会員資格」)、(2) マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、またはヴィスタナ・レジデンス・ネットワークのタイムシェア所有権 (セクション7.2を参照)、(3) アクティブなMarriott Bonvoy提携ブランドのクレジットカードアカウント。マネージドアソシエート会員アカウントは、プログラム規約に従いロイヤルティプログラムに参加できますが、制限が設けられており、その内容は会社のイントラネットおよびその他マリオットチャンネルに掲載されているマネージドアソシエート規約に記載されています。

 

v. 法人会員資格: 個人のお客様のみに、ロイヤルティプログラムへの参加資格があります。企業、グループおよび (または) 関連団体は、ロイヤルティプログラム会員として入会することはできません。出張の際、会員は自身が所属する会社の旅行プログラムに関するポリシーに従う責任を負います。出張の際の会員のポイントまたはマイルの蓄積に関する情報は、会員が所属する会社への公開の対象となり、関連法規の適用対象となります。

 

1.4.d. 会員アカウントおよび会員番号の割り当て: ロイヤルティプログラムに申し込むと、会員アカウントが開設され、各申込者に会員番号が割り当てられます。この会員番号を受け取った時点で、個人は参加プロパティでポイントまたはマイレージプログラムで使われる通貨 (「マイル」) を獲得する資格をもつ会員となります。詳細はセクション1.5およびセクション2に規定されています。

 

1.4.e. 重複アカウント: 個人はロイヤルティプログラムに入会できます。ただし、会員はいかなる場合であっても、ロイヤルティプログラムの下で1つ以上の重複アカウントを持つことはできません。

 

i. ロイヤルティプログラムにおいて1名の個人に対して2つ以上のロイヤルティプログラム会員番号が割り当てられている場合、会員は1つの会員アカウントでのみポイントやマイルを受け取ることができます。二重会員アカウントは取り消される場合があります。

 

ii. ロイヤルティプログラムに複数の個人の会員アカウントがある会員は、これらのアカウントのリンク、アカウント間でのポイントの移動、エリート会員資格のステータスマッチを行うことができなくなります。アカウントは、1つの番号、1つのエリート会員資格、および1つのポイント残高で構成する単一の会員アカウントに統合していただく必要があります。アカウントの統合は、オンラインフォームを使ってご依頼いただくことができます。会員アカウントの統合は、プログラム参加ホテルやモバイルアプリ、その他の予約チャネルを通じて行うことはできません。

 

iii. 会員がロイヤルティプログラム会員アカウントを統合すると、アカウントの詳細情報の統合がすぐに開始され、一部 (ポイント、宿泊日数、エリート会員資格、今後のご予約) は即時にアクセス可能になり、その他 (ナイトリーアップグレードアワード、アワード交換、過去のご利用履歴、およびモバイルキー&ゲストサービス) は数日以内にアクセス可能になります。

 

1.4.f. 個人プロフィール: 会員から提供された情報は、会員アカウントの個人のご希望設定プロフィールに保存します。会員から提供された個人プロフィールの情報はすべて、有効、正確、そして最新の情報でなければなりません。

 

i. 会員は、ロイヤルティプログラムのウェブサイト上のアカウントプロフィールで情報を変更するか、会員サポートに連絡することで、住所を変更できます。場合によっては、住所変更には証明となる法的文書が必要な場合があります。

 

ii. 会員アカウントの名前の変更には、それを証明する法的文書、署名、日付および会員番号が必要です。詳細は、当社のよくあるご質問をご覧になるか、会員サポートまでお問い合わせください。

 

iii. 会員のプロフィールに記載されているクレジットカード情報は、会員が別のクレジットカードをご予約時か、チェックイン時、またはチェックアウト時に提供しない限り、会員の滞在の保証ならびに滞在料金の請求のために参加プロパティによって使用されます。会員は、ロイヤルティプログラムのウェブサイト上のアカウントプロフィールで情報を変更するか、会員サポートに電話することで、今後のお取り引きにお使いになるクレジットカード承認情報を変更できます。会員は、承認したクレジットカードに、紛失・盗難・無効化・期限切れが発生した場合、当社にお知らせいただく必要があります。

 

iv. https://www.marriott.com/loyalty/earn/earn-without-a-stay.mi で設定した支払い用クレジットカードを会員プロフィールとリンクすることで、会員は、滞在中でない特定の参加プロパティの参加店舗で支払った料金に対してポイントを獲得することができます。

 

1.4.g. 入会申し込みで収集された情報の使用: ロイヤルティプログラム申込時およびポイント交換時に会員が当社に提供する情報は、当社のプライバシーステートメントに従って処理されます。当社がロイヤルティプログラムを運営し、会員特典を最大限に活用する機会を各会員に提供するには、関連情報の提供が重要となります。ロイヤルティプログラムは以下に対してのみ会員の情報を開示します。当社、会員によって権限を付与された人物。フランチャイジー、サービス代行会社、Eメールサービスプロバイダー、そのような団体のために郵便物を処理する郵送代行会社。公認ライセンシー (当社のプライベートステートメントに規定されたとおり)。当社にサービスを提供するマーケティング会社。それぞれのケースで、会員情報は以下の1つ以上の目的のためだけに開示されます。1) 印刷物または電子通知を通じて会員のアカウントの状況や取引の内容を通知し、会員のアカウントおよび設定を適切に管理する。2) 特典に対する会員の受け取り資格を評価する。3) 当社プロパティの利用料金を会員より受領し、処理する。4) 会員に追加の商品やサービスを提供する。5) 満足度やマーケティングに関するアンケートを定期的に送信する。6) 会員が関心を持つと思われる商品やサービスを提供しており、ロイヤルティプログラムが戦略上の提携関係を結んでいる、選択された定評ある企業の商品やサービスを提供する。ロイヤルティプログラム会員となることを選択することで、会員は上記のあらゆる種類の情報を受領することに同意することになりますが、会員には郵送およびその他の通知のご希望設定を定義および変更できる機会があります。

1.5 会員資格の通知

1.5.a. 新規会員にはMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムの案内が送付されます。

 

1.5.b. ロイヤルティプログラムに関するすべての通知は、会員の郵送住所か、または会員のアカウントに現在記載されているEメールアドレスに送付されます。 会員に送付したお知らせは、Eメールアドレスに送信した場合には送信から1営業日後、郵送住所に郵送した場合には発送から5営業日後に会員が受領したものとみなします。 会員は、最新のEメールアドレスまたは郵送住所を当社にお知らせいただく必要があります。 当社またはロイヤルティプログラムのいずれも、郵便物の誤配または紛失、あるいはそれによって生じる事態について一切の責任を負いません。

 

1.5.c. 会員には、会員が当社にEメールを通じて会員に通知を送付する適切な許可をご提供なさった場合、アカウントに前回のポイント残高以降に発生したお取引を、定期的にEメールでお受け取りいただけます。

 

1.5.d. また、当社は、プロモーション、オファー、第三者からの情報を含むその他のお知らせを会員に随時お送りすることがあります。第三者からのお知らせは、会員が当社に提供された情報および当社が保持するその他のデータに基づいて行われます。会員は、ロイヤルティプログラムのウェブサイト上のアカウントプロフィールで、または会員サポートに連絡することで、随時、個人の詳細情報および通信のご希望設定を変更することができます。ただし、特定の内容については、変更許可前に、証明のための書類の送付が会員に求められる場合があります (例: 法律的な改名の場合など)。

 

1.5.e. 会員から会員サポートへのお電話の際はいつでも、当社は本人確認のため、会員に特定の秘密の質問をお尋ねすることがあります。会員サポートでは、サービスの質を改善するためにお問い合わせの通話のモニタリングまたは記録を行う場合があります。

 

1.5.f. 会員は、ロイヤルティプログラムウェブサイトのアカウントプロフィールでポイント残高や取引履歴を確認でき、個人情報の詳細やご希望設定を更新することもできます。ウェブサイトにアクセスするには、会員番号またはユーザー名と、パスワードが必要です。

1.6 ポイントまたはマイルの獲得:

会員は、セクション2に準じて、参加施設での対象料金に対してポイント (ロイヤルティプログラムの通貨) またはマイル (マイル、キロメートル、ポイントなど、各自が選択した参加マイレージプログラムの通貨のいずれかを含む、マイレージプログラムの通貨) を獲得することができます。

 

1.6.a. プログラム規約の対象となるポイントおよびマイル: セクション1.1.a.に規定されるとおり、ポイントおよびマイルの蓄積はプログラム規約ならびにマイレージプログラムの規約の対象となります。 各ロイヤルティプログラム会員は、ロイヤルティプログラムにおける権利、責任、ステータス、およびアワード獲得の仕組みの理解のため、プログラム規程、ニュースレター、アカウントステートメントを通読する義務があります。

 

1.6.b. 諸税: ロイヤルティプログラムへの参加によって獲得するポイント、マイル、アワードに対し、納税義務が発生する場合があります。ポイント、マイル、アワードの受領や使用に関する情報開示を含んだ納税義務は会員の責任となります。

 

1.6.c. ポイントおよびマイルの移動に関する条件: ポイント移動元と移動先の両方のアカウントが良好な状態にある場合は、会員のポイントをご家族やご友人のアカウントへ移動する際の制限に例外が認められます。詳細はセクション2.8および7.1.b.iiiをご覧ください。

 

i. 家族または友人のアカウントへのポイントの移動: ポイント移動元と移動先の両方のアカウントが良好な状態にある場合は、会員のポイントを家族や友人のアカウントへ移動する際の制限に例外が認められます。詳細はセクション2.8をご覧ください。

 

ii. 死亡時: 会員のご逝去に際し、すべての必要書類およびお知らせを当社が受領し、確認した後、当社の独自の裁量により、逝去された会員のアカウントの未交換のポイントを、有効な会員であるご家族またはご友人のアカウントに移行することを許可する場合があります。アワード、ホテルでの滞在、エリート会員資格、ライフタイム会員資格、およびエリートナイトクレジットを含む (ただしこれらに限定されない) その他の関連特典は、ポイントの受取人に移行できません。

 

iii. 離婚: 離婚調停裁判が発生した場合、当社は、独自の裁量で、ポイントの移行などを指示した法的文書を含むがこれに限定されない、すべての必要文書および通知を当社が受領して内容確認した上で、ある会員のアカウントから別の会員のアカウントへの未交換ポイントの移行を許可する場合があります。ポイントの受取人には、アワード、ホテルでの滞在、エリート会員資格、ライフタイム会員資格、およびエリートナイトクレジットを含む (ただしこれらに限定されない)、その他の関連特典は移行できません。

 

iv. 会員は、現金またはセクション1.7.h.に関連する他の物品への、ポイントの交換や販売を禁じられています。

 

v. ロイヤルティプログラムが、その自由裁量によりロイヤルティプログラム規約に反する方法でポイントの譲渡が行なわれたと判断した場合、譲渡されたポイントを没収することがあります。

 

1.6.d. ポイント有効期限ポリシー: ロイヤルティプログラムで蓄積したポイントを保持するには、会員は資格を有効に保つ必要があります。会員アカウントで24か月にわたってアクティビティ実績がなかった場合、その会員アカウントのポイントはすべて失効となります。ロイヤルティプログラムのポイントまたはマイルの獲得、ポイントの交換、あるいはポイントの購入を24か月に少なくとも1回行うことにより (2.9に規定)、会員はロイヤルティプログラムの資格を有効に保ち、蓄積したポイントを保持することができます。これには、以下の例外が適用されます。会員が5年連続で資格を有効に保てなかった場合は、その会員のアカウントは無効となる場合があります。一度無効になったポイントを取り戻すことはできませんが、会員のアカウントが無効化されないかぎり、会員は新しいポイントを獲得することができます。

 

i. ポイントアクティビティにはロイヤルティプログラムの有効な会員資格を保つためのアクティビティとして認められないものもあります。ロイヤルティプログラムの有効な会員資格を保つためのアクティビティとして認められないアクティビティには以下の例が挙げられますが、これらに限定されません。

 

A. ポイントの譲渡や移行。ただし、ポイントからマイルへの変換またはマイルからポイントへの変換は有効な会員資格を保つためのアクティビティとみなされます。

 

B. ギフトまたは移行によるポイントの受領

 

ii. ポイントが無効化される前に会員が交換したアワードは、ポイントが無効化されるまでにそのアワードが利用されていない場合でも有効に保たれます。ただし、ポイントの有効期限後にアワードがキャンセルされた場合は、そのポイントは無効化の対象となります。たとえば、会員がポイント有効期限後のアワード交換による滞在にポイントを交換し、有効期限延長の対象となるアクティビティを完了せずに到着前に予約をキャンセルした場合、そのポイントは無効となります。

 

iii. ポイント有効期限ポリシーは現在、ライフタイムエリート会員資格のポイントには影響しません。ただし、ロイヤルティプログラムは将来ライフタイムエリート会員資格のアカウントにもポイント有効期限ポリシーを適用する可能性があります。

 

1.6.e. マイレージプログラム規約: 提携航空会社のマイレージプログラムの規程は、獲得または譲渡されたマイルの交換や分配を管理します。

1.7 その他の入会条件

1.7.a.会員アカウントの取り消しまたは停止

 

i. 会員による取り消し: 会員は、会員サポートに書面でキャンセルについて通知することで、ロイヤルティプログラムの会員資格を随時取り消すことができます。未交換のポイントやアワードのほか、エリート会員資格およびライフタイムエリート会員資格を含む達成済みの会員資格は即時すべて無効となり、それらを復活させたり譲渡したりすることはできません。

 

ii. 当社による取り消しまたは停止: 当社は、会員が下記のような行為を行ったと考えられる場合 (これらに限りません)、いかなる理由によっても、当社独自の裁量で、書面による通知なくいつでも即時に会員の累積ポイントの取り消し、ロイヤルティプログラム特典の停止、エリート会員資格の停止、ライフタイムエリート会員資格の停止 (およびその結果、会員がセクション1.6.d.の説明のとおり「非アクティブ」となった場合のポイントの喪失に対する保護の解除)、会員アカウントの取り消しを行うことができます。

 

A. 適用される法律、規制、条例に違反する行為をした。

 

B. ホテルその他からの請求に関して、当社または参加プロパティへの支払いを支払い期限内に行わなかった、あるいはマリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールに対する支払い義務の履行を怠った。

 

C. 不適切、詐欺的、虐待的、敵対的な行為を行った。

 

D. 本プログラム規約またはウェブサイト利用規約への違反があった。

 

E. Marriott Bonvoy Events を通じて特典を獲得する権利を不正に請求した。

 

F. ポイント、エリートナイトクレジット、アワードの利用方法、またはその他のあらゆるロイヤルティプログラム会員特典を含むがこれに限らない、ロイヤルティプログラムに関連する違法行為または不正行為に関わった。

 

iii.破産: 適用法に従い、会員が破産申告をした場合、または破産手続きの対象となった場合には、会員のロイヤルティプログラム会員資格は自動的に取り消されます。

 

iv. 訴訟: 本プログラム規約の内容が、当社の法的または衡平法による権利の行使と救済手段を制限することはありません。

 

1.7.b. 会員資格取り消しによる影響

 

i. ロイヤルティプログラム、ポイント、アワード、その他の関連特典およびサービスは、当社の独占的所有物であり、会員の所有物ではありません。何らかの理由でロイヤルティプログラムの会員資格が取り消しになると、会員は、未交換のすべてのポイント、アワード、その他関連特典およびサービスを喪失し、ロイヤルティプログラムに参加できなくなります。ポイント、アワード、その他関連特典およびサービスに現金価値はなく、当社はいかなる失効または未使用ポイントに対しても補償や現金の支払いを行いません。

 

ii.当社が何らかの理由で会員のアカウントを取り消した場合、当社独自の裁量による非常に限定された状況を除き、会員はロイヤルティプログラムへの入会を再申請することはできません。取り消し後にこうした会員のアカウントが許可なく作成されたことが判明した場合、会員の名前で作成されたアカウント、およびそのアカウントで獲得したポイント、アワード、その他関連特典およびサービスは発見と同時に無効となり削除されます。

 

iii. 会員が自身のアカウントを取り消した場合、またはセクション1.6.d.に記載されているように会員アカウントがアクティビティのない状態になった場合は、会員は後日ロイヤルティプログラムへの入会を再度申請することができますが、退会によって失効したか有効期限切れとなったポイント、アワード、その他関連特典およびサービスが会員アカウントに戻されることはなく、退会前に保有していたエリート会員資格やライフタイムエリート会員資格も回復することはできません。

 

iv. いずれのエリート会員資格およびライフタイムエリート会員資格も、会員アカウントの取り消しと同時に終了します。

 

1.7.c. プログラムの変更: 適用法によって明示的に禁止または制限されている場合を除き、当社はロイヤルティプログラム規約およびアワードを変更、制限、修正、またはキャンセルする権利を有し、かかる変更がポイントやマイルの価値、あるいは特定のアワードを獲得する能力に影響を与えるとしても、通知の有無にかかわらずこれを行うことができます。同様に、パートナープログラムもそのプログラムを修正する権利を留保しており、これはロイヤルティプログラムの下でのお客様の権利および期待された特典に影響を与える可能性があります。当社およびそのパートナープログラムはその他、以下を行う場合があります。(i) 滞在で獲得される、またはアワードに対して必要となるポイントまたはマイル数の増減、(ii) アワードの撤回、制限、修正またはキャンセル、(iii) 特典除外日の追加、プログラム参加プロパティでのアワードを使用した滞在の対象となる客室の制限、あるいはアワードの継続利用の制限、(iv) プログラム特典、トラベルパートナー、当社やそのトラベルパートナーが提供する各プロパティ、参加条件、ポイントやマイルの獲得・交換・保持・失効に関する規定、アワード使用について定めた規程などの変更、(v) トラベルパートナーアワードの変更や取り消し。ポイントやマイルの蓄積に際して、会員はアワードが継続的に利用可能な状態にあることに依拠することはできません。

 

1.7.d. プログラムの終了: 当社は、すべての有効なロイヤルティ会員への6か月の事前通知を行うことで、ロイヤルティプログラムを終了することができます。当社は独自の裁量によって、有効なロイヤルティ会員への通知をもって随時、即時にロイヤルティプログラムを同様のロイヤルティプログラムで代替することを選択することができます。ロイヤルティプログラムの修了後は、会員はポイントを蓄積できず、アワード、ロイヤルティプログラムの特典やアメニティを請求することもできません。当ロイヤルティプログラムを終了した場合には、未交換のすべてのポイントは失効し、当社はそれに対するいかなる義務や責任も負いません。また、通知期間終了後はいかなるアワード請求にも応じないものとします。適用法により要請される場合は、当社はいかなる管轄区においても、6か月未満の予告期間をもってロイヤルティプログラムの全体または一部を終了することができます。

 

1.7.e. 利用の可否や変更が状況に依存する特典: すべてのロイヤルティプログラムの特典、アメニティ、オファー、アワード、およびサービスは、状況によってはご提供できない場合があり、随時、予告なく変更される可能性があります。

 

1.7.f. 特典を受ける資格: 会員は、ポイントやアワードを含むがこれらに限定されないロイヤルティプログラムの特典、アメニティ、オファー、アワード、サービスを受けることにより、適用法、ギフトポリシー、インセンティブポリシーに従ってこれらのロイヤルティプログラムの特典、アメニティ、オファー、アワード、サービス (ポイントおよびアワードを含むがこれらに限られない) を受け取る資格があるかどうかを判断する責任を負い、さらにロイヤルティプログラムの特典、アメニティ、オファー、アワード、サービスを受け取る資格を有することに責任を負うことを承諾したものとみなされます。ロイヤルティプログラムの特典、アメニティ、オファー、アワード、サービスを受け取る資格のない会員は、いつでも速やかに当社までお知らせいただく必要があります。

 

1.7.g. 資格有無のお知らせ: 会員は、(i) 適用法、ギフトポリシー、インセンティブポリシーに従って、ロイヤルティプログラムに基づくポイント、アワード、エリート会員資格、またはその他のあらゆる特典を何らかの理由により獲得する資格がない場合、あるいは (ii) ロイヤルティプログラムにより獲得が可能となるポイント、エリート会員資格、その他の特典を、実際に獲得していない、または獲得資格がないのに、それが会員のアカウントに加算された場合は、速やかに当社までお知らせいただく必要があります。

 

1.7.h. 販売または移行の禁止: プログラム規約で明示的に認められている場合を除き、ポイント、アワード、およびその他の会員特典を販売、交換、移行することはできません (当社またはその代理店による場合を除く)。移行、販売、交換のいかなる企図も無効となり、没収されます。当社とそのパートナー企業は、移行、販売、または交換されたと当社が判断したポイント、アワード、または会員特典の使用または承認を拒否することができます。

2. ポイントの獲得

2.1 参加プロパティにおける獲得機会

2.1.a. 会員は以下を獲得します。

 

i.セクション2.1.b.に規定された対象となる料金として発生し、会員が支払った金額に対し、1米ドル (または他通貨相当額) につき10ベースポイント。ただし、アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ、プロテア・ホテル、シティエクスプレス、フォーポイントエクスプレス、エレメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、およびホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイでは、会員は対象となる料金に対する支払い1米ドルにつき5ベースポイントを獲得します。また、マリオット・エグゼクティブ・アパートメントのプロパティでは、セクション2.1.eに従って、会員は対象となる料金に対する支払い1米ドルにつき2.5ベースポイントを獲得します。また、

 

ii. 会員がセクション4.2に規定されたエリート会員資格またはライフタイムエリート会員資格のエリート会員資格要件を満たしている場合は、エリートボーナスポイント。会員が獲得するボーナスポイント数は、セクション4.3に従って会員が達成したエリート会員レベルによって異なります。セクション1.2.a.に明記された場合を除き、すべての参加ブランドでエリート会員が利用できます。

 

iii. セクション4.2に規定されたとおり、エリート会員資格またはライフタイムエリート会員資格のエリート会員資格条件 (「エリートナイトクレジット」) 達成のためのクジット。エリートナイトクレジットは、セクション2.1.dに規定された対象となる滞在中の宿泊日 (「対象となる宿泊」) に対してのみ、1泊につき1クレジットを獲得できます。

 

2.1.b. 対象となる料金: 「対象となる料金」は以下のとおりです。

 

i. 参加プロパティの客室1室にご滞在中に会員のフォリオに加算される、会員自身が滞在する客室および、チェックイン日とチェックアウト日がそれぞれ会員の客室と同じである2室までの追加客室に関わる料金で、以下の料金を含みますが、これに限りません。

 

A. 滞在のための対象レート

 

B. フード・ドリンク (法律により飲酒が禁止されている場合はアルコール飲料を除く)。参加プロパティが管理または運営していない店舗で発生した料金は除外される場合があります。

 

C. 客室内からの直接ダイヤルによる電話および客室内からの直接ダイヤルによるファックス

 

D. インルームムービーとビデオゲーム

 

会員は、ご予約時またはチェックイン時に会員番号を提示し、予約した客室のいずれかに滞在し、料金を支払うことが条件です。

 

ii. オールインクルーシブ リゾート、およびオールインクルーシブ パッケージを通年提供しており当社がオールインクルーシブ プロパティに指定している参加プロパティにおいて、会員が客室1室に滞在中にオールインクルーシブ パッケージの一部として会員のフォリオに加算される、会員本人が滞在する客室、およびチェックイン日とチェックアウト日がそれぞれ会員の客室と同じで、会員が料金を支払う2室までの追加客室に対して部屋付けされたご利用料金。 これらのオールインクルーシブ プロパティでの滞在に関する対象となる料金には、以下の料金が含まれますが、これらに限りません。

 

  • 滞在に関する対象レート
  • 対象レートに加えて、プロパティ内で購入されたプレミアムフード・ドリンク (法律で禁止されている国でのアルコール飲料を除く)
  • 対象レートでの宿泊費の支払いを伴うご滞在に加算される追加宿泊者料金
  • スパ、ゴルフ、およびリゾートが運営するその他のアクティビティ (参加プロパティが管理している場合)
  • 対象となる客室パッケージ料金の一部である税金、サービス料、チップ
  • 特定の限られた条件下では、税金、サービス料、チップや、部屋付けのその他の付随料金に関する手数料等がポイント付与対象となる場合があります。

ただし、これは会員がご予約時またはチェックイン時に会員番号を提示し、予約した客室のいずれかに滞在し、料金を支払うことが条件となります。第三者企業が管理または運営する飲食施設のご利用料金は、ポイント獲得の対象とならない場合があります。参加プロパティまたはオールインクルーシブ リゾート内にない店舗で発生した料金は、対象となる料金に含まれません。または

 

  • スパ、ゴルフ、およびリゾートが運営するその他のアクティビティ (参加プロパティが管理している場合)
  • 対象となる客室パッケージ料金の一部である税金、サービス料、チップ
  • 特定の限られた条件下では、税金、サービス料、チップや、部屋付けのその他の付随料金に関する手数料等がポイント付与対象となる場合があります。

ただし、これは会員がご予約時またはチェックイン時に会員番号を提示し、予約した客室のいずれかに滞在し、料金を支払うことが条件となります。第三者企業が管理または運営する飲食施設のご利用料金は、ポイント獲得の対象とならない場合があります。参加プロパティまたはオールインクルーシブ リゾート内にない店舗で発生した料金は、対象となる料金に含まれません。または

 

iii. https://www.marriott.com/loyalty/earn/earn-without-a-stay.miに掲載の参加プロパティに所在する参加店舗 (「参加店舗」) で、客室に滞在中でない会員が支払う料金。概要は以下のとおりです。

     

  • 参加店舗によっては、会員は、参加店舗における支払い時に会員アカウント番号を提示するか、会員アカウント番号にリンクされたお支払い用クレジットカードが必要となります。
  • エリートボーナスポイントは、参加店舗における支払いの処理方法に応じて獲得できる場合があります。
  • 参加店舗においてポイント獲得の対象外となる料金には以下が含まれますが、これらに限定されません。(A) 法律で禁止されている地域で発生した、アルコール飲料の料金。(B) 2.1.c.項に定める、対象となる料金から除外される、バンケット、会議、その他のイベントに関連する料金。(C) 第三者企業により管理または運営されている参加店舗の料金は、ポイント獲得の対象とならない場合があります。(D) 参加プロパティまたはオールインクルーシブ リゾート内に所在していない店舗で発生した料金。当社または参加店舗の決定に従って、一部の料金がポイント獲得の対象から除外される場合があります。
  • マイルの獲得を選択している会員 (2.3項を参照) は、客室での滞在を伴わない場合に会員が支払う料金に対して、マイルの代わりにポイントを獲得します。
  • 会員は会員アカウント番号の提供、ならびに会員アカウントの氏名と一致する写真付きの有効な身分証明書の提示を求められる場合があります。
  • 参加店舗での各お取引の後、ポイントが会員アカウントに反映されるまでに最大10日かかる場合があります。10日が経過しても該当ポイントがアカウントに加算されない場合は、会員サポートにお問い合わせください。
  • 参加店舗と参加プロパティのリストは、予告の有無に関わらず、随時変更される場合があります。
  • 参加店舗で追加のオファーを会員が利用可能な場合があり、この場合はオファーの規約ならびにロイヤルティプログラム規約に従うものとします。

2.1.c. 対象とならない料金: ポイントの対象とならない料金には、下記のようなすべての無料サービス、アワード交換 (アワード交換の現金払い部分を含む)、その他の手数料や料金が含まれますが、これらに限定されません。(A) セクション5で規定された対象となるイベント契約に関連して獲得されたポイントを除く、宴会、会議またはその他のイベントの料金。(B) 駐車場、ビジネスセンター、小売店、その他の第三者サービスなどに対して支払われたその他の料金 (ただし、これらに限定されない)。(C) 客室料金関連の諸税、サービス料、チップ、手数料 (たとえば、予約が全額支払い済みの場合でも保証された予約に対してチェックインしなかった場合の期限後キャンセル料や無断キャンセル料)、必須料金または自動加算料金 (たとえば、リゾート料金) およびその他の適用料金。これには、特定の客室および対象となるオールインクルーシブの客室パッケージ料金の一部ではないその他の税金および料金が含まれます。特定の限られた条件下では、税金、サービス料、チップや、客室付けのその他の付随料金、ならびに対象となるオールインクルーシブの客室パッケージ料金の一部である税金、サービス料、チップがポイント付与対象となる場合があります。(D) ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイに関するセクション8.1に規定された料金。

 

2.1.d. 対象となる滞在:滞在」または「対象となる滞在」とは、会員が宿泊登録し、当該会員本人が個人的に支払いを行って参加プロパティに滞在し、かつ、 (i) 当該客室の料金の請求先が当該会員であるか、もしくは (ii) 当該客室の料金が、当該会員のコンベンションまたはグループミーティングに関連しない滞在に対する支払いを手配した会社に対し直接請求されるものを指します。

 

i. 「滞在」とは、チェックインおよびチェックアウトの有無にかかわらず、会員が同じ参加プロパティに1泊以上宿泊することを意味し、下記を行う会員が対象となります。(A) ご予約時またはチェックイン時に会員番号を提示する。(B) 対象レートで支払いを行うか、アワード交換を利用して滞在する。(C) 予約した客室のいずれかに滞在する。会員は滞在にあたって、チェックイン日とチェックアウト日がそれぞれ同じ最大3室までの客室に対してポイントを獲得できます。ただしこれは、予約した客室のいずれかに会員本人が滞在し、全室に対して対象レートで支払いを行うか、アワード交換を利用した場合に限ります。

 

ii. 「対象となる滞在」は、これらのプログラム規約に従って、エリートナイトクレジット獲得のための実績としてカウントされるクレジットです。セクション4.2に明記された場合を除き、会員は、(i) 会員自身が個人的に支払い滞在する客室での、対象料金 (セクション2.1.e.に規定) による滞在の一部であり、追加の客室は含まない、対象となる各宿泊日、もしくは (ii) 当該客室の料金の直接請求先が、コンベンションまたは団体会議に関連しない会員の滞在について、その支払を手配した会社に対してその客室の請求書が直接発行された場合の対象となる各宿泊日に対してのみクレジットを獲得できます。会員は、非対象レート (セクション2.1.fを参照) での滞在ではエリートナイトクレジットを獲得できません。バケーションクラブ会員およびレジデンスクラブ会員 (下記セクション7に定義) も、セクション7.1および7.2に規定のとおり、エリートナイトクレジットを獲得できます。オーナーシップ特典のもとでザ・リッツ・カールトン・クラブに滞在する会員は、セクション1.2.aに規定のとおり、エリートナイトクレジットを獲得できます。

 

iii. 会員は、複数の参加プロパティにおける、同一の滞在日 (期間) の滞在に対する特典の獲得や受け取りはできません。

 

iv. 客室1室につき会員1名様のみが、ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジットを獲得し、同時に特典も受け取ることができます。 同じ客室に2人以上の会員がご滞在の場合、会員はチェックイン時に、客室にどなたの会員番号が適用されるか決めなければなりません。ただし、その会員が請求書の支払いをする必要があります。

 

2.1.e. 対象レート: 「対象レート」とは、参加プロパティの客室での滞在に対して会員が支払うレートで、ポイントまたはマイルの獲得対象となるレートです。対象レートには、Marriott.comに掲載された割引コード非適用の料金、スタンダードおよびプレミアム小売料金、事前購入料金、法人契約料金、国/地方自治体関係者料金など、ほとんどのビジネスレートおよびレジャーレートが含まれます。別途特別の記載がない限り、会員は対象レートでの滞在中、所属する会員レベルの特典を受けます。

 

i. Design Hotels™の参加施設では、対象レートでのご滞在に限り、対象となる料金に対して会員はポイントまたはマイルを獲得できます。付随料金などの対象となる料金が発生する場合でも、Design Hotels™の参加施設での非対象レートでの滞在に対しては、会員はポイントもマイルも獲得できません。

 

ii.マリオット・エグゼクティブ・アパートメントでは、会員は、対象となる料金が発生した場合でも、対象レートに対してのみポイントまたはマイルを獲得できます。

 

2.1.f. 非対象レート: 「非対象レート」とは、参加プロパティの客室での滞在に対して会員が支払うレートで、ポイントまたはマイルの獲得資格や会員レベル特典のないレートを指します。非対象レートは、以下の方法により予約されたものです。

 

i. ツアー会社、オンライントラベルサイト、またはその他の第三者チャネルのホテルサイト (expedia.com、hotwire.com、priceline.com、orbitz.com、booking.com、travelocity.comを含むが、これらに限定されない) を通じた客室のご予約。または

 

ii.客室のご予約が、イベント、会議、コンファレンス、企画ツアーの一環として団体料金によって行われたため、会員が客室料金を参加プロパティに直接支払わない。

 

iii. ツアー会社、ホールセラー、客室乗務員向け客室料金、または企画ツアーやパッケージ予約を含むがこれらに限定されないパッケージで行われた客室の予約。

 

iv.無料で提供された客室。

 

v. 客室料金の支払いに対してバウチャーまたは第三者アワードの交換が使用された。

 

2.1.g. 特に明記されていない限り、プログラム参加プロパティではない当社のどの子会社や系列会社でもポイントやアワードを受け取ることはできません。そのホテルまたはその他のプロパティが参加プロパティではなくなった場合、その日以降の滞在については、予約日時に関わらず、ポイントを獲得することはできません。追加の条件についてはセクション9.5をご覧ください。

2.2 1種類の通貨の獲得

会員はポイントまたはマイルのいずれか1種類の通貨のみ獲得できます。会員は同一の滞在でポイントとマイルを同時に獲得することはできません。ポイント獲得からマイル獲得への変更、またはその逆の変更は、ご滞在前に会員プロフィールを変更するか、会員サポートに連絡することにより行うことができます。その次のご滞在から新しい設定 (ポイントまたはマイル) での獲得が開始されます。それまでに獲得したマイルやポイントは、新しい「通貨」(マイルまたはポイント) に変換されません。ポイントのマイルへの「変換」を希望する会員は、セクション3.5に従って行うことができます。

2.3 ポイントの代わりにマイルを獲得

会員アカウントは初期状態でポイントを獲得する設定になっています。ポイントまたはマイル獲得の設定変更は、会員プロフィールから行うことができます。対象となる滞在でポイントではなくマイルの獲得を選択する場合は、会員はマイルを加算する参加マイレージプログラムおよび対応するマイレージアカウント番号を会員プロフィールで指定してください。指定すると、会員は、参加マイレージプログラムに応じて、将来の対象となる滞在に対して生じる対象となる料金に対してのみ、マイル (またはマイル通貨相当額) を獲得します。エリートボーナスポイントは、アカウントの設定がマイル獲得になっている会員には提供されません。エリートウェルカムギフトのポイントなど他の獲得については、会員自身がマイルへの移行操作を行わない限り、会員アカウントにそのままポイントとして残る場合があります。いったん指定された参加マイレージプログラムに加算されたマイルは、別の指定参加マイレージプログラムに変更したり、ロイヤルティプログラムポイントに変換したりすることはできません。参加マイレージプログラムへの入会に関する詳細は、各マイレージプログラムの規約を参照してください。

2.4 Marriott Bonvoy Events

会員がセクション5に準じて適格なミーティングプランナーである場合は、会員は適格なグループ、会議、およびイベントでポイントまたはマイルの獲得、および対象となる宿泊を獲得できます。

2.5 対象となる料金に対する個々の獲得と対象となる宿泊

2.5.a. 会員以外のいかなる人も、その会員の会員アカウントのために、対象となる料金でのポイント/マイル、および対象となる宿泊でのエリートナイトクレジットを獲得することはできません。 2名のロイヤルティプログラム会員が共用した客室に対するポイント/マイルおよびエリートナイトクレジットは、どちらか一方のロイヤルティプログラム会員にのみ与えられます。

 

2.5.b. ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジット加算は個人の旅行に限られ、客室は会員によって別々に支払われ、コンベンションまたはグループ会議と関係のない会員の滞在のために支払いを手配する会社へ直接請求されなければなりません。

 

2.5.c. コンベンションや団体会議に参加する会員で、客室料金を個人的に直接ホテルまたはその他の施設に支払う場合は、その滞在はポイント/マイルおよびエリートナイトクレジット獲得の対象となります。 ただし、契約された客室、企業により継続的に予約されている客室、一括清算の客室は、ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジット獲得対象外となります。

 

2.5.d. 一部の海外プロパティでの軍関係者料金は、現地の規制により、ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジット獲得対象外となる場合があります。

2.6 入会前に完了した対象となる滞在やイベントに対するクレジット

2.6.a. ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジットは、そのクレジットが会員サポートを通して、滞在後60日以内に支払い領収書のコピーを添えてリクエストされた場合に、セクション9.3に詳細規定の通り、会員のロイヤルティプログラム入会前30日以内に完了した滞在に対して獲得できます。追加の書類が必要となる場合があります。

 

2.6.b. ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジットは、そのクレジットが対象イベントが開催された施設を通して、対象イベントの開催後60日以内に支払い領収書のコピーを添えてリクエストされた場合に、セクション9.3に詳細規定の通り、会員のロイヤルティプログラム入会前30日以内に完了した対象のイベント (セクション5.4参照) に対して獲得できます。追加の書類が必要となる場合があります。

2.7 為替レート

米ドル以外の通貨が使用されている参加プロパティで会員が獲得するポイント数は、対象となる料金を当社が定めた為替レートで米ドルに換算することによって算出します。これは、参加プロパティによって使用されるチェックイン時またはチェックアウト時の為替レート、あるいは当社が選択した別のレートに基づいており、会員のフォリオに記された通貨変換とは異なる場合もあります。

2.8 アカウント間のポイント移動

2.8.a. セクション1.6.c.に記載されたポイントの移動に関する規定に従って、会員は1暦年に最大100,000ポイントを他の会員のアカウントに移行することができます。ただし、両方のアカウントが良好な状態を保っており、かつ対象アクティビティがある場合は両アカウントが開設から少なくとも30日経過していること、対象のアクティビティがない場合は開設から最低90日経過していることが条件となります(2.8.b参照)。会員は1暦年に最大500,000ポイントを他の会員のアカウントから受け取ることができます。ただし、両方のアカウントが良好な状態を保っており、かつ対象アクティビティがある場合は両アカウントが開設から少なくとも30日経過していること、対象のアクティビティがない場合は開設から最低90日経過していることが条件となります。

 

2.8.b. 新会員は、セクション1.6.dで規定されたとおり、アカウントが対象となる滞在またはその他の対象となるアクティビティを含むアクティビティを反映している場合は、入会後30日にポイントの移動を受け取ることができます。入会から90日後には、新会員はご利用状況に関係なくポイントの移動を受ける資格を得ます。

 

2.8.c. ポイント移行の承認は、ポイントの移行元のアカウント保持者がポイント移行ツールを使って開始する必要があります。ポイントの移行には最低1,000ポイントが必要です。ポイントの移行を申し込むアカウント保持者は、ポイント移行を申請する際に、ポイント受取人の会員番号および氏名を提供する必要があります。滞りなくポイントを移行するには、提供された会員番号と氏名が、ポイント受取人のアカウントに記載されている会員番号および氏名と一致している必要があります。

 

2.8.d.移行の承認が受信、処理された時点で、ポイント移行者は移行したポイントの権利を放棄し、ポイントは受領者の所有となります。ロイヤルティプログラムは、(i) ロイヤルティプログラムが、ポイントを移行しようとしている当該会員がポイントの移行を承認している人と同一人物ではないと信じるに足る正当な理由がある場合、または (ii) ロイヤルティプログラムが、当該会員のアカウントに関連するポイントの移行に関して不正行為の疑いがあると判断した場合、その単独の裁量により、当該する取引を防止または取り消す権利を留保します。

 

2.8.e. マイルおよびエリートナイトクレジットは会員アカウント間で移動できません。

2.9 ポイントの購入

会員は、ポイントの購入またはポイントを贈るページを通じて購入された場合には、1暦年に合計100,000ポイントまで、ポイントを購入または他の会員が購入したポイントを受領することができます。会員は、マリオットウェブサイトのPoints.comによるウィンドウ、マリオットモバイルアプリ、またはカスタマーエンゲージメントセンターからポイントを購入される場合には、1暦年に合計100,000ポイントまで購入することができます。ポイントは、1,000ポイントにつき12.50米ドルのレートで購入できます。プロモーション期間中は価格が変動します。ポイントの購入や受領を行うには、適格な要件を満たしている会員であることが必要です。新会員は、ロイヤルティプログラムに入会後30日を過ぎた時点からポイントを購入することができます。他の会員にポイントを譲渡したり、他の会員からポイントを受領したりする際に個人会員に適用される1暦年ごとの条件の詳細については、セクション2.8をご覧ください。購入されたポイントは、Marriott Bonvoyエリート会員資格を獲得するためのクレジットとしてはカウントされません。ポイントは、購入後72時間以内に会員アカウントに加算されます。購入したポイントの払い戻しはできません。マリオット提携ブランドクレジットカードでポイントを購入すると、対象となる場合には、通常の購入としてポイントを獲得することができます。Union Payシングルロゴクレジットカード (カード番号が62で始まるもの) でポイントを購入する場合は、Discoverを支払い方法として選択することにより購入できます。

2.10 パートナーを通じての獲得:

パートナーに関連して獲得したポイントは、本ロイヤルティプログラム規約ならびに適用されるパートナーの規約の適用対象となります。

 

2.10.a. マイルからポイントへの移行特典:会員は、一部の航空会社のマイレージプログラムやその他の提携航空会社のプログラム (それぞれ「参加航空会社」) のマイルをポイントに移行できます。移行レートはこちら(「マイルからポイントへの移行特典」) に記載されています。マイルからポイントへの移行特典への登録は必要ありませんが、利用資格基準は、その時点で参加航空会社およびMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムが定める規定によって適用される場合があります。参加航空会社で獲得したマイルをMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムのポイントに移行するには、お客様がMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムと参加航空会社の両方の会員であることが必要です。マイルからポイントへの移行特典を利用する会員は、マイルからポイントへの移行特典のトランザクションがMarriott Bonvoy会員アカウントに正しく反映されるよう、参加航空会社のアカウントとMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムのアカウントが同一名義であることを確認する必要があります。マイルをポイントに変換すると、ポイントは自動的に会員のMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムアカウントに移行されます。ほとんどの場合、ポイントは会員のMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムアカウントに8週間以内に反映されます。いったん会員のMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムアカウントへのポイント移行を申し込まれると、その後のキャンセル、変更、再発行、マイルへの再変換はできません。Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムおよび参加航空会社は、通知の有無にかかわらずいつでも、マイルからポイントへの移行特典を終了する権利、ならびにマイルからポイントへの移行特典のポリシー、移行手続き方法、利用条件、特典、アワード、特別オファーの全部または一部を変更する権利を有します。Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムは、(i) ロイヤルティプログラムが、マイルをポイントに変換しようとしている当該会員がポイントの受取人と同一人物ではないと信じるに足る正当な理由がある場合、または (ii) ロイヤルティプログラムが、当該会員のアカウントに関連するマイルからポイントへの変換に関して不正行為の疑いがあると判断した場合、その単独の裁量により、当該トランザクションを防止またはキャンセルする権利を留保します。参加航空会社のマイレージプログラムへの入会に関する詳細は、各参加航空会社の規約を参照してください。参加航空会社を通じて獲得したマイルの分配には、各航空会社の規約が適用されます。マイルからポイントへの移行には、各参加航空会社の規約が適用されます。

 

2.10.b.ポイントでクルーズ:会員は当社のクルーズパートナーを通じてクルーズを予約した場合にポイントを獲得できます。ポイントでクルーズプログラムに関する詳細は、こちら↗をご覧ください。本セクションは、ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションには適用されません (ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションについては、1.2.aをご覧ください)。

 

2.10.c. ハーツ、ダラー、Thrifty: 会員は、こちら↗ (英語) を通じてハーツ、ダラー、Thriftyのレンタカーを予約すると、ポイントを獲得でき、ご利用可能な場所はレンタカーの特別割引を受けることができます。また、対象となるエリート会員は、無料でハーツGoldプラス・リワーズのエリート会員資格を取得することもできます。

 

2.10.d. The CosmopolitanのIdentity:The Cosmopolitan of Las VegasのIdentityプログラム会員は、Identityプログラム規約↗に従って、Identity Pointsをロイヤルティプログラムポイントに変換できます。会員は、Identity Membership & Rewards 窓口 (米国+1-877-551-7779) へのお電話か、IDENTITYMEMBERSHIP@COSMOPOLITANLASVEGAS.COMへのEメールでお問い合わせください。

 

2.10.e. バケーションズ・バイ・マリオット: バケーションズ・バイ・マリオットはロイヤルティプログラムの代わりに第三者トラベルパートナーによって管理されています。ポイントおよびエリートナイトクレジットは、ロイヤルティプログラムの規約に従って獲得されます。会員はポイントまたはマイルを使用してバケーションズ・バイ・マリオットのパッケージを購入することはできません。会員にはロイヤルティプログラム規約ならびにバケーションズ・バイ・マリオットプログラムの規約が適用されます。詳細は www.vacationsbymarriott.com ↗をご覧ください。

 

2.10.f. Eat Around Town by Marriott Bonvoy™: Eat Around Town by Marriott Bonvoy™プログラムに登録して参加レストランで食事をした会員は、ポイントを獲得できます。会員にはEat Around Town by Marriott Bonvoyプログラムおよびロイヤルティプログラムの規約が適用されます。このプログラムについて詳しくは、eataroundtown.marriott.com↗をご覧ください。

 

2.10.g. Marriott Bonvoy Boutiques™:会員は、以下のマリオット・インターナショナルの15のオンラインショップサイトでマットレスを購入して10,000ポイントを獲得することができます。Shop EDITION↗、The Ritz-Carlton Shops↗、The Luxury Collection Store↗、St. Regis Boutique↗、W Hotels The Store↗、Curated by JW↗、Shop Marriott↗、Sheraton Store↗、Westin Store↗、Shop Le Meridien↗、Collect Renaissance↗、Gaylord Hotels Store↗、Shop Courtyard↗、Shop Four Points↗、Fairfield Store↗)。ポイントは、購入した会員に対して配達されたマットレスの受領日から約3~5週後に付与されます。会員には、Marriottのオンラインショッピングサイトでのマットレス購入に関する規約、およびロイヤルティプログラム規約が適用されます。詳しくは、マリオットのオンラインショッピングサイトをご覧ください。

 

2.10.h. マリオット-Uber ロイヤルティイニシアティブ: マリオット-Uber ロイヤルティイニシアティブに参加を希望するMarriott Bonvoy会員は、会員アカウントを米国の電話番号を使って登録されたUberアカウントにリンクさせる必要があります。会員アカウントがリンクされると、対象となる取引でポイントを獲得できるようになります。「対象となる取引」とは、米国内で利用された (i) Uber XL、Uber Black、Uber SUV、または Uber Comfortの配車サービスの利用、(ii) プロモーションや割引の適用前の金額が40米ドル以上 (税、手数料、チップを除く) のUber Eatsでのレストランへの注文、または (iii) プロモーションや割引の適用前の金額が40米ドル以上 (税、手数料、チップを除く) のUber Eatsでの食料品/日用品の注文を指します。対象となる取引で獲得できるポイントは、プロモーションや割引の適用前の米ドルでの支払い額 (税、手数料、チップを除く) に基づきます。

 

会員アカウントをUberアカウントにリンクすると、会員はすべての対象となる取引について以下のポイントを獲得します (該当する場合)。(i) プロモーションおよび割引適用前、かつ税金、手数料、チップを除いたUber XL、Uber Black、Uber SUV、Uber Comfortの配車サービスのご利用に対して、支払った1米ドルあたり3ポイント、(ii) プロモーションおよび割引適用前、かつ税金、手数料、チップを除いたUber Eatsでのレストランへのご注文および食料品/日用品のご注文がマリオット・インターナショナルのプロパティ (ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイを除く) に配送される場合、支払った1米ドルあたり6ポイント、または (iii) プロモーションおよび割引適用前、かつ税金、手数料、チップを除いたUber Eatsでのその他のレストランへのご注文および食料品/日用品のご注文 (ピックアップ注文含む) に対して、支払った1米ドルあたり2ポイント。

 

会員にはUberおよびUber Eatsの規約ならびにプログラム規約が適用されます。Uberおよび当社は、会員が獲得できるポイント数およびポイントの獲得対象となるアクティビティを変更する権利を留保します。さらに、Uberまたは当社は、マリオット-Uber ロイヤルティイニシアティブの終了や中止、不正の疑い、参加資格の変更により、アカウントのリンクを解除する場合があります。Uberおよび当社は、(i) 対象となる取引に関連する不正行為が疑われる場合、あるいは (ii) 対象となる取引に関連して返金が行われた場合には、獲得したポイントの取消、剥奪、または調整を行う権利を留保します。詳しくは、www.uber.com/marriottbonvoy↗をご覧ください。

 

2.10.i. 楽天ポイントからMarriott Bonvoyポイントへの変換。会員は楽天ロイヤルティプログラム (「楽天ポイントプログラム」) で獲得したポイント (「楽天ポイント」) を、楽天ポイント3ポイントに対しMarriott Bonvoyポイント1ポイントの変換レートでこちら↗のウェブサイトを通じて変換できます。1回につき3,000楽天ポイントから変換可能です。楽天ポイントからMarriott Bonvoyポイントへの変換サービスをリクエストするには、ロイヤルティプログラムと楽天ポイントプログラムの両方の会員であることが必要です。楽天ポイントからMarriott Bonvoyポイントへの変換をリクエストするには、ロイヤルティプログラムアカウント番号の提供が必要です。会員が楽天ポイントの変換をリクエストできるのは、ご自身の楽天ポイントプログラムアカウントからロイヤルティプログラムアカウントに移行する場合のみで、楽天ポイントを別の個人のロイヤルティプログラムアカウントに移行することはできません。Marriott Bonvoyは、(i) Marriott Bonvoyに、楽天ポイントをMarriott Bonvoyポイントに変換しようとしている会員がポイントの受取人と同一人物ではないと信じるに足る正当な理由がある場合、または (ii) Marriott Bonvoyが、当該会員のアカウントに関連した、楽天ポイントからMarriott Bonvoyポイントへの変換に関する不正行為が疑われると判断した場合、その単独の裁量により、当該取引を防止またはキャンセルする権利を留保します。楽天ポイントをMarriott Bonvoyポイントに変換すると、Marriott Bonvoyポイントは会員のロイヤルティプログラムアカウントに自動的に反映されます。通常、ポイントは2週間以内に会員のロイヤルティプログラムアカウントに反映されます。いったんロイヤルティプログラムアカウントポイントへの変換を申し込むと、変更、再発行、楽天ポイントへの再変換および払い戻しはできません。楽天ポイントの利用には、楽天ポイントプログラムの規約が適用されます。ロイヤルティプログラムおよび楽天ポイントプログラムは、通知の有無にかかわらずいつでも、楽天ポイントからMarriott Bonvoyポイントへの変換プログラムのポリシー、手続き方法、利用条件、特典、アワード、特別オファーの全部または一部を終了または変更する権利を留保します。楽天ポイントプログラムへの入会についての詳細は、楽天ポイントプログラムウェブサイト↗ および規約↗をご参照ください。楽天ポイントプログラムのすべての規約↗が適用されます。

 

2.10.j. Marriott Bonvoy + Bilt Rewards™ – リンクおよびポイントの移動。A 会員は、Marriott Bonvoy + Bilt Rewards利用規約↗ に従い、Bilt Rewardsポイント (「Biltポイント」) を1 Biltポイントにつき1ポイントの移行率でポイントに変換することができます。Marriott Bonvoy + Bilt Rewardsプログラム (「Bilt Rewardsプログラム」) に基づいて、Biltポイントをポイントに変換し、Bilt Rewardsプログラムに参加するには、会員は、Marriott Bonvoy + Bilt Rewards利用規約に従って、自身のアカウントをBilt RewardsアプリでBilt Rewardsアカウントにリンクさせる必要があります。Marriott Bonvoy + Bilt Rewards利用規約に記載されている追加規約が適用されます。

3. ポイントの交換

3.1 アワード交換一般規約

会員は、すべてもしくは一部のポイントまたは無料宿泊特典 (セクション3.3.cを参照) を利用してさまざまな商品を得ることができます (以下、それぞれを「アワード交換」)。これには、参加プロパティの客室での滞在、Moments体験プログラム、フライトおよびその他のサービスや商品が含まれますが、これらに限定されません。現在利用可能なアワード交換オプションのリストは、ロイヤルティプログラムウェブサイトの「ポイント/アワードを使う」をご覧ください。

 

3.1.a.会員は、ポイントまたはアワードを、現金、賞品またはクレジットと引き換えることはできません。

 

3.1.b.アワード交換の種類によっては、移行によって加算されたポイントやクレジットカードの利用によって獲得したポイントは、交換できない場合があります。

 

3.1.c.別段の規定がない限り、アワード交換は、アワード交換が処理されたアカウントの所有者である会員が使用する場合のみ有効で、譲渡することはできません。

 

3.1.d.交換、販売、不正な発行、または適格な会員以外の人物によって発行されたと判断されたアワード交換は無効となり、ご利用いただけません。

3.2 参加プロパティでのアワード交換による滞在

別段の規定がない限り、会員は参加プロパティのスタンダードルームまたはプレミアムルーム (標準の寝具類付) での滞在にアワード交換を適用できます (「アワード交換による滞在」)。セクション3.3に記載されたアワード交換による滞在の種類を含むアワード交換による滞在の一般的な用語については、以下で説明しています。MGMコレクション・ウィズ・マリオット ボンヴォイ (セクション1.2.a.xxxviiを参照) やホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイをはじめとする一部の参加ブランドでは、アワード交換による滞在に関するポリシーが異なります (セクション8.2に規定)。

 

3.2.a. 空室状況への依拠: 参加プロパティでの滞在にアワード交換を利用できるかどうかは予約時の空室状況によります。また、セクション1.2.bで規定されているとおりマリオットの予約ルートを通じて予約する必要があります。

 

3.2.b. アワード交換による予約: アワード交換による滞在を予約する際は、必要なポイント数や無料宿泊特典が引き落とされ、当該予約にアワード交換が自動的に適用されます。ただし、セクション3.3.cで規定されているとおり、会員が滞在期間全体に対する十分なポイント数や十分な無料宿泊特典を保有していることが条件となります。予約手続き中に必要なポイント数や無料宿泊特典が引き落とされず、アワード交換が予約に反映されない場合は、予約の修正が必要ですので会員サポートまでご連絡ください。会員は、アワード交換による滞在全体に適用するのに十分なポイント数および/または無料宿泊特典があることを事前に確認する責任を負います。会員がアワード交換による滞在全体に対して十分なポイント数および/または無料宿泊特典を持っていないと、予約のキャンセルまたはご利用可能なベストレートへの変更が行われる場合があります。アワード交換による滞在は個人の旅行に対してのみ有効で、団体旅行、パッケージツアー、コンベンション、またはその他の特別レートやパッケージプログラムには適用できません。

 

3.2.c. アワード交換による滞在の贈与 (第三者への譲渡):アワード交換による滞在は、アワード交換による滞在が処理されたアカウントの所有者である会員が使用する場合に限り有効で、譲渡することはできません。ただし、以下に規定されている場合は除きます。会員は、セクション2.8.に規定された通り、別の会員アカウントへポイントを移行できます。

 

i. アワード交換による滞在を会員サポートを通じて予約する場合に限り、会員はアワード交換による滞在を他者に対して、また、会員本人が宿泊しない滞在に対して発行することを依頼できます (「贈与によるアワード交換滞在」)。セクション3.3に記載された種類のアワード交換による滞在は、すべて他者への贈与の対象となります。ただし、無料宿泊特典は除きます。

 

ii.会員は、アワード交換による滞在の贈与を、1つの会員アカウントで1暦年に5回まで予約できます。

 

iii. アワード交換による滞在の贈与の予約を行う場合、会員は会員番号と氏名に加えて、参加プロパティでの宿泊者 (受領者) の氏名を会員サポートに提供する必要があります。双方の氏名と会員の会員番号は、贈与によるアワード交換滞在の予約を行う時点で会員サポートに提供する必要があります。会員が最初にアワード交換による滞在を予約した場合は、会員サポートに連絡して受取人の氏名を追加する必要があります。参加プロパティに連絡して受取人の氏名を追加することはできません。

 

iv.アワード交換による滞在の予約変更が必要になった場合、会員は、会員サポートに連絡することが必要です。日程の変更は空室状況によります。会員は日程変更により必要なポイント数や現金金額が変わった場合、その支払いの責任を負います。

 

v. アワード交換による滞在の贈与では、会員 (贈与者) および受領者は、かかるアワード交換による滞在の贈与に関連して、ポイント/マイル、エリートナイトクレジット、対象となる宿泊日数、対象となる滞在回数の、いずれも獲得することはできません。また、アワード交換による滞在贈与の受領者は、受領者自身のアカウントおよび会員のアカウントのどちらに関連するエリート特典も受けることはできません。

 

vi. 参加プロパティでのチェックインの際、アワード交換による滞在の贈与の受領者は、有効な身分証明書と、付随料金のお支払いのためのクレジットカードの提示または保証金の現金払いが必要となります。

 

3.2.d. 保証ポリシーおよびキャンセルポリシー:アワード交換による滞在のご予約には、最短滞在期間条件、クレジットカード保証条件、期限を過ぎてからのキャンセル料金、無断キャンセル料金、アーリーチェックアウト料金をはじめとするすべての参加プロパティの標準保証およびキャンセルポリシーが適用されます。

 

アワード交換での日数よりご滞在が短い場合、アカウントへのポイントの返還を受けることができます。ただし、ポイントの返還を受けるには、会員はアーリーチェックアウトする旨を参加プロパティのフロントデスクに事前に伝える必要があります。

 

会員が、認められたキャンセル期間内に保証済みのポイント交換による滞在の予約をキャンセルしなかった場合、参加プロパティは、予約時に会員が提示したクレジットカードに対して適用キャンセル料を請求し、交換されたポイントは会員アカウントに再度加算されます。

 

3.2.e. 必要ポイント数: アワード交換による滞在に必要となる1泊あたりのポイント数は、参加プロパティ、参加プロパティでご利用可能な客室タイプ、ご滞在期間によって異なり、1年のうちの時期によっても異なる場合があります。1泊あたりの必要ポイント数は常に更新されており、随時変更される可能性があります。会員がアワード交換による滞在を変更する場合、変更によって生じるポイント数の変化に対しては、会員が責任を負うものとします。

 

3.2.f. アワード交換による滞在に含まれるものおよび含まれないもの:アワード交換による滞在には、参加プロパティの客室 (標準の寝具類付) の料金、客室税、サービス料、および該当する場合は追加宿泊者料金 (対象となるオールインクルーシブ プロパティを除く) が含まれます。付随料金、リゾート料金やザ・リッツ・カールトン・デスティネーション・クラブレベルのご利用料金、移動式ベッドやその他の手数料を含む、他のすべての料金は、アワード交換による滞在には含まれず、会員の負担となります。

 

オールインクルーシブ プロパティ (2.1.bに規定) では、アワード交換による滞在は、2名様までのスタンダードルーム (標準の寝具類付)、客室税、サービス料、リゾート料金、スタンダードのご飲食料金を含みますが、これらに限らないオールインクルーシブ パッケージの費用を賄います。1室を3名様、4名様、またはそれ以上の人数でご利用になる場合の追加宿泊者料金は別途加算され、ポイント交換でのお支払いには含まれません。この料金およびその他すべてのプロパティ料金はアワード交換による滞在に含まれず、ロイヤルティプログラム会員が支払うものとします。ロイヤルティプログラム会員は、オールインクルーシブ リゾートまたは当社指定のオールインクルーシブ プロパティのご予約ごとに、お一人目またはお二人目以外の追加宿泊者も含めたゲストの正確な人数と、お子様の正確な年齢を、当該オールインクルーシブ リゾートまたは当社指定のオールインクルーシブ プロパティに事前にお知らせいただく必要があります。当社はその裁量により、お子様も含めた正確なゲストの人数を反映させるために、その予約について会員にお支払いいただく必要のある客室料金を変更する権利を留保します。

 

3.2.g. 客室に関する希望の確約不可: アワード交換による滞在の場合、寝具類や喫煙/禁煙、客室に関するその他のご要望は承りますが、提供の保証はいたしかねます。

 

3.2.h. ポイントまたはマイルの加算不可: 会員は、滞在のアワード交換による滞在部分に対しては、ポイントまたはマイルを獲得できません。

 

3.2.i. エリートナイトクレジット: 参加プロパティでのアワード交換による滞在は対象となる滞在とみなされるため、会員はエリート会員資格やライフタイムエリート会員資格を獲得するための実績としてカウントされるエリートナイトクレジットを獲得できます。アワード交換を使用する会員には、会員自身が滞在する客室に対するエリートナイトクレジットのみが付与され、追加の客室に対するエリートナイトクレジットは付与されません。

 

3.2.j. 複数の客室: 会員名義で予約を行い会員自身が宿泊する場合、会員は同一の参加プロパティでの同一日程の予約において、合計9室の客室を上限としてポイント交換または無料宿泊特典を適用することができます。その際、会員は、会員とその招待客のみがご利用になる正規のアワード交換による滞在の予約を正当に行い、それ以外の目的の予約は行わないことに同意するものとします。それ以外の目的には、再販、第三者のウェブサイトに対する無許可の譲渡または投稿、投機的、虚偽的、詐欺的な予約、需要を見越した予約などが含まれますが、これらに限定されません。当社は本プログラム規約の違反と考えられる予約をキャンセルする権利を留保します。

 

3.2.k. プロパティのプログラムからの離脱: 会員がアワード交換による滞在予約を行ってから滞在するまでの間に何らかの理由により参加プロパティがロイヤルティプログラムを離脱した場合、当社は、相応の努力をもって、旧参加プロパティがこの予約を履行、またはこれと同等の宿泊施設を近隣に手配する支援を行います。ただし、当社は、ロイヤルティプログラムによって獲得されるアワード、アップグレード、その他の特典の履行を保証するものではありません。

 

3.2.l. オーナーシップを通して獲得したポイント: マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブのプロパティまたはフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールのオーナーシップを通して獲得したポイントは、別段の承諾のない限り、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブのプロパティまたはフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールでのアワード交換による滞在予約のリクエストにはご利用いただけません

 

3.2.m. 米国以外でのアワード交換による滞在: 米国以外の目的地でのアワード交換による滞在は、現地政府による必要なすべての認可、規制、ホテル宿泊税以外で適用される税金の対象となります。アワードには、米国の連邦検査料、その他の手数料、費用、追加料金、ホテル宿泊税以外の税金、および米国以外の国の政府により国際旅行に課される諸費用は含まれていません。政府により義務付けられているこれらの税金や手数料等は会員の負担となります。

 

3.2.n. 特典除外日制限: 当社には「特典除外日制限」ポリシーがあり、参加プロパティではアワード交換予約にご利用いただけるスタンダードルームを毎日ご用意していますが、下記の制限事項および除外事項が適用されます。制限事項および除外事項は次のとおりです。

 

i. 参加プロパティは、特定の日にアワード交換予約に対して提供されるスタンダードルームの客室数に制限を設けている場合があります。

 

ii.次の参加ブランドでは、ポイント/マイルの獲得のみ可能で、ポイント交換はご利用いただけません。マリオット・エグゼクティブ・アパートメント。

 

iii. 現時点で「特典除外日制限」ポリシーに準じたサービスを行っていない、あるいはサービスに制限のある参加プロパティとブランドは下記のとおりです。

 

  • JWマリオット・スコッツデール・キャメルバック・イン・リゾート&スパ (アリゾナ州スコッツデール)
  • マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ:すべてのホテル/リゾート
  • ヴィスタナ・レジデンス・ネットワーク:すべてのホテル/リゾート
  • ローマ・マリオット・グランド・ホテル・フローラ (イタリア、ローマ)
  • ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ (ハワイ)
  • ワイレア・ビーチ・リゾート-マリオット・マウイ (ハワイ)
  • ホテルカラディヴォルペ,ラグジュアリーコレクションホテル,コスタスメラルダ (イタリア)
  • ホテルピトリッツァ,ラグジュアリーコレクションホテル,コスタスメラルダ (イタリア)
  • ホテルロマッツィーノ,ラグジュアリーコレクションホテル,コスタスメラルダ (イタリア)
  • ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ
  • ノースアイランド、ラグジュアリーコレクションリゾート、セーシェル

3.3 アワード交換による滞在の種類

3.3.a.スタンダードポイント交換アワード: セクション3.2.eで規定されているとおり、会員は保有ポイントを参加プロパティのスタンダードルームでの1泊以上の宿泊料金全額を賄う「スタンダードポイント交換アワード」に交換できます。ポイント交換でご利用いただけるスタンダードルームは参加ホテル/リゾートや参加ブランドによって異なります。プレミアムルームのポイント交換は、セクション3.3.eで規定されているとおり、スタンダードルームよりも多くのポイント数で利用できる場合があります。

 

3.3.b.PointSavers™アワード: 「PointSaversアワード」は、参加プロパティのスタンダードルームまたはプレミアムルームでのアワード交換による滞在に必要なポイント数が割引される特典で、期間限定で提供されます。会員は参加プロパティで利用可能な場合は、ポイントをPointSaversアワードに交換できます。PointSaversアワードへの参加および利用可否は、参加プロパティの裁量によります。

 

3.3.c.無料宿泊特典:「無料宿泊特典」は、ロイヤルティプログラムの特典、プロモーション、またはパートナープログラムを通じて発行されます。無料宿泊特典には特定のポイント数の額面価値があり、1泊分の無料宿泊特典は、宿泊希望日に対して無料宿泊特典の額面ポイント数以下のスタンダードポイント交換アワードレートまたはPointSaversアワードレートが設定されている参加プロパティのスタンダードルームでの1泊の宿泊に交換できます。無料宿泊特典は無料宿泊特典で指定された会員による使用に限り有効で、譲渡はできません。複数の宿泊日にわたる滞在や、会員ご本人の滞在期間において会員名義で予約されている複数の客室には、複数の無料宿泊特典を使用することができます (セクション3.2.jを参照)。無料宿泊特典の例には、75泊の年間チョイス特典 (セクション4.3.dを参照) として選べる無料宿泊特典や、特定のマリオット・インターナショナル提携ブランドクレジットカードを通じて発行される無料宿泊特典 (セクション6を参照) などがあります。

 

i. 無料宿泊特典の額面ポイント数が、スタンダードルームのポイント交換レートまたはPointSaversアワードレートを上回る日付に無料宿泊特典を適用する場合、会員はポイント数の差額を喪失することになり、ポイントの返却は受けられません。予約内の1泊に無料宿泊特典を適用する場合、会員は最大15,000ポイントを交換または購入して、無料宿泊特典の額面価値を増やすことができます。

 

ii. 無料宿泊特典は記載された有効期限まで使用できます。有効期限を延長することや、交換すること、会員アカウントに再度加算してポイントにしたり将来使用したりすることはできません。

 

iii. 無料宿泊特典の使用に関するその他の制限には以下が含まれますが、これらに限定されません。(1) スタンダードルームにのみ適用可能で、プレミアムルームには適用できません。(2) 無料宿泊特典の額面ポイント数と現金または他のタイプのアワード交換の価値とを合算することはできません。(3) 4泊分で5泊滞在特典は対象外です (セクション3.3.dを参照)。(4) ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイおよびザ・リッツ・カールトン ヨット コレクションには使用できません。

 

3.3.d.4泊分で5泊滞在特典: 1件のご予約 (1つの予約確認番号) でスタンダードポイント交換アワードまたはPointSaversアワードを利用したアワード交換による滞在で5連泊される場合は、4泊分のみのポイントで予約できます (以下「「4泊分で5泊滞在特典」」)。無料宿泊は、アワード交換による滞在のうち、ポイント交換レートが最も低い日に適用されます。ポイント交換レートが最も低い日が複数ある場合、無料宿泊はそのレートでの1泊目に適用されます。4泊分で5泊滞在特典は、複数のご予約による連泊のご滞在には適用されません。また、4泊分で5泊滞在特典は、ホテルへのチェックイン後に適用することはできません。4泊分で5泊滞在特典で使用されなかった部分に対するポイントの払い戻しや無料宿泊日数クレジットはありません。4泊分で5泊滞在特典はスタンダードルームにのみ適用され、プレミアムルームには適用されません。セクション3.2.eに従い、会員がアワード交換による滞在に変更を加える場合、会員は必要ポイント数の変更について責任を負うものとします。4泊分で5泊滞在特典は、無料宿泊特典、プレミアムルーム交換アワード、キャッシュ+ポイントアワード、ナイトリーアップグレードアワードを利用したアワード交換による滞在には適用されません。

 

3.3.e.プレミアムルーム交換アワード: 会員がアワード交換による滞在にポイントを使用する場合、プレミアムルームにアップグレードするには、追加のポイントの使用または現金のお支払いが必要になる場合があります (総称して「プレミアムルーム交換アワード」)。この「プレミアムルーム交換アワード」は、参加プロパティのプレミアムルームでの1泊以上の宿泊料金の一部または全額に対してポイント交換を行う場合に限り利用できます。「プレミアムルーム」とは、広さ、眺望、サービス、その他の特徴に基づいて、上位の等級に分類される客室を指し、スイートも含まれます。

 

i. プレミアムルーム交換アワードには次の2種類があります。

 

(A) プレミアムルーム交換アワード - ポイント: スタンダードポイント交換アワードまたはPointSaversアワードを利用したアワード交換による滞在について、ポイント交換によってプレミアムルームにアップグレードする際に発行されます。参加プロパティの空室状況によってはご利用いただけない場合があります。

 

(B) プレミアムルーム交換アワード - 料金のお支払い: スタンダードポイント交換アワードまたはPointSaversアワードの交換を利用したアワード交換による滞在について、会員は1泊ごとに料金を支払うことにより、プレミアムルームにアップグレードすることができます。参加プロパティの空室状況によってはご利用いただけない場合があります。必要な料金の金額は参加プロパティによって異なり、会員のご滞在中に、明細書に記載・請求されます。また、会員はこの金額分に対して適用される税金およびサービス料をすべて負担する責任を負います。この金額分にポイントを充当することはできません。この金額分について、ポイントやマイルの獲得はできません。また、この金額分は、アンバサダーエリートの対象となる年間ご利用金額 (以下に定義) には計上されません (4.3.eを参照)。

 

ii. プレミアムルーム交換アワードの要件は参加プロパティ、客室タイプ、シーズンによって異なる場合があります。参加プロパティはその裁量により、プレミアムルーム交換アワードが必要なプレミアムルーム(たとえば、オーシャンビューやベイビューなど特別な眺めのある客室) を提供する場合があります。マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブのプロパティ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールでは、スタジオユニット以外のすべてのユニットタイプに対してプレミアムルーム交換アワードが必要です。一部のプレミアムルームへのアップグレードには現地通貨でのお支払いが必要となり、ポイントで購入できない場合があります。ポイント交換による滞在をオンライン予約する際は、通貨やその他の条件に関する客室の詳細をご確認ください。プレミアムルーム交換アワードに必要な金額またはポイント数は、常に更新されており、随時変更される可能性があります。セクション3.2.eに従い、会員がアワード交換による滞在に変更を加える場合、会員は必要なポイント数または現金金額の変更について責任を負うものとします。オールインクルーシブ リゾートやDesign Hotels™では、プレミアムルーム交換アワードは提供されません。

 

3.3.f.キャッシュ+ポイントアワード:「キャッシュ+ポイントアワード」では、会員は参加プロパティのスタンダードルームで利用可能な場合、1泊以上の宿泊の支払いに現金とポイントを組み合わせて適用することができます。キャッシュ+ポイントへの参加および利用可否は、参加プロパティの裁量によります。キャッシュ+ポイントアワードに必要な1泊あたりのポイント数および現金の金額は常に更新されており、随時変更される可能性があります。セクション3.2.eに従い、会員がアワード交換による滞在に変更を加える場合、会員は必要なポイント数および現金金額の変更について責任を負うものとします。会員は、キャッシュ+ポイントアワードの現金払い金額分に関してはポイントやマイルを獲得できません。また、現金払い金額分は、アンバサダーエリートの対象となる年間ご利用金額 (以下に定義) には計上されません (4.3.eを参照)。会員はキャッシュ+ポイントアワードの現金払い金額に対する、該当するすべての税金とサービス料をお支払いいただくことが必要です。4泊分で5泊滞在特典はキャッシュ+ポイントアワードには適用されません。キャッシュ+ポイントアワードのシステムは、ロイヤルティプログラムの裁量により、予告なくいつでも変更、キャンセル、制限される場合があります。ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイのキャッシュ+ポイント払いは、キャッシュ+ポイントアワードとは異なり、セクション8.2のプログラム規約に従います。

3.4 参加プロパティでのインスタント特典交換

会員は滞在中、ポイントを「インスタント特典交換アワード」に交換し、チェックアウト時にクレジットとしてご宿泊明細書に適用できます。インスタント特典交換アワードは、ご滞在中に参加プロパティでリクエストしていただく必要があります。ご滞在前に予約に適用することはできません。会員が特定の米ドル金額または「特定の米ドル金額まで」のインスタント特典交換アワードをリクエストする場合、ロイヤルティプログラムは会員アカウントからポイントを差し引きます。一定の米ドル金額を交換する必要があるインスタント特典交換アワードのリストは、ロイヤルティプログラムのウェブサイトの「ポイント/アワードを使う」をご覧ください。

 

3.4.a. インスタント特典交換アワードをリクエストできるのは、有効な会員資格を持つロイヤルティプログラム会員のみです。資格の証明として、インスタント特典交換アワードの交換時に有効な会員番号をご提示いただきます。

 

3.4.b. インスタント特典交換アワードは、会員のご宿泊明細書に計上された費用に対してのみ適用できます。これには、客室料金、ご飲食、ゴルフおよびスパサービスの代金、雑費が含まれますが、これに限りません。インスタント特典交換アワードを現金やギフトカードと交換することはできません。インスタント特典交換アワードは、個人旅行に対してのみ有効であり、第三者が請求先や支払人である団体旅行、パッケージツアー、コンベンションには適用されません。インスタント特典交換アワードを利用できるのは会員本人のみであり、第三者に譲渡することはできません。ただし、第三者の客室が会員のロイヤルティプログラム会員番号で予約されている場合、交換時にリクエストがあれば第三者の客室のご宿泊明細書にインスタント特典交換アワードをクレジットとして計上できます。

 

3.4.c. 会員がインスタント特典交換アワードを受け取るには、リクエスト時の会員アカウントに、リクエストしたインスタント特典交換アワードを購入できるだけの合計ポイントがなくてはなりません。会員のアカウントに積算されたポイントは、一旦インスタント特典交換アワードに交換されると、元のアカウントに戻すことはできません。会員のご宿泊明細書に適用されなかったインスタント特典交換アワードの残高は無効となります。インスタント特典交換アワードの価額がご宿泊明細書の支払残高を上回る場合でも、現金による会員への払い戻しはできません。

 

3.4.d. 交換されたインスタント特典交換アワードの返金、再交換、再発行、現金化、クレジット化はできません。

 

3.4.e. すべての参加プロパティが、インスタント特典交換アワードを提供しているわけではありません。以下の参加ブランドのホテルではインスタント特典交換アワードをご利用いただけません。マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール、Design Hotels™、シティエクスプレス・バイ・マリオット、アトランティス・パラダイスアイランド、The Cosmopolitan of Las Vegas、およびMGMコレクション・ウィズ・マリオット ボンヴォイ。また、インスタント特典交換アワードは、一部の参加プロパティでは提供していません。インスタント特典交換アワードの提供状況については参加プロパティに直接お問い合わせください。

3.5 参加ホテル/リゾートでの特典交換 (滞在なし)

会員は、https://www.marriott.com/loyalty/earn/earn-without-a-stay.miに掲載されている特定の参加プロパティに所在する特定の参加店舗において、ポイントを利用できます。これにはMarriott Bonvoyモバイルアプリが必要です。参加店舗のいずれかにおいてポイントを利用する場合、会員は会員アカウントの氏名と一致する、写真付きの有効な身分証明書の提示が必要です。ポイント利用の対象となる料金は、各参加店舗によって異なります。必要なポイント数は、精算の必要がある請求金額の合計 (ポイント支払いの対象外の料金を差し引いた金額) に応じて異なります。精算の必要がある請求金額の合計 (ポイント支払いの対象外の料金を差し引いた金額) をポイントで支払う場合、全額をポイントで支払うものとします。他の支払い方法と組み合わせて支払うことはできません。ポイントでの支払い対象となる料金において、請求書に記載された金額の一部のみをポイントで支払うことはできません。ポイントによる支払い時、ポイントはただちにアカウントから差し引かれるため、会員は支払いに必要な全ポイント数をアカウントに保持していることが必要です。ポイントによる支払いが完了すると、その取引は取り消しできません。一部の料金は、当社または参加店舗の裁量により、ポイント払いの対象から除外される場合があります。

3.6 マイレージプログラムおよびその他の提携ロイヤルティプログラム

3.6.a. 会員は、参加マイレージプログラムおよびその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムと、こちらに記載された指定ポイント/マイル交換率でポイントを交換できます。該当する場合、マイレージプログラムおよびその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムへの移行ポイントのボーナスを獲得するには、ボーナス獲得のための所定の基準値を満たすMarriott Bonvoyポイントを1回のトランザクションで移行する必要があります。

 

3.6.b. Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムで獲得したポイントの、同プログラムに参加している提携航空会社のマイルへの変換を希望する会員は、変換を正しく処理するために、Marriott Bonvoyと当該提携航空会社のマイレージプログラムや航空会社提携ロイヤルティプログラムの両方の会員であることが必要です。 大半のロイヤルティプログラム提携航空会社では、会員のMarriott Bonvoyアカウントのポイントの移行先は、同じ名前で保有している当該マイレージプログラムの会員アカウントであることが必要です。 つまり、ポイントからマイルへの変換を正しく実行するには、当該会員のMarriott Bonvoy会員アカウントの名義人氏名とマイレージプログラムのアカウントの名義人氏名が一致している必要があります。 ポイントからマイルへの変換を実行するための、アカウント名の一致要件に関するその他の詳細情報に関しては、各提携航空会社のロイヤルティプログラムのウェブサイトや規約を参照してください。 マイレージプログラムやその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムへの入会に関する詳細は、その航空会社またはロイヤルティプログラムのウェブサイトおよび規約をご覧ください。 Marriott Bonvoyは、(i) Marriott Bonvoyに、ポイントをマイルに変換しようとしている当該会員が、名前の完全一致を必要とする航空会社のマイル受取人と同一人物ではないと信じる正当な根拠がある場合、または(ii) Marriott Bonvoyが、当該会員アカウントに関連するポイントからマイルへの変換に関して不正行為の疑いがあると判断した場合に、Marriott Bonvoyはその単独裁量において、当該変換処理を防止または取り消す権利を有します。

 

3.6.c. いったんポイントを参加マイレージプログラムまたはその他の航空会社提携ロイヤルティプログラムのマイルと交換すると、マイルは自動的に会員のマイレージまたは航空会社提携ロイヤルティプログラム アカウントに移行されます。ほとんどの場合、マイルはお客様のアカウントに1週間以内に反映されます。

 

3.6.d.会員のマイレージプログラムまたはその他の航空会社提携ロイヤルティプログラムのアカウントへのマイル交換をいったん申し込まれると、その後の変更、再発行、ポイントへの再変換はできません。

 

3.6.e. マイレージプログラムまたはその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムの規約は、ロイヤルティプログラムを通して獲得されたマイルの交換や配布を管理します。

 

3.6.f. マイレージプログラムまたはその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムは、通知なしにいつでもプログラムを変更する権利を留保します。そのような変更は、蓄積したマイルを使用する会員の能力に影響を与える可能性があります。マイレージプログラムまたはその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムは、ロイヤルティプログラムに参加しているその他の第三者によって提供される製品またはサービスに責任を負いません。会員が選択したマイレージプログラムまたはその他の航空会社提携のロイヤルティプログラムのすべての規約が適用されます。

3.7 その他のアワード交換方法

3.7.a. Moments: 会員は、Momentsオンラインオークションウェブサイト (marriottbonvoy.com/moments↗) を通して、Marriott Bonvoy Momentsプログラム (「Momentsプログラム」または「Moments」) によるエクスペリエンスおよびイベントとの交換または入札にポイントを使用することができます。Momentsプログラムの規約は、そのウェブサイトでご覧いただけます。

3.7.b. Marriott Bonvoy Boutiques™: 会員は、さまざまなブランドのオンラインストアでポイントを商品と交換できます。Marriott Bonvoy ポイントを利用して注文した商品は、米国本土48州内の住所にのみ発送できます。交換されるポイントは、ロイヤルティプログラム規約およびオンラインストアの規約の対象となります。Marriott Bonvoy Boutiquesの詳細はこちら↗ (英語) でご覧いただけます。

 

3.7.c. ポイントの寄付: 会員はポイントを慈善事業への寄付に交換できます。ポイントはいったん寄付されると、払い戻しや取り消しはできません。そのようなポイントの寄付は、米国国税庁 (「IRS」) によって慈善事業への寄付とはみなされないため、米国の税法に基づく控除の対象とはなりません。会員は、www.giving.marriott.com↗(英語) から、寄付先の慈善団体を選択することができます。慈善団体への寄付に関連して交換したポイントは、プログラムの規約および寄付を処理するパートナーの適用可能な規約の適用対象となります。

 

3.7.d. マリオットギフトカード: 会員は、ポイントをマリオットギフトカード (「ギフトカード」) に交換することができます。ギフトカードは、対象ブランドでの宿泊に加え、参加小売店、スパ、ゴルフ、飲食店、会議費用の支払いにも使用できます。対象ブランドについては、ギフトカードウェブサイト (「ギフトカードウェブサイト」) に記載されているギフトカード規約をご覧ください。ギフトカードを保証金や事前払い金の支払いや予約の確定に使用することはできません。ギフトカードにはギフトカードウェブサイトに記載されている追加規約が適用されます。

 

3.7.e. 商品および小売店ギフトカード: 会員は、ロイヤルティプログラムが提携しているパートナーの商品または小売店ギフトカードとの交換にポイントを使用することができます。パートナーには、ロイヤルティプログラムウェブサイトの「ポイント/アワードを使う」セクションに記載されている企業が含まれますが、これらに限定されません。商品および小売店ギフトカードには当社が発行するものと第三者企業が発行するものがあり、その旨が明記されます。第三者企業が発行するギフトカードには、発行者もしくはプログラム参加小売店の規約が別途適用されます。この規約はギフトカードとともに提供されます。商品または小売店ギフトカードの受領に関しては、参加小売店が一切の責任を負います。パートナーに関連して交換したポイントは、本ロイヤルティプログラム規約および適用されるパートナーの規約の対象となります。ロイヤルティプログラム、当社、第三者企業およびその他の参加小売店は、紛失、盗難、破損したギフトカードを再発行する義務を負いません。一部の商品または小売店ギフトカードには発送料および取扱手数料が別途かかります。該当する場合、ギフトカードにはチップは含まれません。ギフトカードは通常5~7営業日でお届けします。

 

3.7.f. 航空券&レンタカー: 会員はポイントをロイヤルティプログラムの航空券+レンタカーパートナーの航空券またはレンタカーと交換することができます。航空券+レンタカープログラムに関する詳細は、こちら↗をご覧ください。このパートナーに関連して交換したポイントは、本ロイヤルティプログラム規約および適用されるパートナーの規約の対象となります。

 

3.7.g. ポイントでクルーズ: 会員は、ポイントをクルーズ予約の購入に適用可能なクルーズ利用券と交換できます。ポイントでクルーズプログラムに関する詳細は、こちら↗をご覧ください。このパートナーに関連して交換したポイントは、本ロイヤルティプログラム規約および適用されるパートナーの規約の対象となります。本セクションは、ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションには適用されません (ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションについては、1.2.aをご覧ください)。

 

3.7.h. 楽天ポイント. 会員は、ポイントを楽天ポイントロイヤリティプログラム (「楽天ポイントプログラム」) で獲得する楽天のポイント (「楽天ポイント」) に交換できます。交換レートは、Marriott Bonvoyポイント3ポイントに対して楽天ポイント1ポイントで、こちらのウェブサイトを通じてのみ交換可能です。会員は、1回につき最低3,000ポイントから、1日上限240,000ポイントを楽天ポイントに交換できます。Marriott Bonvoyポイントを楽天ポイントに交換する会員は、Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムと楽天ポイントプログラム両方の会員であることが必要です。Marriott Bonvoyポイントの楽天ポイントへの移行を行うにあたって、会員は、楽天ポイントプログラム口座番号およびMarriott Bonvoy会員番号を入力する必要があります。会員は、自分自身のMarriott Bonvoyアカウントから自分自身の楽天ポイントプログラム口座へのみポイントを移行できます。他者の楽天ポイントプログラム口座へのポイント移行はできません。楽天ポイントプログラム口座番号の詳細については、楽天ウェブサイト↗ をご覧ください。楽天ポイントプログラムへの入会についての詳細は、楽天ポイントプログラムウェブサイト↗ および規約↗をご参照ください。Marriott Bonvoyは、(i) Marriott Bonvoyが、Marriott Bonvoyポイントを楽天ポイントに移行しようとしている当該会員が楽天ポイントの受取人と同一人物ではないと信じるに足る正当な理由がある場合、または (ii) Marriott Bonvoyが、当該会員のアカウントに関連した、Marriott Bonvoyポイントから楽天ポイントへの変換に関する不正行為の疑いがあると判断した場合、その単独の裁量により、当該トランザクションを防止またはキャンセルする権利を留保します。Marriott Bonvoyポイントを楽天ポイントに交換すると、楽天ポイントは自動的に会員の楽天ポイントプログラム口座に移行されます。ほとんどの場合、楽天ポイントは会員の楽天ポイントプログラム口座に2週間以内に反映されます。いったん楽天ポイントプログラム口座への楽天ポイント移行を申し込むと、その後の変更、再発行、ポイントへの再変換はできません。楽天ポイントの交換と配布には、楽天ポイントプログラムの規約が適用されます。Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムおよび楽天ポイントプログラムは、通知の有無にかかわらずいつでも、Marriott Bonvoyポイントから楽天ポイントへの交換プログラムのポリシー、手続き方法、利用条件、特典、アワード、特別オファーの全部または一部を終了または変更する権利を留保します。楽天ポイントプログラムのすべての規約↗が適用されます。

4. エリート会員資格

4.1 エリート会員資格の概要

4.1.a. エリート会員資格は、Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム会員資格の限定特典です。エリート会員資格にはすべてのプログラム規約が適用されます。ロイヤルティプログラムは、セクション1.7.dに従って、会員に事前通知を行うことで随時エリート認証プログラム (「エリートプログラム」または「エリート会員プログラム」) を終了する権利を有します。ロイヤルティプログラムは、セクション1.7.cに従っていつでも、通知の有無を問わず、エリートプログラムのプログラム規約を変更、制限、修正、またはキャンセルする権利を有します。米国外の参加プロパティは、現地の法律や方針に従い、このプログラム規約に記載されているサービスや特典と異なるものをエリート会員特典として提供する場合があります。

 

4.1.b.セクション1.7.aに基づき、会員が (a) プログラム規定への違反、(b) 当社または参加プロパティからの請求書やアカウント、あるいはマリオット・バケーション・クラブのホテル/リゾート、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブのホテル/リゾート、またはフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールのプロパティのオーナーシップ関連料金に対する支払いの不履行、(c) 適用される法律、規則、条例に反する行動、(d) ポイントのクレジット、マイルのクレジット、アワードの利用、会員特典を含むがこれらに限らないMarriott Bonvoyロイヤルティプログラムに関連する違反行為や不正行為、(e) Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム、参加プロパティやその顧客または従業員、あるいは当社やその従業員に対する虐待的行為、詐欺、不適切または敵意ある行為を行ったと、当社が判断した場合、当社は、当該会員のエリート会員資格 (ライフタイム エリート会員資格を含む)、すべてのロイヤルティプログラム会員資格、アワードおよび未使用の保有ポイントまたはマイルの剥奪、取り消し、保留その他の措置を取り、当社の自由裁量権により、書面による告知なく、いつでも直ちにその効力を発揮させる権利を有します。本プログラム規約は、当社の有するいかなる法的権利、法的救済策の行使も制限するものではありません。

 

4.1.c. エリート会員資格の特典は、対象レート (セクション2.1.eに記載) での滞在に適用されるもので、会員限定で提供され、エリート会員が滞在する客室1室だけに適用されます。セクション2.1.d.(iv) に記載のとおり、客室1室につき会員1名様のみが、ポイント/マイルおよびエリートナイトクレジットを獲得し、特典を受けることができます。エリート会員は2.1.dに規定のとおり、1泊以上の滞在に対して会員レベルに応じた特典を受けることができます。この場合チェックインとチェックアウトを同一の参加プロパティで24時間以内に行った場合でも、同一滞在とみなされます。エリート会員が滞在中にエリート特典を受ける資格を持つには、エリート会員はご予約時にロイヤルティプログラム会員番号を提供する必要があります。

 

エリート会員は、ボーナスポイント、優先レイトチェックアウトおよびアップグレードを含む (ただしこれらに限らない) エリート会員特典を受け取ります。 特典はエリート会員資格レベルによって異なります。 詳細はセクション4.3をご覧ください。

 

i. ロイヤルティプログラムエリート会員特典の付与は、法律で禁止されている場所では無効となり、米国とカナダ以外の国では条件が異なることがあります。

 

ii. 参加プロパティによっては現地の方針がロイヤルティプログラム基準より優先される場合があり、また、一部のエリート会員特典はプロパティによってご利用いただけないことがあります。

 

iii. セクション8.3に従い、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイでの滞在に対して提供される唯一のエリート会員特典は、4.3.b.(ii) と4.3.c.(iii) の規定にあるエリートウェルカムギフトのポイントのみとします。

 

iv. 次の参加プロパティまたはブランドはそれぞれ、提供される特典および除外される特典を含め (ただしこれらに限らない)、独自の立場でロイヤリティプログラムに参加しており、その内容は次の個別のサービス規約で明示的に記載されています。オールインクルーシブ・バイ・マリオット ボンヴォイ規約 (セクション1.2.a.xxxviを参照)、MGMコレクション・ウィズ・マリオット ボンヴォイ規約 (セクション1.2.a.xxxviiを参照)、ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション (セクション1.2.a.i.Dを参照)。

 

4.1.d. エリート会員資格を持つ会員 (「エリート会員」) が、エリート会員の滞在中にこれらの特典を利用できない場合は、指定のエリート特典に対して保証される補償を受けます (「エリート特典保証」)。

 

i. 米国内でのエリート特典保証の最大補償金額は、エリート会員に複数の保証特典が提供されなかった場合でも、200米ドルです。米国以外での滞在中に、エリート会員に支払われるエリート特典保証の最大補償金額は、会員に複数の保証特典が提供されなかった場合でも、現地通貨での200米ドルの同等金額となります。

 

ii. エリート特典保証に関して補償金が支払われるべきであると判断した場合、エリート会員は参加施設滞在中、チェックアウトを行う前にその支払いを請求する必要があります。 チェックアウトの前に支払い請求を行わない場合は、かかる補償金を受け取る権利を完全放棄することになります。

 

iii. エリート特典保証を受けるには、エリート会員の会員番号、エリート会員資格、ベッドタイプのご希望などの情報が予約に含まれていることが必要です。 ミーティングプランナー、旅行代理店、ホールセラー、またはその他の認可された第三者業者を通じて行われた対象となる料金での予約については、エリート特典保証を受けるには、この情報が予約に含まれている必要があります。

 

iv. エリート会員に同伴して参加プロパティに宿泊するゲストはエリート特典保証の対象にはなりません。

 

v. エリート特典保証は、アワード交換による滞在を含め、対象となる滞在すべてに適用されます。

 

vi. ロシア、その他の通貨制限が適用される国、また法律によって会員への補償に現金払いが禁止されている国において、エリート特典保証や完全予約保証を受けることができないエリート会員には (完全予約保証の情報はセクション4.3.a を参照)、ポイントで補償が行われます。

 

vii.以下の参加ブランドはエリート会員特典保証にも完全予約保証にも参加していません。ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ。

4.2 エリート会員資格の要件

4.2.a. プログラム参加プロパティに会員本人が個人として滞在し、その会員個人に対して請求が行われた対象となる滞在についてのみ、その会員の、エリート会員資格獲得や更新に対するクレジットが加算されます。

 

i. セクション2.1.a.に従い、対象となる宿泊日毎にエリートナイトクレジット1泊分がエリート会員の客室に付与されます。

 

ii.プロテア・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレスにご滞在の場合は、会員は完了した対象となるご滞在1回ごとに、対象となる宿泊2泊につきエリートナイトクレジット1泊分を獲得できます。

 

iii. マリオット・エグゼクティブ・アパートメントにご滞在の場合は、会員は対象となるご滞在1回ごとに、対象となる宿泊3泊につきエリートナイトクレジット1泊分を獲得できます。エリート特典は、マリオット・エグゼクティブ・アパートメントではご利用いただけません。

 

iv. 参加プロパティで対象となるイベントを開催する会員は、予約して実現した室泊数20ごとにエリートナイトクレジット1泊分を、1契約あたり最大エリートナイトクレジット20泊分まで獲得できます。

 

v. エリート会員資格はさまざまなパートナープログラムを通じて獲得が可能です。その場合は、ロイヤルティプログラム規約に加えて、パートナープログラムの利用規約が適用されます。

 

vi. オーナーシップ特典のもとザ・リッツ・カールトン・クラブに滞在する会員は、1.2.aに規定のとおり、エリートナイトクレジットを獲得します。

 

4.2.b. エリート会員資格を獲得または更新するには、1月1日から12月31日までの任意の1年間に (i) 参加プロパティでの宿泊または (ii) Marriott Bonvoy Eventsによって下記のエリートナイトクレジット数 (「最低必要条件」) を獲得する必要があります。

 

i. Marriott Bonvoyシルバーエリート: 対象となる宿泊日数10~24泊

 

ii. Marriott Bonvoyゴールドエリート: 対象となる宿泊日数25~49泊

 

iii. Marriott Bonvoy-プラチナエリート: 対象となる宿泊日数50~74泊

 

iv. Marriott Bonvoyチタンエリート: 対象となる宿泊日数75泊以上

 

v. Marriott Bonvoyアンバサダーエリート: 資格獲得期間 (以下に定義) 中に対象となる宿泊日数100泊以上、および完了済みの滞在による対象となる料金に基づく対象となる年間ご利用金額 (前払いなど、資格獲得期間後の滞在に関連した対象となる料金は除外) (「対象となる年間ご利用金額」) が23,000米ドル以上。別途記載された場合を除き、対象となる年間ご利用金額には、宿泊せずに獲得したプロパティでの利用金額、Marriott Bonvoyイベント、提携クレジットカードでのお支払い、マリオット ギフトカードの購入、その他当社およびパートナーを通じて発生した購入および/または料金など (ただしこれらに限定されない)、その他の料金は適用されません。

 

4.2.c. アワード交換による滞在は、エリートナイトクレジットを獲得するための実績として計上されます。

 

4.2.d. 個人宿泊を伴わない対象となる料金に対しては、エリート会員資格へのエリートナイトクレジットは獲得できません。

 

4.2.e. ライフタイムエリート会員資格の獲得

 

i. ライフタイムエリート会員資格を獲得するには、会員はロイヤルティプログラム参加中に、以下のライフタイムエリート会員資格条件 (4.2.f.) を満たす必要があります。「有資格年」とは、会員がシルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、またはアンバサダーエリートの最低要件を達成することでエリート会員資格 (シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、またはアンバサダーエリート) を獲得することができる1暦年です。前記のように、会員がシルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、またはアンバサダーエリートの会員資格を達成した1暦年が、会員がエリート会員資格の特典を保持するその後の各暦年に加えて、有資格年とみなされます。たとえば、会員が2024年の有資格年中に25泊の対象となる宿泊日数を達成してゴールドエリートの最低条件を満たし、2024年の残りの期間と2025年1年間を通じてゴールドエリート会員となった場合、2024年と2025年はそれぞれ別の有資格年としてカウントされます。

 

ii. 当社は、その独自の裁量で、会員がライフタイムエリート会員資格の達成条件を満たしているかどうかを決定します。 会員が4.2.bに規定されているライフタイムエリート会員資格を達成すると、それ以降はエリート会員のアカウントが取り消されない限り、その資格を維持するために有資格年中にエリート最小必要条件を満たす必要はなくなります。

 

iii. ライフタイムエリート会員資格は、ライフタイムエリート会員が非アクティブである場合でも、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、またはチタンエリートの会員資格、およびポイントを失効から守る保護のみを会員に提供します。当社がライフタイムエリート会員資格を保留したり会員のアカウントを取り消したりすることを防ぐものではありません。ライフタイムエリート会員は、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリートの会員特典を受けますが、特典内容はセクション4.1に規定のとおり随時変更される場合があります。

 

4.2.f. ライフタイムエリート会員資格要件会員は以下の条件を満たすことでライフタイムエリート会員資格を獲得できます。

 

i. ロイヤルティプログラムのライフタイムエリート会員資格条件:

 

  • ライフタイムシルバーエリート: 対象となる宿泊250泊 + シルバーエリート以上の資格を5年間保持
  • ライフタイムゴールドエリート: 対象となる宿泊400泊 + ゴールドエリート以上の資格を7年間保持
  • ライフタイムプラチナエリート: 対象となる宿泊600泊 + プラチナエリート以上の資格を10年間保持

 

ii. ライフタイムチタンエリート会員資格の達成 (旧レガシープログラムライフタイムエリート会員資格条件により達成) は、2018年12月31日をもって終了しました。

4.3 参加ブランドでのエリート会員特典

4.3.a.Marriott Bonvoyシルバーエリート会員特典: シルバーエリート会員以上の会員資格をお持ちの方は、次の特典を受けることができます。

 

i. 10%ボーナスポイント: ボーナスポイントはエリート会員資格のレベルによって異なり、ご滞在中に獲得するベースポイントに基づいて計算されます。セクション1.2.a.の規定で明記された場合を除き、すべての参加ブランドでエリート会員に提供されます。

 

ii. 優先レイトチェックアウト: この特典は空室状況に応じて提供されます。チェックアウトの朝にフロントデスクに電話し、ご予定の出発時間をお知らせください。マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールおよびリッツ・カールトン・リザーブを除くすべての参加ブランドでご利用いただけます。

 

iii. 完全予約保証:ご利用には、会員のロイヤルティプログラム会員番号と有効なクレジットカード番号がご予約に含まれていることが必要です。事情により予約済みの参加プロパティが万一ご利用いただけない場合は、エリート会員に対しては参加プロパティが近隣の同等の宿泊施設の当該日の宿泊代を負担し、会員に補償を提供します。完全予約保証特典と補償の適用には、参加プロパティが通常営業していることが条件となります。ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブおよびセントレジスホテルでは、完全予約保証は、チタンエリートおよびアンバサダーエリートの会員にのみ適用されます。完全予約保証は次のブランドで提供されます。ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクションホテル、ルネッサンス・ホテル、アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド・バイ・マリオット、ACホテル・バイ・マリオット、アロフトホテル、モクシー・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメント。次のブランドでは完全予約保証は提供されません。Design Hotels、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、およびフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール。4.1.c.項に従い、エリート会員が確認済みの予約をしているにも関わらず、到着時に別の施設に移動させられた場合、プログラム規定に基づき、その参加プロパティは当該日の完全予約保証に伴う補償金を支払います。エリート会員が完全予約保証の補償を受けた場合は、さらに追加のエリート特典保証の補償を受けることはできません。

 

完全予約保証

 

参加ブランド

 

ゲスト補償*

 

エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル、アパートメントバイ・マリオット ボンヴォイ、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル すべてのエリート会員に200米ドルと90,000ポイント
コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、モクシー・ホテル、 プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員に100米ドルと90,000ポイント、それ以外のすべてのエリート会員に100米ドル
シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員に50米ドルと45,000ポイント、それ以外のすべてのエリート会員に50米ドル
ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス チタンエリートおよびアンバサダーエリートの会員に200米ドルおよび140,000ポイント

*米国外の参加プロパティでは、現地通貨にて相当額をお支払いします。

 

iv. ギフトショップでの商品10%割引: 洋服、ギフトやお土産、プリントおよびロゴ入り商品、宝飾品やアクセサリー、フェイシャルおよびボディケア商品。プログラムに参加しているマリオット運営のギフトショップでも割引が適用されます。参加ブランドには以下が含まれます。セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル、プロテア・ホテルおよびモクシー・ホテル。ザ・リッツ・カールトンおよびエディション・ホテルでは、ブランド入り商品のみ10%の割引となります。ただし、プロパティ内のギフトショップで購入された雑貨は除きます。割引を受けるには、会員アカウントカード (実際のカードまたはモバイルカード) のご提示が必要となります。

 

ギフトショップ割引は、次のブランドでは提供されません。コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、フェアフィールド、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメント、アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ、Design Hotels™、リッツ・カールトン・リザーブ

4.3.b. Marriott Bonvoyゴールドエリート会員特典: シルバーエリート会員の受取可能な特典に加え、ゴールドエリート会員以上の会員資格をお持ちの方は、次の特典を受けることができます。

 

i. 25%ボーナスポイント: ボーナスポイントはエリート会員資格のレベルによって異なり、ご滞在中に獲得するベースポイントに基づいて計算されます。セクション1.2.a.の規定で明記された場合を除き、すべての参加ブランドでエリート会員にご利用いただけます。

 

ii. ポイントによるエリートウェルカムギフト (参加ブランドによって異なります): ゴールドエリート会員は2.1.dに記載のとおり、1泊以上の滞在に対するエリートウェルカムギフトとしてポイントを1回受け取ることができます。この場合チェックインとチェックアウトを同一の参加プロパティで24時間以内に行った場合でも、同一滞在とみなされます。ポイントまたはマイルの選択をマイルに指定された会員は、セクション2.3に規定のとおり、エリートウェルカムギフトのポイントをマイルに移行するには、ご自身で操作していただく必要があります。シティエクスプレス・バイ・マリオットではエリートウェルカムギフトのポイントは提供されません。

 

ゴールドエリート対象のポイントによるエリート ウェルカムギフト

 

 

参加ブランド

 

エリートウェルカムギフト
ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、Design Hotels、ルネッサンス・ホテル、アパートメントバイ・マリオットボンヴォイ、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイ。 1滞在あたり最大500ポイント
コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、モクシー・ホテル、フォーポイントエクスプレス、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメント 1滞在ごとに250ポイント

iii. 午後2時までのレイトチェックアウト: この特典は空室状況に応じて提供されます。チェックアウト当日の朝にフロントデスクまでお電話いただき、午後2時までのレイトチェックアウトをリクエストしてください。マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールおよびリッツ・カールトン・リザーブを除くすべての参加ブランドでご利用いただけます。

 

iv. ゴールドエリート会員向けのエンハンスドルームへの無料アップグレード: この特典は、ご到着時のホテルの空室状況により、会員ご本人様の客室に限り追加料金なしで利用できます。エンハンスドルームには、眺めのよい客室、高層階の客室、コーナールーム、特別なアメニティのある客室、エグゼクティブフロアの客室などが含まれます。ザ・リッツ・カールトンでは、直接のクラブアクセス付きの客室は含まれません。アップグレードは、空室状況に応じて各参加プロパティが手配いたします。ゴールドエリート会員向けのエンハンスドルームへの無料アップグレードは、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール、およびリッツ・カールトン・リザーブを除く、すべての参加ブランドでご利用いただけます。

 

v. より速い無料インターネットアクセス: セクション1.3.c.において別段の規定がない限り、ゴールドエリート以上のエリート会員のお客様には、参加プロパティでのご滞在中の客室1室に限って客室内でのより速い無料インターネットアクセスをご利用いただけます。この特典は会議室には適用されません。

4.3.c.Marriott Bonvoyプラチナエリート会員特典: ゴールドエリート会員の受取可能な特典に加え、プラチナエリート会員以上の会員資格をお持ちの方は、次の特典を得ることができます。

 

i. 50%ボーナスポイント: ボーナスポイントはエリート会員資格のレベルによって異なり、ご滞在中に獲得するベースポイントに基づいて計算されます。セクション1.2.a.の規定で明記された場合を除き、すべての参加ブランドでエリート会員にご利用いただけます。

 

ii. プラチナエリート会員向けのエンハンスドルームへの無料アップグレード: プラチナエリート以上の資格を持つ会員は、ご到着時に滞在全期間にわたって利用可能な空室の中で最も望ましい客室へのアップグレードを無料でご利用いただけます。無料アップグレードは、スイート、眺めのよい客室、高層階の客室、コーナールーム、特別なアメニティのある客室、エグゼクティブフロアの客室などが対象となります。ザ・リッツ・カールトンでは、スイートはチタンエリートおよびアンバサダーエリート会員のみを対象とし、直接のクラブアクセス付きの客室は含まれません。エンハンスドルームへのアップグレードは、空室状況に応じて各参加プロパティが手配いたします。プラチナエリート以上の会員を対象としたエンハンスドルームへの無料アップグレードは、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールおよびリッツ・カールトン・リザーブを除くすべての参加ブランドでご利用いただけます。

 

iii. エリートウェルカムギフト:プラチナエリート以上の会員資格をお持ちの方は、2.1.dに記載のとおり、1泊以上の滞在でエリートウェルカムギフトを1つ (複数のオプションが提供された場合は選択可能) 受け取ることができます。この場合チェックインとチェックアウトを同一の参加プロパティで24時間以内に行った場合でも、同一滞在とみなされます。プラチナエリート以上の会員へのエリートウェルカムギフトには、ゴールドエリートのみの特典であるポイントによるエリート ウェルカムギフトは含まれません (4.3.bを参照)。ポイントまたはマイルの選択でマイルを選択している会員がエリートウェルカムギフトとしてポイントを指定または獲得された場合、セクション2.3に記載のとおり、エリートウェルカムギフトのポイントをマイルに移行するには、ご自身で操作していただく必要があります。エリートウェルカムギフトがご到着時に提供されなかった場合は補償が適用されます (下記参照)。シティエクスプレス・バイ・マリオットでは、City Centroの各プロパティを除き、プラチナエリート以上の会員対象のエリートウェルカムギフトは提供されません。 選択肢は参加ブランドにより異なります。

 

プラチナエリート以上の会員対象のエリートウェルカムギフト

 

 

参加ブランド

 

エリートウェルカムギフト ゲスト補償*
JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテルズ、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル

米国、カナダ、ヨーロッパ: 1滞在あたり1,000ポイント、または1滞在あたり10米ドル分のご飲食クレジット

アジア、オーストラリア、太平洋諸島、カリブ諸島、メキシコ、中米、南米、中東、アフリカ: 1滞在あたり1,000ポイント、または1滞在あたりご飲食アメニティ1つ

リゾートのみ:
米国、カナダ、ヨーロッパ: 1滞在あたり1,000ポイント、または会員と同伴者1名様のレストランでの朝食を宿泊日数分

アジア、オーストラリア、太平洋諸島、カリブ諸島、メキシコ、中米、南米、中東、アフリカ: 1滞在あたり1,000ポイント、1滞在あたりご飲食アメニティ1つ、会員と同伴者1名様のレストランでの朝食を宿泊日数分のいずれか

100米ドル
ゲイロード・ホテル 1滞在あたり1,000ポイントまたは1滞在あたり10米ドルのご飲食クレジット 100米ドル
セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、シェラトン、ルメリディアン、ウェスティン、トリビュートポートフォリオ 1滞在あたり1,000ポイント、1滞在ごとに提供のアメニティ、会員+同伴者1名様のレストランでの朝食を宿泊日数分のいずれか (リゾートを含む) 100米ドル
ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、エディション・ホテル、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、Design Hotels™、アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ。 1滞在あたり1,000ポイント なし
コートヤード・バイ・マリオット

米国、カナダ、ヨーロッパ: 1滞在あたり500ポイント、または会員と同伴者1名様**にご利用いただける1泊あたり10米ドルのご飲食クレジット

 

アジア、オーストラリア、太平洋諸島、カリブ諸島、メキシコ、中米、南米、中東、アフリカ: ラウンジのない施設 - 1滞在あたり500ポイント、1滞在あたりご飲食アメニティ1つ、会員+同伴者1名様**にご利用いただける1泊あたり10米ドルのご飲食クレジットのいずれか

 

ラウンジのある施設 - 1滞在あたり500ポイントおよび会員+同伴者1名様のラウンジでの朝食を宿泊日数分 (ラウンジが休業の場合はレストランでの朝食)

50米ドル
ACホテル・バイ・マリオット、モクシー・ホテル

米国、カナダ、ヨーロッパ: 1滞在あたり500ポイント、または会員と同伴者1名様**にご利用いただける1泊あたり10米ドルのご飲食クレジット

 

アジア、オーストラリア、太平洋諸島、カリブ諸島、メキシコ、中米、南米、中東、アフリカ: 1滞在あたり500ポイント、1滞在あたり1回のご飲食アメニティ、会員とご同伴のお客様1名様**にご利用いただける1泊あたり10米ドルのご飲食クレジットのうちいずれか1つ

ACホテル・バイ・マリオット:

50米ドル

モクシー・ホテル:  

25米ドル

スプリングヒル・スイート、フェアフィールド、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート

1滞在あたり500ポイントまたは1滞在あたり1回のご飲食アメニティ

スプリングヒル・スイート、レジデンス・イン:

50米ドル

フェアフィールド、タウンプレース・スイート:

25米ドル

フォーポイント、アロフト 1滞在あたり500ポイント、1滞在あたり1回のご飲食アメニティ、会員とご同伴のお客様1名様のレストランでの朝食を宿泊日数分のうちいずれか1つ

フォーポイント:

50米ドル

アロフト: 25米ドル
プロテア・ホテル、フォーポイントエクスプレス 1滞在あたり500ポイント、会員と同伴者1名様のレストランでの朝食を宿泊日数分のいずれか

プロテア:

50米ドル

フォーポイントエクスプレス: 25米ドル
シティエクスプレス・バイ・マリオット-City Centroの各プロパティ 会員と同伴者1名様のレストランでの朝食を滞在の宿泊日数分 25米ドル
エレメント 1滞在あたり500ポイントまたは1滞在あたり1回のご飲食アメニティ 25米ドル

*米国外の参加プロパティでは、現地通貨にて相当額をお支払いします。

**会員のお客様にはご滞在中1泊ごとに10米ドル分の飲食クレジットを宿泊日数分進呈。会員と同室に滞在中のお客様1名様にも1泊あたり10米ドル分の飲食クレジットを追加で進呈します。1泊あたり10米ドルのクレジットが滞在中に累積されることはありません。例えば、ある1日に10米ドルのクレジットを使用しなかった会員が翌日に20米ドルのクレジットを使用することはできません。

iv. ラウンジへのアクセス保証: 会員に加え、会員と同室に滞在中のお客様1名様は、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテルで、通常の営業時間中に、コンシェルジュラウンジ、エグゼクティブラウンジ、クラブラウンジ、シグネチャークラブラウンジ、Mクラブラウンジ (総称して「ラウンジ」または「ラウンジアクセス」) をご利用いただけます。JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル、オートグラフ コレクション、およびルネッサンス・ホテルでは、リゾートプロパティは対象外となります。シグネチャークラブラウンジのないデルタ・ホテルでは、会員は承認された代替施設として「Elite Pantry」をご利用いただけます。米国とカナダ以外の国にあり、ラウンジを持つコートヤードのプロパティではラウンジアクセスをご利用いただけます。会員とその同伴者1名様以外のお客様 (お子様を含む) のラウンジのご利用には、追加料金が適用される場合があります。ラウンジのアメニティには、軽食と毎日のコンチネンタルブレックファストが含まれている場合があります。次のブランドでは、ラウンジへのアクセスをご提供していません。ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、Design Hotels、アパートメント・バイ・マリオット ボンヴォイ、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、モクシー・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメント、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、およびフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール。この特典はプラチナエリート会員が滞在する客室1室にのみ適用されます。

 

A. 米国内およびカナダ国内: 参加プロパティでラウンジを営業していない、またはラウンジがないか承認された代替施設の提供がない場合には、当該施設より、会員とその同伴者1名様のレストランでの毎日のコンチネンタルブレックファストまたは1泊あたり750ポイントのうち、どちらかご希望の特典を提供します。ヨーロッパ内: 参加プロパティにラウンジがない、または代替サービスが提供されない場合は、会員とその同伴者1名様のレストランでの毎日の朝食または1泊あたり750ポイントのうち、どちらかご希望の特典を提供します。この特典は次のブランドに適用されます (リゾートプロパティは除く)。JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル、オートグラフ コレクション、およびルネッサンス・ホテル。2024年6月30日まで、米国内の以下のプロパティでは、ラウンジが閉鎖されている場合、ホテル内レストランにおける無料コンチネンタルブレックファストの提供はありません。ただし、朝食の代わりに1,000ポイントをご提供します。該当するプロパティは以下のとおりです。

  • ザ・アルゴンキン・ホテル・タイムズスクエア、オートグラフ コレクション
  • ザ・アルゴンキン・ホテル・タイムズスクエア、オートグラフ コレクション
  • ボストン・マリオット・コプリー・プレイス
  • ボストン・マリオット・ロング・ワーフ
  • シカゴ・マリオット・ダウンタウン・マグニフィセント・マイル
  • JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨークシティ
  • JWマリオット・ホテル・ニューオーリンズ
  • JWマリオット・サンフランシスコ・ユニオンスクエア
  • JWマリオット・ワシントンDC
  • ザ・レキシントン・ホテル、オートグラフ コレクション
  • モントレー・マリオット
  • ニューヨーク・マリオット・マーキス
  • フィラデルフィア・マリオット・ダウンタウン
  • ルネッサンス・ボストン・ウォーターフロント・ホテル
  • ルネッサンス・シカゴ・ダウンタウン・ホテル
  • ルネッサンス・ロサンゼルス・エアポート・ホテル
  • ルネッサンス・ニューヨーク・ホテル
  • ルネッサンス・ニューヨーク・タイムススクウェア・ホテル
  • マリオット・マーキス・サンディエゴ・マリーナ

B. 米国外およびカナダ国外にあるラウンジを備えたコートヤード・バイ・マリオットのプロパティでは、ラウンジが休業中の場合は、レストランで会員および同伴者1名様までの朝食をご提供します。

 

C. セクション4.1.c.に従い、ラウンジアクセス (または代替サービスや上述の例外) の提供が不可能な場合 は、プラチナエリート会員には、そのご不便に対して100米ドルの補償が支払われます。米国外の参加プロパティでは、現地通貨にて相当額をお支払いします。この保証は、次のブランドで提供されます: JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル、オートグラフ コレクションホテル、ルネッサンス・ホテル。

 

ラウンジへのアクセス保証

 

 

参加ブランド

 

ラウンジオファー ゲスト補償*
JWマリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル

(リゾートは除く)
米国およびカナダ: ラウンジが閉鎖中であるか、ラウンジまたは承認された代替施設を擁していないプロパティは、会員とその同伴者1名様のレストランでの毎日のコンチネンタルブレックファストまたはご滞在中1泊ごとに750ポイントのうち、どちらかご希望の特典をご提供します。

ヨーロッパ: ラウンジまたは承認された代替施設がないプロパティは、会員とその同伴者1名様のレストランでの毎日の朝食またはご滞在中1泊ごとに750ポイントのうち、どちらかご希望の特典をご提供します。
世界各地: コンチネンタルブレックファストまたはコンチネンタルブレックファストに代わる特典をご提供できない場合は、会員に100米ドル

コートヤード・バイ・マリオット

(米国とカナダ国外のラウンジを備えた施設)

ラウンジが休業の場合、参加プロパティは、会員とその同伴者1名様に、レストランでの朝食をご提供します。 なし

シェラトン、ルメリディアン、ウェスティン

(リゾートを除く)

ラウンジが休業の場合の代替特典のご提供なし なし

*米国外の参加プロパティでは、現地通貨にて相当額をお支払いします。

 

v. 午後4時までのレイトチェックアウト: プラチナエリート会員以上の会員資格をお持ちの方は、チェックアウト時刻を参加プロパティの現地時刻午後4時まで遅らせることができます。会員は、セントラル予約システムからの予約時、チェックイン時、モバイルアプリ (利用可能な場合) から、またはご滞在中のいつでもレイトチェックアウトをリクエストすることができます。アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイでは、プラチナエリート会員以上のお客様には現地時間午後2時までのレイトチェックアウトを保証します。客室の状況に応じて、現地時間午後4時までチェックアウト延長をリクエストできる場合もあります。 この特典は、すべての参加プロパティで保証されますが、リゾート、コンベンションホテルおよびDesign Hotels™では空室状況によりご提供できない場合があります。マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン・バケーション・クラブ、ウェスティン・バケーション・クラブ、フェニーシアンレジデンス, ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ, スコッツデールおよびリッツ・カールトン・リザーブは、本特典の対象外です。

 

vi. 50泊の年間チョイス特典: エリートナイトクレジットが1暦年内 (「資格獲得期間」) で50泊に達した有資格会員 (プラチナエリート以上の会員) は、choice-benefit.marriott.com/ja-jp↗ に記載されている以下の対象となる特典から1つの特典 (「50泊の年間チョイス特典」) を受け取ることができます。

 

プラチナエリート50泊の年間チョイス特典のオプション:

 

ナイトリーアップグレードアワード 5泊分

マリオット小売ブランドのベッド1,000米ドル割引

チャリティ寄付100米ドル

ご友人またはご家族へのシルバーエリート資格ギフト

5泊分のエリートナイトクレジット

choice-benefit.marriott.com↗に掲載されている50泊の年間チョイス特典の内容は、随時変更される場合があります。有資格会員はchoice-benefit.marriott.com↗で、対象となる資格獲得期間の翌年の日本時間1月8日午後1時59分 (米国東部時間1月7日午後11時59分) までに、年間チョイス特典を選択する必要があります。年間チョイス特典の選択は会員サポートからお手続きいただくことはできません。選択された50泊の年間チョイス特典は一度選択すると、変更はできません。有資格会員が、対象となる資格獲得期間の翌年の日本時間1月8日午後1時59分 (米国東部時間1月7日午後11時59分) までに50泊の年間チョイス特典を選択されなかった場合は、50泊の年間チョイス特典として5泊分のナイトリーアップグレードアワード特典 (「ナイトリーアップグレードアワード」) が提供されます。

A. ナイトリーアップグレードアワード。ナイトリーアップグレードアワード (旧スイートナイトアワード) は、特定のプレミアムルームまたはスイートへの事前承認による客室アップグレードに対して、1泊1室あたりでご利用いただけます。ご利用は客室の空室状況によると同時に、下記に述べるナイトリーアップグレードアワードの該当規約が適用されます。

 

(1) ナイトリーアップグレードアワードは、アワードが付与された年の翌年の12月31日に失効します。たとえば、対象となる宿泊日数50泊または75泊を2024年中に達成し、会員年間チョイス特典として5泊分のナイトリーアップグレードアワードを選択した場合、これらのナイトリーアップグレードアワードの有効期限は2025年12月31日となります。

 

(2) ナイトリーアップグレードアワードは、ロイヤルティプログラムの対象となる宿泊費の支払いを伴う滞在および、アワード交換による滞在に対してのみご利用いただけます。

 

(3) ナイトリーアップグレードアワードご利用のリクエストは、マリオット公式ウェブサイトでお手続きいただくか、会員サポートまでお電話でご連絡ください。

 

(4) ナイトリーアップグレードアワードは、参加プロパティが指定するプレミアムルームおよびスイートのみにご利用いただけます。一部のスイートタイプは、ナイトリーアップグレードアワードのご利用対象とならない場合があります。

 

(5) ナイトリーアップグレードアワードは、ご希望のスイートまたはプレミアムルームに空室がある場合にご利用いただけます。空室状況の確認はご到着の3日前からとなります。ご到着3日前の時点で空室が確定できない場合は、参加プロパティの現地時間でご到着1日前の午後2時まで毎日空室状況を確認いたします。ご到着前日の午後2時の時点でもナイトリーアップグレードアワードによるアップグレードを確定できない場合、有効期限内のナイトリーアップグレードアワードは会員アカウントに返還します。

 

(6) ナイトリーアップグレードアワードは、予約滞在期間の全宿泊日に適用できるアワード数が会員アカウントにある場合のみご利用いただけます。1室1泊に対して1つのナイトリーアップグレードアワードが必要です。

 

(7) ナイトリーアップグレードアワードは、無料宿泊日を含む、ご滞在中の全宿泊日に対して必要です。

 

(8) ナイトリーアップグレードアワードは譲渡や贈与はできず、複数室予約の一部として使用することもできません。ただし、会員ご本人の滞在中に会員名義で予約している追加の一室ごとのご予約については、ナイトリーアップグレードアワードを使用することができます。

 

(9) ナイトリーアップグレードアワードのご利用が確定した宿泊日の前後に別の宿泊を連泊で予約した場合、ナイトリーアップグレードアワードを利用しない宿泊日には、その予約で確定した客室タイプに移動していただく必要があります。

 

(10) ナイトリーアップグレードアワードに対して、参加プロパティが複数の客室オプションを提供している場合、スイート/プレミアムルームを一度選択した後でも、ナイトリーアップグレードアワードリクエストが未確定である限り、参加プロパティの現地時刻のご到着前日午後2時までは選択を変更できます。

 

(11) ナイトリーアップグレードアワードには、これを利用する予約の予約手続き、キャンセル、変更に関するポリシーに加えて、そのリクエスト、予約、キャンセル、変更に関する独自のポリシーがあります。

 

(a) ナイトリーアップグレードアワードのご利用予約は、参加プロパティの現地時間でご到着前日の午後2時までリクエストできます。

 

(b) 未確定のナイトリーアップグレードアワードのご利用の取り消しは、参加プロパティの現地時間でご到着前日の午後2時までリクエストできます。

 

(c) 利用が確定したナイトリーアップグレードアワードは、ご予約全体をキャンセルする場合に限り、参加プロパティの現地時間でご到着前日の午後2時までキャンセル可能です。

 

(d) ナイトリーアップグレードアワードのご利用が確定した後で、すべてのナイトリーアップグレードアワードのクレジット返還を受けるには、ご予約全体をキャンセルする必要があります。確定したナイトリーアップグレードアワードのご予約を参加プロパティの現地時間でご到着前日午後2時以降にキャンセルされると、ご予約全期間に適用されたナイトリーアップグレードアワードが無効となります。

 

(e) 既に参加プロパティへのチェックインが完了しているご予約には、ナイトリーアップグレードアワードを適用できません。

 

(f) ご予約の出発日より早く出発されると、確定されたナイトリーアップグレードアワードの未使用分は失効します。

 

(g) 会員が滞在の延長をご希望で、延長期間分のナイトリーアップグレードアワードをお持ちの場合は、追加する宿泊分について、マリオット公式ウェブサイトで別途予約しナイトリーアップグレードアワードのご利用手続きをするか、会員サポートにお電話でお申し込みください。ナイトリーアップグレードアワードのご利用手続きは、参加プロパティでは処理できません。ナイトリーアップグレードアワードは、ご希望のスイートまたはプレミアムルームに空室がある場合にご利用いただけます。空室状況の確認は、それぞれのご予約の初日の3日前から開始し、参加プロパティの現地時間でご予約日前日の午後2時まで行います。ナイトリーアップグレードアワードのご利用が確定した宿泊日の前後に別の宿泊を連泊で予約した場合、客室の移動が必要になる場合があります。

 

(12) すべての参加プロパティが、ナイトリーアップグレードアワードに参加しているわけではありません。ナイトリーアップグレードアワードは以下のブランドでは使用できません。リッツ・カールトン・リザーブ、ザ・リッツ・カールトン・クラブ、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション、参加しているDesign Hotel、マリオット・エグゼクティブ・アパートメント、オールインクルーシブ リゾート、The Cosmopolitan of Las Vegas、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、およびフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール。MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイ規約 (セクション1.2.a.xxxviiを参照) に規定されている除外事項にある通り、MGMコレクション・ウィズ・マリオットボンヴォイもナイトリーアップグレードアワードに参加していません。また、ナイトリーアップグレードアワードは、Marriott Bonvoyに参加していないプロパティでの宿泊には使用できません。

 

(13) ナイトリーアップグレードアワードは、年間チョイス特典としてナイトリーアップグレードアワード5泊分を選択されてから48時間以内に会員アカウントに加算されます。

 

B. マリオット小売ブランドのベッド1,000米ドル割引。

 

(1) 年間チョイス特典としてマリオット小売ブランドのベッド1,000米ドル (または他通貨での相当額) 割引を選択された対象となる会員のお客様には、下記のマットレス&ボックススプリングの中のご希望の品が正規小売価格より1,000米ドル割引となるプロモーションコードをお送りします。

 

(2) 1,000米ドル割引プロモーションコードの払い戻し、譲渡はできません。

 

(3) プロモーションコードの複製や販売はできません。また、現金価値もありません。ロイヤルティプログラムは、お客様のプロモーションコードのご利用または交換に関する誤り、詐欺行為、違法行為、または1,000米ドル割引規約もしくはプログラム規約違反が疑われる場合、当該プロモーションコードまたはこれに付随するクレジットを保留または差し引く権利を留保します。プロモーションコードは、ロイヤルティプログラムに対する責任を負うことなくいつでも終了または変更できるものとします。プロモーションコードは、それが意図する合法的な目的のために、プログラム規約に従って使用していただくものとします。法律で禁じられている地域では、本プロモーションコードは無効となります。プロモーションコードは、1回のご購入にのみ有効です。

 

(4) 1,000米ドル割引プロモーションコードは、他のオファーとの併用はできません。1,000米ドル割引プロモーションコードは、1回のみ使用でき、譲渡はできません。マリオット小売ブランドのベッド1,000米ドル割引を年間チョイス特典として選択された有資格会員のみが、このプロモーションコードを使用できます。

 

(5) 上記のマリオット小売ブランドの1,000米ドル割引プロモーションコードを使用するには、お住まいの国に応じて下記の番号にお電話ください。あらかじめプロモーションコードと対象の会員アカウント番号をご用意ください。

 

  • 米国内からは、+1-800-311-0708までお電話ください。受付時間は月曜~金曜の午前9時~午後10時 (米国東部時間)、土曜・日曜の午前9時~午後4時 (米国東部時間) です。
  • ヨーロッパ、中東、およびアフリカからは、+33 1 41 51 51 53まで、月曜~金曜の午前9時~午後7時 (中央ヨーロッパ標準時) にお電話ください。
  • アジア (中国本土以外)、オーストラリア、太平洋諸島からは、+86 21 666 08330まで、月曜~金曜の午前9時~午後6時 (中国標準時) にお電話ください。
  • 中国本土内からは、+86-40-0627-6876までお電話ください。受付時間は月曜~金曜の9時~18時 (中国標準時) です。

(6) 当社は該当商品を配送する前に、1,000米ドル割引プロモーションコードを使用されたお客様が、年間チョイス特典を獲得された会員であることを確認する権利を留保します。

 

(7) 配送料は含まれておらず、地域によって異なります。ベッドのフレームは含まれておらず、1,000米ドル割引プロモーションコードの対象ではありません。

 

(8) マリオット小売ブランドのマットレス&ボックススプリング1,000米ドル割引のプロモーションコードは、年間チョイス特典獲得の翌年12月31日まで有効です。たとえば、有資格会員が2024年に年間チョイス特典を獲得し、2025年の1月7日の期限前に1,000米ドル割引のプロモーションコードを選択した場合、2025年12月31日までにご購入いただく必要があります。

 

C. チャリティに100米ドルの寄付: エリートナイトクレジットを年間50泊分獲得した有資格の会員 (プラチナエリート以上の会員)、およびエリートナイトクレジットを年間75泊分獲得した有資格の会員 (チタンエリート以上の会員) は、年間チョイス特典として100米ドルを、以下のいずれかの団体/基金に寄付することができます。

 

(1) アー二・M・ソレンソン・ホスピタリティ基金への100米ドルの寄付: Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムから米国の基金であるアー二・M・ソレンソン・ホスピタリティ基金への100米ドルの寄付は、Marriott Bonvoyエリート会員のお客様が年間チョイス特典としてこの寄付を選択された場合、所得税控除の対象とはなりません。ロイヤルティプログラムは、寄付された100米ドルがアーン・M・ソレンソン・ホスピタリティ基金により活用される方法について指示や保証をすることはできません。寄付金はすべてロイヤルティプログラムから米国の基金である アー二・M・ソレンソン・ホスピタリティ基金 (英語)↗宛てに送金されます。

 

(2) ユニセフ (「UNICEF USA」) への100米ドルの寄付: Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムから米国の基金であるユニセフ (「UNICEF USA」) への100米ドルの寄付は、Marriott Bonvoyエリート会員のお客様が年間チョイス特典としてこの寄付を選択された場合、所得税控除の対象とはなりません。ロイヤルティプログラムは、寄付された100米ドルがUNICEF USAまたはユニセフにより活用される方法について指示や保証をすることはできません。寄付金はすべてロイヤルティプログラムから米国の基金である UNICEF↗(英語) 宛てに送金されます。ユニセフはいかなる企業、ブランド、製品、サービスの推薦も行っていません。

 

(3) 世界自然保護基金への100米ドルの寄付: Marriott Bonvoyロイヤルティプログラムから世界自然保護基金 (WWF) への100米ドルの寄付は、Marriott Bonvoyエリート会員のお客様が年間チョイス特典としてこの寄付を選択された場合、所得税控除の対象とはなりません。ロイヤルティプログラムは、寄付された100米ドルが世界自然保護基金により活用される方法について指示や保証をすることはできません。寄付金はすべてロイヤルティプログラムから世界自然保護基金↗宛てに送金されます。世界自然保護基金の名称と標章の使用には許可が必要です。世界自然保護基金はこの許可により、明示的にも黙示的にも、いかなる商品、サービス、企業、見解、政治的立場を支持するものではありません。WWF®および©1986 Panda Symbolの権利はWWFに帰属します。All rights reserved. (不許複製・禁無断転載)

 

D. エリート会員資格のギフト:

 

(1) エリートナイトクレジットを年間50泊獲得した有資格会員 (プラチナエリート以上の会員) はシルバーエリート会員資格を、またエリートナイトクレジットを年間75泊獲得した有資格会員 (チタンエリート以上の会員) はゴールドエリート会員資格をギフトとして贈ることが可能です (セクション4.3.d.(iii)を参照)。

 

(2) 年間チョイス特典としてのエリート会員資格ギフトは、現在の有資格年内にエリート会員資格をまだお持ちでない会員に対してのみ贈ることが可能です。有資格年についてはセクション4.2.e.に規定されています。

 

(3) エリート会員資格をギフトとしてお受け取りになった会員のアカウントステータスは、当該会員が選択確認通知を受け取った後、48時間以内に更新されます。これに該当する会員は、最短1暦年、エリート会員資格を維持することができます。たとえば、2025年1月7日の期日前にシルバーエリート会員資格特典を受領した会員は、2024年の残りの期間 (年間チョイス特典の選択日により異なる)、2025年の1年間、2026年1~2月の間、シルバーエリート会員となります。

 

(4) ギフトとして資格を受け取ったエリート会員が有資格年の翌暦年 (上の例では2026年) 中もエリート会員資格を保持するためには、資格を受け取った翌年の対象となる暦年 (上の例では2025年) 中にエリート最小要件を満たす必要があります。その要件を満たせない場合は、会員はその有資格年の翌暦年 (上の例では2026年) の3月をもって下のレベルへ降格となります。

 

(5) いかなる状況においても、ロイヤルティプログラムは、会員資格特典の贈与を促進する目的で、会員資格特典の贈り主の会員または会員資格特典の受領者に対して、どの会員の会員資格情報の詳細も、会員個人情報も提供することはありません。

 

(6) 会員資格特典の受領者に指定された方が現在会員でない場合、その方が会員資格特典を受け取るにはmarriottbonvoy.jp/joinから会員登録することが必要です。

E. 5泊分のエリートナイトクレジット:

 

(1) 有資格会員が年間チョイス特典として5泊分のエリートナイトクレジットを選択すると、当該会員のアカウントに、エリート会員資格およびライフタイムエリート会員資格取得条件としてカウントされる、5泊分のエリートナイトクレジットが加算されます。エリートナイトクレジットとエリート会員資格は、セクション4.2.bのプログラム規約に従うものとします。

 

(2) 5泊分のエリートナイトクレジットは、年間チョイス特典選択確認通知の受領後48時間以内に、会員アカウントに加算されます。

 

(3) 会員の年間チョイス特典として、有資格会員に進呈されるエリートナイトクレジットは、会員が年間チョイス特典として5泊分のエリートナイトクレジットを選択したタイミングに関係なく、エリートナイトクレジットを獲得された有資格年に進呈されます。たとえば、有資格会員が2024年に年間チョイス特典の権利を獲得し、2025年に入ってから1月7日の期日前に5泊分のエリートナイトクレジットを選択した場合、このエリートナイトは2024年の合計に加算されます。

 

vii. 客室タイプの保証: エリートレベルの資格をお持ちで、ご予約に資格レベルと客室タイプについて特定のご希望が明記されている場合は、下に挙げる参加ブランドではご希望のタイプの客室を優先的に確保します (枕、客室の位置、追加ベッド、ベビーベッドのご要望などは保証の対象外)。プラチナエリート会員またはそれ以上のエリート資格を持つ会員が、施設へのご到着日当日に行うご予約に対しては、客室タイプ保証特典は適用されません。米国、カナダ、ヨーロッパ以外: 喫煙/禁煙のご希望も、空室状況に基づき優先的に確保いたします。厳密なベッドのサイズはベッドにより異なる場合があります。また、チタンエリートおよびアンバサダーエリートの会員にのみベッドを含む客室タイプのご希望の優先保証が適用されます。客室タイプ保証特典は、アップグレードには適用されません。客室タイプ保証は次のブランドでは提供されません。ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス、エディション・ホテル、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン・バケーション・クラブ、ウェスティン・バケーション・クラブ、Design Hotelsおよびフェニーシアンレジデンス, ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール。客室タイプ保証は、次のブランドで提供されます。ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル、アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル、コートヤード・バイ・マリオット、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、モクシー・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメント。

 

viii.4.1.c.項に従いプラチナエリート以上の会員資格をお持ちの会員は、上述の参加ブランドで客室タイプ保証特典の補償を受ける資格を有します。

 

A. 参加プロパティがこの客室タイプ保証特典をご提供できなかった場合、プラチナエリート以上の会員資格をお持ちの会員には、補償が支払われます (下記参照)。

 

ルームタイプの保証

 

 

参加ブランド

 

ゲスト補償*
ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル、Apartments by Marriott Bonvoy、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル 100米ドル
ACホテル・バイ・マリオット、コートヤード、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、レジデンス・イン 50米ドル
フェアフィールド、アロフト、モクシー・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、タウンプレース・スイート、エレメント 25米ドル

*米国外の参加プロパティでは、現地通貨にて相当額をお支払いします。

 

ix. プラチナエリート会員のお客様にご利用いただける専用のエリート会員サポート電話番号: 0120-925-759 (日本国内のみ)

 

4.3.d. Marriott Bonvoyチタンエリート会員特典:プラチナエリート会員の受取可能な特典に加え、チタンエリート以上の会員資格をお持ちの会員には、次の特典が提供されます。

 

i. 75%ボーナスポイント: ボーナスポイントはエリート会員資格のレベルによって異なり、滞在中に獲得するベースポイントに基づいて計算されます。セクション1.2.a.の規定で明記された場合を除き、すべての参加ブランドでエリート会員が利用できます。

 

ii. 48時間前予約保証: チタンエリート会員の個人の客室限定です。リゾートホテル、Design Hotels、リッツ・カールトン・リザーブ、マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン・バケーション・クラブ、ウェスティン バケーションクラブの各ホテル/リゾート、およびフェニーシアンレジデンス, ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ, スコッツデールを除くすべての参加プロパティでは、ご到着の少なくとも48時間前までにご予約をいただいた場合に客室のご利用を保証し、参加プロパティが満室であってもご到着の48時間前、現地時間午後3時までに客室をご予約いただいた場合は、客室をご用意することを保証します。48時間前予約保証は、特定の日程 (特別なイベントがある日など) でご利用いただけない場合があります。エンハンスドルームへのアップグレード特典は適用されません。この特典はアワード交換による滞在や、プロモーション料金、割引料金などとは併用できません。会員はご予約時に通常料金をお支払いいただくとともに、ご滞在期間の要件を満たすことが必要です。Apartments by Marriott Bonvoyの場合、48時間前予約保証はスタンダードルームに限り適用されます。レジデンス・インとタウンプレース・スイートでは、48時間前予約保証はスタジオルームのみに適用されます。

 

 

 

iii. 75泊の年間チョイス特典: エリートナイトクレジットが1暦年内 (「資格獲得期間」) で75泊に達した有資格会員 (チタンエリート以上) は、choice-benefit.marriott.com/ja-jp↗にも記載されている以下の対象となる特典から1つの追加特典 (「75泊の年間チョイス特典」) を受け取ることができます。

 

 

チタンエリート75泊の年間チョイス特典のオプション:

 

ナイトリーアップグレードアワード 5泊分
マリオット小売ブランドのベッド1,000米ドル割引
チャリティ寄付100米ドル
ご友人またはご家族へのゴールドエリート会員資格ギフト
5泊分のエリートナイトクレジット
1泊分の無料宿泊特典

 

choice-benefit.marriott.comに記載されている75泊の年間チョイス特典の内容は、随時変更される場合があります。有資格会員は、choice-benefit.marriott.comで、対象となる資格獲得期間の翌年の日本時間1月8日午後1時59分 (米国東部時間1月7日午後11時59分) までに、年間チョイス特典を選択する必要があります。年間チョイス特典の選択は会員サポートからお手続きいただくことはできません。選択された75泊の年間チョイス特典はすべて最終決定となり、変更はできません。有資格の会員が、対象となる資格獲得期間の翌年の日本時間1月8日午後1時59分 (米国東部時間1月7日午後11時59分) までに75泊の年間チョイス特典を選択されなかった場合は、75泊の年間チョイス特典として5泊分のナイトリーアップグレードアワードが提供されます。75泊の年間チョイス特典の各選択肢に適用される規約は、4.3.c.(vi) に記載のとおりです。ただし、以下を除きます。

 

A. 1泊分の無料宿泊特典。

(1) 無料宿泊特典 (交換価値は最大40,000ポイント) は、追加の特典を獲得した年の翌年の12月31日までの滞在と交換する必要があります (たとえば、2024年に特典を獲得した場合、交換の期限は2025年12月31日)。

 

(2) 無料宿泊特典は、会員が年間チョイス特典としてこのオプションを選択してから2週間以内に会員のアカウントに付与されます。無料宿泊特典は、ご利用可能な参加プロパティの、最大40,000ポイント相当のスタンダードルームでの宿泊1泊との交換が可能です。予約内の1泊に無料宿泊特典を適用する場合、会員は最大15,000ポイントを交換または購入して、無料宿泊特典の額面価値を増やすことができます。

 

(3) 会員はマリオットのウェブサイトで対象となるポイント交換による滞在を予約する際に無料宿泊特典を使用できます。あるいは、会員サポートへのお電話でのご予約時に、無料宿泊特典のご利用をご指定ください。無料宿泊特典は譲渡不可で、現金またはポイントとは交換できません。未使用の無料宿泊特典は失効します。無料宿泊特典を利用した滞在および宿泊は、エリート会員資格取得条件としてカウントされます。無料宿泊特典は、宿泊費の支払いを伴う既存の滞在またはアワード交換による滞在に適用できます。

 

(4) 無料宿泊特典は適用される税金を含みますが、リゾート料金が適用される参加プロパティでの追加の必須リゾート料金のお支払いは、会員の負担となります。

 

(5) 無料宿泊特典の交換は、セクション3.2.dに記載のとおりスタンダード保証およびキャンセルポリシーに従って取り消される場合があります。

 

(6) 有資格会員のお客様は、会員アカウントで無料宿泊特典の有効期限をご確認ください。

 

iv. チタンエリート会員のお客様にご利用いただける専用のエリート会員サポート電話番号: 0120-925-958 (日本国内のみ)


 

4.3.e. Marriott Bonvoyアンバサダーエリート会員特典。資格獲得期間中に対象となる宿泊日数100泊以上、および完了済みの滞在による対象料金に基づく対象となる年間ご利用金額 (前払いなど、資格獲得期間後の滞在に関連した対象となる料金は除外) が23,000米ドル以上に達したエリート会員は、チタンエリート会員のすべての特典に加え、次の特典を受け取ることができます。

 

i. アンバサダーサービス:アンバサダーエリート会員は有資格年中、および翌暦年を通してアンバサダーサービスを利用する資格を持ちます。アンバサダーサービスとは、有資格会員にこちらに詳細が記載された特定の追加特典を受ける資格を提供する特典です。

 

ii. Your24™: アンバサダーエリート会員は有資格年中、および翌暦年を通してYour24プログラムを利用する資格を持ちます。Your24は、有資格の会員が、参加プロパティにおける今後の滞在について、具体的なチェックイン時刻をリクエストできる特典です。リクエストしたチェックイン時刻が確定されると、出発日の同時刻にチェックアウト時刻が設定されます。

 

A. アンバサダーエリート会員は、滞在に対する特定のチェックイン時刻およびチェックアウト時刻をアンバサダーサービスを通してリクエストすることによって、Your24特典をリクエストすることができます。Your24特典は、アンバサダーエリート会員が、該当する滞在の到着2日前の午後3時 (参加プロパティの現地時刻) までにアンバサダーサービスに連絡することによってリクエストすることができます。Your24特典のリクエストが承認されると、アンバサダーサービスからチェックインおよびチェックアウト時刻を確認する連絡が届きます。

 

B. Your24特典は、空室状況によってはご提供できない場合があり、そのリクエストは滞在に関連してのみ可能です。

 

C. Your24特典の適用は、予約客室数を問わず、1滞在あたり有資格の会員1名様1室のご利用に限ります。

 

D. アンバサダーエリート会員に対して承認されたチェックイン時刻が午前9時から午後4時の間の場合 (参加プロパティの現地時刻)、プラチナエリート以上の特典であるレイトチェックアウトをリクエストすることができます。

 

E. 有資格の会員が予約した具体的なタイプの客室がチェックイン時に空いていなかった場合、参加プロパティは一時的に別の客室を提供し、予約されたタイプの客室が空き次第、この客室に移動していただくことによって、確定されたYour24特典リクエストに対応します。

 

F. マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ、Design Hotelsの各プロパティ、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ、The Cosmopolitan of Las Vegas、アトランティス・パラダイスアイランド・バハマ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデールではYour24特典を提供していません。

 

iii. リッツ・カールトン・リザーブでの追加特典: アンバサダーエリート会員は、上記の特典に加えて、会員の氏名および会員アカウントを使って予約された各客室に対して、1滞在あたり150米ドル分のリゾートクレジット (「リゾートクレジット」) を受け取ることができます。リゾートクレジットは、客室料金と客室税を除く、客室のフォリオに加算される費用にご利用いただけます。リゾートクレジット込みのプロモーション客室料金または料金プランで滞在しているアンバサダーエリート会員には、この追加の150米ドル分のリゾートクレジットは提供されません。リゾートクレジットは、返金、交換、再発行はできません。また、現金、ギフトカード、他の種類のクレジットとの交換もできません。

5. MARRIOTT BONVOY™ EVENTS

5.1 Marriott Bonvoy Events

5.1.a. Marriott Bonvoy Events (「Marriott Bonvoy Events」)、旧称「リワーディングイベント」は、参加施設で対象となるグループ会議やイベント (「対象となるイベント」、「イベント」) を予約し開催する有資格ロイヤルティプログラム会員に対して、ポイントまたはマイルを提供するものです。

 

5.1.b. Marriott Bonvoy Eventsへの参加資格を持つロイヤルティプログラム会員 (「有資格ロイヤルティプログラム会員」) には、次を除くロイヤルティプログラム会員が含まれます。

 

i. 政府の職員、役員、または政府機関もしくは部門の代行者で、雇用先に代わってイベントを予約されるお客様

 

ii. 国有または国営団体(「SOE」)の職員もしくは代行者で、雇用先に代わってイベントを予約されるお客様

 

iii. 米国政府以外の団体またはSOEに代わってイベントを予約される仲介者

 

iv. 各国政府機関 (米国および米国以外) またはSOEに代わって、アジア、オーストラリア、および太平洋諸島の参加プロパティでのイベントを予約する仲介者

 

公務員、政府関係者、SOE職員、および政府の機関や部門およびSOEの代理人として雇用主に代わってイベントを予約する人、また米国以外の政府機関やSOEに代わって予約を行う第三者である仲介業者を除くすべてのロイヤルティプログラム会員が含まれます。前述の除外対象者は有資格ロイヤルティプログラム会員とはみなされず、Marriott Bonvoy Eventsへの参加資格はありません。

 

また、アジア、オーストラリアおよび太平洋諸島の参加施設では、(米国または米国以外の) 政府機関またはSOEに代わってイベントを予約する仲介者は、有資格ロイヤルティプログラム会員とはみなされず、Marriott Bonvoy Eventsへの参加資格はありません。

 

5.1.c. 個人会員資格: 本プログラム規約のセクション1.4.b.に従い、個人のみがロイヤルティプログラムに入会することができ、個人のみがMarriott Bonvoy Eventsに参加することができます。企業や組織はロイヤルティプログラムのアカウントを持つことはできません。したがって、Marriott Bonvoy Eventsによるポイントまたはマイルの獲得はできません。

 

5.1.d. 追加規定: 対象となるロイヤルティプログラム会員は、適用される法律、ギフトポリシー、インセンティブポリシーのもとで、どのMarriott Bonvoy Eventsにおいてもポイントまたはマイルの獲得資格を持つことを明確に確認する必要があります。会員は、本プログラム規約のセクション1.7.f.に従って、ロイヤルティプログラムに関するご自身の会社または組織のポリシーに従う責任を負うものとしますが、当該ポリシーが本プログラム規約と一致しない場合は、本プログラム規約が適用されます。Marriott Bonvoy Eventsによって獲得したポイントまたはマイルについて、会員の雇用主、団体責任者、クライアントに通知する責任は、すべて会員自身が単独で負うものとします。

5.2 参加プロパティ

5.2.a.参加ブランド。Marriott Bonvoy Eventsは次の参加ブランドのすべての参加プロパティ (セクション1.2参照) でご利用いただけます。ザ・リッツ・カールトン、リッツ・カールトン・リザーブ、セントレジス、エディション・ホテル、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、JWマリオット、マリオット・ホテル、シェラトン、マリオット・バケーション・クラブ、シェラトン・バケーション・クラブ、ウェスティン・バケーション・クラブ、デルタ・ホテル、ルメリディアン、ウェスティン、オートグラフ コレクションホテル、ルネッサンス・ホテル、アパートメント・バイ・マリオットボンヴォイ、トリビュートポートフォリオ、ゲイロード・ホテル、コートヤード、フォーポイント、スプリングヒル・スイート、プロテア・ホテル、フェアフィールド・バイ・マリオット、ACホテル・バイ・マリオット、アロフト、モクシー・ホテル、シティエクスプレス・バイ・マリオット、フォーポイントエクスプレス、エレメント。

 

5.2.b. 非参加ブランド: 次のブランドはMarriott Bonvoy Eventsに参加していません。Design Hotels、マリオット・エグゼクティブ・アパートメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、ブルガリ・ホテル&リゾート、セントレジス・レジデンスクラブ、フィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール、ザ・リッツ・カールトン・クラブ、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイ、MGMコレクション・ウィズ・マリオット ボンヴォイ。

 

5.3 獲得

5.3.a. ポイントの獲得: 会員は、特別プロモーションやインセンティブを除き、実現した、対象となるイベントの料金1米ドルごとに2ポイントを、対象となるイベントあたりのベースポイントとして最大60,000ポイントまで獲得できます。会員は、ベースポイント、エリートボーナス (以下5.3.b.に定義)、スペシャルプロモーション、インセンティブを含めて、対象となるイベントごとに最大200,000ポイントまで獲得できます。Marriott Bonvoy Eventsのイベント料金は、アンバサダーエリートの対象となる年間ご利用金額には計上されません。

 

5.3.b. エリートボーナス: エリート会員はMarriott Bonvoy Eventsのベースポイントに対してボーナスを獲得できます。これにより、エリート会員は以下のとおりに基本の最大60,000ポイントを超えるポイントを獲得することができます。

 

i. シルバーエリート、10%ボーナス、対象となるイベントごとに最大66,000ポイント

 

ii. ゴールドエリート、25%ボーナス、対象となるイベントごとに最大75,000ポイント

 

iii. プラチナエリート、50%ボーナス、対象となるイベントごとに最大90,000ポイント

 

iv. チタンエリートおよびアンバサダーエリート、75%ボーナス、対象となるイベントごとに最大105,000ポイント

 

5.3.c. マイルの獲得: 会員はまた、エリートレベルに関わらず、イベントごとに最大20,000マイルまで (または、参加マイレージプログラムパートナーによっては相当通貨)、実現した、対象となるイベントの料金1米ドルにつき1マイルを獲得することも選択できます。イベントがキャンセルされることなく、そのイベントに関わる団体契約またはケータリング契約上のその他すべての規約に沿って実施された場合、イベント完了から10営業日以内にポイントが加算されるか、参加マイレージプログラム パートナーにマイルが送付されます。マイルの加算は参加マイレージプログラム パートナーにより異なります。会員は同一のイベントによりポイントとマイルの両方を獲得することはできません。

 

5.3.d. エリートナイトクレジット: 参加施設で対象となるイベントを開催する会員は、予約して実現した室泊数20ごとに1エリートナイトクレジットを、1契約あたり最大20エリートナイトクレジットまで獲得できます。

 

5.3.e. 外貨両替: 米国外のプログラム参加施設で開催された対象となるイベントに対するポイントやマイルは現地通貨額を米ドルに換算して算出されます。現地通貨は対象となるイベント開催日に米ドルに換算されます。ポイントまたはマイルは換算時における為替の公示レートを使用して付与されます。この換算レートは、標準的な通貨換算方法に基づき、ロイヤルティプログラムが単独裁量で決定するもので、クレジットカード会社が用いる通貨換算レートとは異なる場合があります。

 

5.3.f. 特典の分割: 対象となるイベントに付与されたポイントまたはマイルおよびエリートナイトクレジットは、対象となるイベント契約に記載されている最大2名までの会員の間で分割することができます。

5.4 対象となるイベント

5.4.a. 対象となるイベント契約: ロイヤルティプログラム会員は誰でも、参加プロパティで対象となるイベントを開催するために、参加プロパティと契約を締結することができます (「対象となるイベント契約」)。

 

5.4.b. 対象となるイベント: 対象となるイベントとは、ロイヤルティプログラム会員が該当する対象となるイベント契約で会員番号を提供して予約され、参加プロパティで開催されるイベントまたは会議を指します。以下は対象となるイベントには含まれません。 (a)「対象となるイベント契約」以外の方法による客室の予約 (客室数を問いません)。 (b) ケータリングの有無にかかわらず、少なくとも1泊10室以上を満たさない客室の予約。 (c) 他の個人または事業体がポイントを獲得することを選んだ雇用者、クライアント、団体責任者の代理人による客室の予約 (参加プロパティとの契約であるか、それ以外であるかを問いません)。 (d) 無料または交換による客室の予約。(e) 無料の会議または会議の費用、 (f) 以下のお客様によるイベント、会議、客室の予約。

 

i. 政府の職員、役員、または政府機関もしくは部門の代行者で、雇用先に代わってイベントを予約されるお客様

 

ii. 国有または国営団体(「SOE」)の職員もしくは代行者で、雇用先に代わってイベントを予約されるお客様

 

iii. 米国政府以外の団体またはSOEに代わってイベントを予約される仲介者

 

iv. 各国政府機関 (米国および米国以外) またはSOEに代わって、アジア、オーストラリア、および太平洋諸島の参加プロパティでのイベントを予約する仲介者

 

たとえば、公務員、政府関係者、SOEの職員、および政府機関・部門およびSOEの代行者で、雇用先に代わってイベントを予約するお客様のほか、米国以外の政府機関またはSOEに代わって予約する第三者の仲介業者が予約したイベントや会議は、対象イベントとはみなされません。また、アジア、オーストラリアおよび太平洋諸島の参加プロパティにて、各国政府機関 (米国および米国以外) またはSOEに代わって仲介者が予約したイベントは、対象イベントとはみなされません。

 

5.4.c. ポイントまたはマイルの獲得資格を持つ会員は、対象となるイベント契約書1ページ目で主要連絡先として指定された方か、対象となるイベント契約の署名権者のいずれかとします。

5.5 対象となるイベント料金

5.5.a. 対象となるイベント料金: 対象となるイベント料金には、参加プロパティを通じて注文し、マスターアカウントで一括払いされるご飲食、会議室のレンタル、館内の映像音響機器、装飾の料金が含まれます。対象となるイベント (ケータリングの有無は問いません) で少なくとも1泊の宿泊について10室以上の客室を利用する契約の場合に限り、客室料金も対象となります。その客室料金のお支払いがマスターアカウントによる一括払いか、宿泊者個人による個別払いかに関わらず、会員は対象となる客室料金によりポイントまたはマイルを獲得することができます。

 

5.5.b. マリオットギフトカード: ご利用可能な場合は、会議料金はマリオットギフトカードを利用して支払うことができます。パートナーに関連して交換したポイントは、本ロイヤルティプログラム規約ならびにセクション3.6.c.に従って適用されるパートナーの規約の適用対象となります。

 

5.5.c. 対象とならないイベント料金: 対象とならないイベント料金には、すべての税金、チップ、リゾート料金、キャンセル料、第三者からの請求、違約金、およびサービス料金が含まれます。

5.6 ロイヤルティプログラムの全規約が適用

加算されるポイントまたはマイルは、加算時に有効なロイヤルティプログラム規程に基づいて定められます。

6. Marriott Bonvoy ブランド提携クレジットカード

次のカードはMarriott Bonvoy提携ブランドクレジットカード ポートフォリオの一部です。

6.1 米国のアメリカン・エキスプレス クレジットカード

  • Marriott Bonvoy Brilliant® American Express® Card - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy Bevy™ American Express® Card - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy Business® American Express® Card - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® American Express® Card - 詳細情報

6.2 米国のチェースクレジットカード

  • Marriott Bonvoy Bountiful™ Credit Card from Chase - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy Boundless® Credit Card from Chase - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy Bold® Credit Card from Chase - 詳細情報
  • The Ritz-Carlton™ Credit Card from JPMorgan - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® Premier Credit Card from Chase - 詳細
  • Marriott Bonvoy® Credit Card from Chase - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® Premier Plus Business Credit Card from Chase - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy Business® Credit Card from Chase - 詳細情報

6.3 インターナショナルクレジットカード

6.3.a. カナダ
6.3.b. 中国
  • Marriott Bonvoy® CITIC Gold Card (中国本土在住者対象) - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® CITIC Platinum Card (中国本土在住者対象) - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® CITIC Premium Platinum Card (中国本土在住者対象) - 詳細情報
6.3.c. インド
  • Marriott Bonvoy® HDFC Bank Credit Card (インド在住者対象) - 詳細情報
6.3.d. 日本
  • MARRIOTT BONVOY® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード (日本在住者対象) – 詳細情報
  • MARRIOTT BONVOY® アメリカン・エキスプレス®・カード (日本在住者対象) – 詳細情報
6.3.e. メキシコ
6.3.f. カタール
  • Marriott Bonvoy® QIB Visa Infinite Credit Card (カタール在住者対象) - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® QIB Visa Signature Credit Card (カタール在住者対象) - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® QIB Visa Platinum Credit Card (カタール在住者対象) - 詳細情報
6.3.g. サウジアラビア
  • Marriott Bonvoy® American Express® Credit Card (サウジアラビア王国在住者対象) - 詳細情報
6.3.h. 韓国
  • Marriott Bonvoy® The BEST Shinhan Card (韓国在住者対象) - 詳細情報
  • Marriott Bonvoy® The CLASSIC Shinhan Card (韓国在住者対象) - 詳細情報
6.3.i. アラブ首長国連邦
  • Marriott Bonvoy® World Mastercard® from Emirates NBD (アラブ首長国連邦居住者対象) - 詳細情報
6.3.j. 英国
  • Marriott Bonvoy® American Express® Card (英国在住者対象) - 詳細情報
  • The Marriott Bonvoy® Mastercard® (英国在住者対象) - 詳細情報

6.4 ロイヤルティプログラム会員特典および例外事項

6.4.a. プレミアムインターネットアクセス: 特典としてプレミアムインターネットアクセスが提供される、6.1、6.2および6.3に規定されているブランド提携クレジットカードの場合、カード保有者には、ご予約の方法にかかわらず、世界各地のプログラム参加プロパティでより高速の客室内インターネットアクセスをご利用いただけます。

 

6.4.b. プレミアムインターネットアクセスの例外事項: セクション1.3.cを参照してください。

7. マリオット・バケーション・クラブおよびヴィスタナ・レジデンス・ネットワーク

7.1 マリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブ

7.1.a. 「バケーションクラブ会員」という用語には、(i) タイムシェア持分権を所有することを通じでロイヤルティプログラムへの加入資格を得た、マリオット・バケーション・クラブ ブランドまたはマリオット・グランド・レジデンス・クラブ ブランド (総称して「MVCクラブ」) の下で開発、運営、または提供されるタイムシェア持分権のオーナー、および (ii) シェラトン バケーションクラブ ブランドまたはウェスティン バケーションクラブ ブランドの下で開発、運営、または提供されるタイムシェア持分権のオーナーが含まれます。ヴィスタナ・ビーチクラブ (総称して「VSEリゾート」) では、オーナーはヴィスタナ・シグネチャー・ネットワーク (「VSN」) のメンバーでもあり、VSNメンバーシップを通じてロイヤルティプログラムに参加する資格があり、バケーションクラブ会員に含まれます。かかるすべてのバケーションクラブ会員は、本プログラム規約、ならびにMarriott Ownership Resorts, Inc.、Vistana Signature Experiences, Inc.、および/または通称MVC Exchange CompanyであるMarriott Resorts、Travel Company, Inc.、(以下「Exchange Company」) またはこれらの関連会社や子会社 (それぞれ「バケーションクラブ事業体」)によって公表された、タイムシェア持分権に適用される追加の規定や規約の対象となります。当該規定および規約 (総称して「バケーションクラブ規約」)は随時修正されることがあります。バケーションクラブ会員は、当該バケーションクラブ会員が所有するタイムシェアの持分権に応じて、異なるバケーションクラブ規則の対象となる場合があります。

7.1.b.オーナー特典の一環としてロイヤルティプログラムエリートアップグレードを受けたバケーション・クラブ会員は、第1.7.c項に従って随時変更される本プログラム規則、およびタイムシェアの持分権に適用されるバケーション・クラブ規則 (以下を含みますが、これらに限定されません) の対象となります。

 

i. MVCクラブのタイムシェアおよび/またはVSEリゾートのタイムシェア持分権のオーナーシップとVSNのメンバーシップ、またはAbound by Marriott Vacations™エクスチェンジプログラム (以下「Aboundエクスチェンジプログラム」) のタイムシェア持分権の入会を通じて、(A)「スタンダード」または「オーナー」レベルのメンバーシップを達成したバケーションクラブ会員には、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格が提供されます。ゴールドエリート会員資格を毎年維持するために必要なゴールドエリート最小要件は適用されません。(B) 「セレクト」または「エグゼクティブ」レベルのメンバーシップを達成したバケーションクラブ会員には、Marriott Bonvoyプラチナエリート会員資格が提供されます。プラチナエリート会員資格を毎年維持するために必要なプラチナエリート最小要件は適用されません。(C)「プレジデンシャル」または「チェアマンズクラブ」レベルのメンバーシップを達成したバケーションクラブ会員には、Marriott Bonvoyチタンエリート会員資格が提供されます。チタンエリート会員資格を毎年維持するために必要な最小要件は適用されません。MVCクラブまたはVSEリゾートのタイムシェア持分権の権利証書に記載された個人1人のみが、該当するエリート会員資格を受け取ります。一部のバケーションクラブ会員のエリート会員資格は、2024年までアップグレードされない場合があります。

 

ii.バケーション・クラブ会員は、以下を条件にエリート会員資格を保持します。(i) MVCクラブまたはVSEリゾートタイムシェアの持分権および/またはAbound エクスチェンジプログラムへの入会、(ii) すべての維持費、エクスチェンジカンパニー会費、諸費、諸税、およびその他の支払いを滞りなく行っていること、(iii) MVCクラブまたはVSEリゾートタイムシェアの持分権に関する支払を含むバケーション・クラブ事業体に対して負っているその他の支払いを滞りなく行っていること。

 

iii. エリート会員資格およびバケーションクラブ会員のロイヤルティプログラム会員アカウントに蓄積されたポイントは、バケーションクラブ会員のタイムシェア持分権の第三者への販売時には移行されません。上記にかかわらず、2名のバケーションクラブ会員が所有者として同じ権利証書に記載されている場合、この2名が同じ住所に居住しているかどうかにかかわらず、バケーションクラブ会員は、もう一方のオーナーのバケーションクラブ会員アカウントにポイントを移動できます。

7.1.c.MVCクラブおよびVSEリゾートのプロパティの性質上、ロイヤルティプログラムへのご参加に対して以下の特別条件が適用されます。

 

i. バケーション・クラブ会員は、MVCクラブおよびVSEリゾートのプロパティでの対象となる滞在、およびAboundエクスチェンジプログラムの一部としての参加プロパティでの滞在に対してエリートナイトクレジットを獲得できます。

 

ii. バケーション・クラブ会員はMVCクラブおよびVSEリゾートのプロパティでの対象となる料金のすべてに対してポイントまたはマイルを獲得します。

 

iii. MVCクラブまたはVSEリゾートのプロパティでは以下の特典はご利用いただけません。無料のエンハンスドルームへのアップグレード、レイトチェックアウト、ナイトリーアップグレードアワード、ラウンジアクセス保証、客室タイプの保証、48時間前予約保証、完全予約保証、およびYour24。

 

iv. MVCクラブおよびVSEリゾートのプロパティでのアワード交換による滞在は、少なくとも到着1日前までのご予約が必要です。MVCクラブおよびVSEリゾートのプロパティでは、現時点で「特典除外日なし」特典のサービスを行っていない、あるいはサービスに制限があります。

 

v. インスタント特典交換アワードは、MVCクラブおよびVSEリゾートのプロパティではご利用いただけません。

 

vi. MVCクラブまたはVSEリゾートプロパティの持分権のオーナーシップを通して獲得したポイントは、MVCクラブ、VSEリゾート、またはレジデンスクラブの施設 (以下で定義するとおり) でのアワード交換による滞在予約のリクエストにはご利用いただけません。

7.2 ヴィスタナ・レジデンス・ネットワーク

7.2.a.「ヴィスタナ・レジデンス・ネットワーク」には、セントレジス・レジデンスクラブのホテル/リゾートおよびフィニーシアンレジデンス,ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ,スコッツデール (レジデンスクラブのプロパティ) が含まれます。レジデンスクラブプロパティの持分権のオーナー (以下「レジデンスクラブ会員」)は、本プログラム規約、および各レジデンスクラブプロパティのスポンサー (以下「レジデンスクラブスポンサー」) が公表した持分権に適用される追加の規定や規約に従うものとします (以下、総称して「レジデンスクラブ規約」)。このような規定や規約は随時変更される場合があります。レジデンスクラブ会員は、当該レジデンスクラブ会員が所有するタイムシェアの持分権に応じて、異なるレジデンスクラブ規約の対象となる場合があります。

 

7.2.b. オーナー特典の一環としてロイヤルティプログラムエリートアップグレードを受けたレジデンスクラブ会員は、セクション1.7.cに従って随時変更される本プログラム規約、およびタイムシェアの持分権に適用されるレジデンスクラブ規約の対象となります。これには以下が含まれますが、これらに限定されません。

 

i. レジデンスクラブ会員は、レジデンスクラブスポンサーによってMarriott Bonvoyプラチナエリート会員として自動的に本プログラムに登録され、プラチナエリート会員資格を毎年維持するために必要なプラチナエリート最小要件は適用されません。レジデンスクラブプロパティの持分権の権利証書に記載された個人最大2名までプラチナエリート会員資格を受け取ることができます。

 

ii. エリート会員資格およびレジデンスクラブのロイヤルティプログラム会員アカウントに蓄積されたポイントは、タイムシェア持分権の第三者への販売時には移行されません。

 

iii.セントレジス・レジデンスクラブの各プロパティは、エリートナイトクレジット (2.1.a.の定義のとおり) のみ獲得対象のパートナーです。ポイントまたはマイルの獲得、ポイント交換、プロパティ内の会員特典 (セクション1およびセクション4に概説)、Marriott Bonvoy Eventsは対象外です。

 

iv.フィニーシアンレジデンス、ラグジュアリーコレクションレジデンスクラブ、スコッツデールは、セクション4、セクション5、セクション7に規定のとおり、ご利用いただけるプロパティ内特典が限定的です。

8. ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイ

ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイの性質上、ロイヤルティプログラムへの参加には、次の特別な条件が適用されます。

8.1 ポイントの獲得

  • 会員は、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイのウェブサイト (「プラットフォーム」) で購入されたホームレンタル (1軒または複数の「ホーム」) で完了した滞在に対して、ポイントを受け取ることができます。ただし、同一の滞在日 (期間) について、異なる都市に所在する複数のホームに対する特典の獲得や受け取りはできません。
  • ポイントが正しい会員アカウントに加算されるには、このプラットフォームでの購入時に正しい会員番号が入力されている必要があります。セクション9.3に従い、このプラットフォームを通じてポイントを獲得するには、会員は事前に会員アカウントを保有しているか、ロイヤルティプログラムへの申込みを完了している (1.4.aに規定) 必要があります。
  • 会員は、チェックイン日とチェックアウト日がそれぞれ同じで、同一都市にある最大3軒までのホームに関して、プラットフォームを通じて会員に請求され、会員が支払いを行ったすべての対象となる料金に対して、1米ドルまたは他通貨でのその相当額につき、5ベースポイントを獲得します。ただしこれは、そのうちの1軒に会員本人が滞在し、会員が3軒すべてのホームの料金を支払う場合に限ります。
  • 会員が達成したエリート会員レベルに基づくエリートボーナスポイントは、セクション4.3に従い、対象となる料金に対して付与されます。
  • エリートナイトクレジットは、ポイントで購入したか料金を支払ったかに関わらず、プラットフォームを通じて予約し、完了した滞在に対して付与されます。会員は、1軒のホームに対してエリートナイトクレジットを受け取ることができます。チェックイン日とチェックアウト日がそれぞれ同じホームのレンタルを追加で購入した場合でも、追加のホームに対しては、エリートナイトクレジットは付与されません。
  • ポイントの対象とならない請求金額には、プラットフォームを通じて予約されたホームに適用される税金および手数料 (例: クリーニング料金、リゾート料金) ならびに、購入された追加サービス(例: 追加のハウスキーピング等) が含まれます。
  • 2022年1月1日より、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイで資格獲得期間中に完了済みの滞在による対象料金が、アンバサダーエリートの対象となる年間ご利用金額 (4.3.eに規定) に適用されます。
  • ご到着前または滞在中の体験として提供された提携パートナーによる各種サービスの料金には、ポイントは付与されません。
  • 返金された購入に対してはポイントは提供されません。
  • このプラットフォームを通じたご購入に対して、マイルは獲得できません。
  • このプラットフォームを通じて他人の代理として購入された滞在については、予約時に入力された会員アカウントおよび会員名に対してポイントの付与と滞在の予約が行われます。滞在を完了した会員のみが、このプラットフォームを通じて行われた単一の注文に対してポイントおよびエリートナイトクレジットを獲得することができます。
  • 予約プロセスで追加されたMarriott Bonvoy会員アカウント番号が正確であれば、ポイントはご滞在の完了から3~6週間後に会員アカウントに自動的に反映されます。
  • このプラットフォーム経由でのご購入に対してMarriott Bonvoyのブランド提携クレジットカードを利用される会員のお客様には、ボーナスポイントがご購入時にMarriott Bonvoyのアカウントに加算されます。
  • このプラットフォームで行われた購入に対しては、すべてのロイヤルティプログラム規約が適用されます。

8.2 ポイントの交換

  • 2024年1月1日より、会員は、プラットフォームを通じたホームの予約にポイント交換を利用できます。この場合、購入金額1米ドルにつき、178.57ポイントの換算率が適用されます (税・手数料込み)。
  • 会員は、このプラットフォームを通じて行われるホームでの滞在の予約に対しては、現金とポイント交換を組み合わせて支払いを行うことができ、現金の額および交換するポイント数を自由に選択することができます (ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイでのキャッシュ+ポイント払い)。
  • 現金の支払い額、交換するポイント数のいずれにも固定額はありません。ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイでのキャッシュ+ポイント払いには、最低1,000ポイントが必要です。
  • 会員アカウントに現在保有している以上のポイント数はご利用いただけません。
  • キャッシュ+ポイントでのお支払いには、主要クレジットカードとポイントがご利用いただけます。
  • マリオットギフトカードおよびMarriott Bonvoy無料宿泊特典は、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイでのキャッシュ+ポイント払いにはご利用いただけません。
  • 会員は、滞在が完了した時点で、セクション8.1 (「ポイントの獲得」) の規定に従い、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイでのキャッシュ+ポイント払いの現金での支払い部分に対するポイントを獲得します。
  • ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイのキャッシュ+ポイント払いは、参加プロパティのキャッシュ+ポイントアワード (3.3.fを参照) とは異なりますのでご注意ください。
  • ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイでの、ポイントまたはキャッシュ+ポイントを使った予約は、セクション8.1 (「ポイントの獲得」) の規定に従い、エリートナイトクレジット獲得の対象になります。
  • ポイントを使って購入した予約をキャンセルした場合、ポイントは、ホームのキャンセルポリシーに基づいて返還されます。
  • セクション3に記載されている参加プロパティでのアワード交換 (セクション3.3に規定されているすべてのタイプのアワード交換による滞在、インスタント特典交換アワード、ナイトリーアップグレードアワードなどを含む) は、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイではご利用いただけません。

8.3 会員特典

  • ゴールドエリート会員は2.1.dに規定のとおり、1泊以上の滞在に対するエリート ウェルカムギフトとして500ポイントを1滞在につき1回受け取ることができます。この場合チェックインとチェックアウトを同一の参加プロパティで24時間以内に行った場合でも、同一滞在とみなされます。
  • プラチナエリート以上の会員はセクション2.1.dに規定のとおり、1泊以上の滞在に対するエリート ウェルカムギフトとして1,000ポイントを1滞在につき1回受け取ることができます。この場合チェックインとチェックアウトを同一の参加プロパティで24時間以内に行った場合でも、同一滞在とみなされます。
  • セクション4に規定されたその他すべてのエリート会員特典は、このプラットフォームを通じて行われた滞在の予約では提供されません。

8.4 追加規約

  • マリオットが提供するベストレート保証は、このプラットフォームを通じて行われた購入には適用されません。
  • このプラットフォームを通じて行われる購入に会員料金はご利用いただけません。
  • 会員は、ご滞在完了後6週間を過ぎても会員アカウントに反映されていないポイントやエリートナイトクレジットについては、こちらからホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイの担当部門にお問い合わせの上、加算を請求することができます。

9. ロイヤルティプログラム入会の追加条件

9.1 会員アカウントの監視

当社は、会員がプログラム規約に従っているかどうかを調査するために、随時、事前の通知なく、すべての会員アカウントを監視する権利を留保します。当社は、ロイヤルティプログラムアワード、アワード、およびその他の特典を含みますがこれらに限らない、すべての会員のポイント、対象となる滞在、対象となる宿泊日数の現在高および取引履歴を確認することができます。

9.2 調整

 

過去のご滞在に対する未加算: 会員は、ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイを除く参加プロパティでの宿泊について、会員アカウントに反映されていないポイント、マイル、またはエリート会員資格獲得の対象となる宿泊日数 (セクション4に従って獲得されたエリートナイトクレジット以外) がある場合は、ロイヤルティプログラムの会員用ウェブサイトで「アクティビティ」ページの「未加算のご滞在を報告」を通じて、または会員サポートに問い合わせることで、加算を請求することができます。

 

ホーム&ヴィラ・バイ・マリオット ボンヴォイでの過去のご滞在について、ご滞在完了後6週間を過ぎても会員アカウントに反映されていないポイントやエリートナイトクレジットがある場合は、会員は、こちらからホーム&ヴィラ・バイ・マリオットボンヴォイの担当部門にお問い合わせの上、加算を請求することができます。

 

滞在を伴わない、参加店舗における未加算のクレジット。参加店舗での各お取引の後、ポイントが会員アカウントに反映されるまでに最大10日かかる場合があります。10日が経過しても該当ポイントがアカウントに加算されない場合は、会員サポートにお問い合わせください。

 

Marriott Bonvoy Eventsの未加算のクレジット。会員は対象となるイベントが開催されたホテルに問い合わせることで、会員のアカウントに反映されていない、対象となるイベントに関連して獲得したポイント/マイルまたはエリート会員資格のための対象となる宿泊日数に対するクレジットを請求することができます。

 

クレジットを確実に受け取るには、該当する対象となる滞在、対象となるイベント、その他特典の対象となる料金の取引を行ってから1年以内にご請求ください。

9.3 新規会員

新規会員は、当該会員が該当する対象となる滞在、対象となるイベント、または対象となる料金の取引から60日以内にクレジットを請求した場合に限り、ロイヤルティプログラム入会直前の30日間 (「登録前期間」) に当該会員について発生し支払いが行われた、参加プロパティでの滞在または対象となるイベントに関する対象となる料金に対してポイントを獲得し、エリート会員資格獲得要件となる対象となる宿泊日数を獲得する資格を有します。新規会員は、仮にその会員が現行のロイヤルティプログラム以外に弊社が提供するロイヤルティプログラムの会員であった場合でも、登録前期間以前に発生した滞在や対象となるイベントに対して、ポイントやエリート会員資格獲得要件となる対象宿泊日数を獲得することはできません。ただし、登録前期間中に発生し支払いが行われた、参加プロパティでの滞在および対象イベントについてはこの限りではありません。 登録前期間に先立って、または登録前期間中に、滞在を伴うことなく参加店舗で発生した対象となる料金は、ポイント獲得の対象外です。

9.4 特典の修正

当社は、独自の裁量で (本プログラム規約に従って、会員に特定の特典を獲得する資格がない場合などを含みますが、これに限定されません)、(i) 会員のアカウントに積算されたポイント数や対象となる宿泊日数、(ii) 会員アカウントに付与されたその他のあらゆる特典 (エリート会員資格、ライフタイムエリート会員資格などを含みますが、これらに限定されません) を修正する場合があります。 また、当社は、ロイヤルティプログラムが、取引に関連して不正行為の疑いがあると判断した場合、独自の裁量で、その取引を防止、取消、または調整する権利を留保します。

9.5 プロパティのプログラムからの離脱

参加プロパティが何らかの理由でロイヤルティプログラムから離脱した場合、会員は、かかる参加プロパティでの滞在に対してポイントならびにエリート会員資格獲得の対象となる宿泊日数 (セクション2に規定された対象となる滞在に対するあらゆるポイントを含むがこれに限定されない) を獲得できません。また、当該参加プロパティのロイヤルティプログラムからの離脱日以降は、その日付前に旧参加プロパティでの滞在の予約が行われた場合でも、アワード、その他のプロモーションおよびスペシャルオファーは無効となります。

9.6 税金

ポイント、アワード、その他の会員特典は、所得税またはその他の税金の対象となります。会員は、税金を各自の責任で支払い、会員がポイントを獲得した取引について支払いを行った当事者 (これらに限定されない) を含む第三者に対して、該当する開示すべてを行うものとします。当社は、ポイント、アワード、その他の会員特典の発行に関して、いかなる税金、関税、その他の料金にも責任を負いません。

9.7 保証および表明の明示的または暗示的な否認

当社は、ロイヤルティプログラムまたは参加施設が提供した商品またはサービスの種類、質、または適合性に関して明示か暗黙を問わず一切の保証または表明を行いません。

9.8 ロイヤルティプログラムの運用

当社はポイントを参加施設およびパートナーに販売し、ポイントを現金 (参加施設から受け取ったポイントなど)、航空券および商品に交換し、ロイヤルティプログラムを管理します。 当社は、マーケティングキャンペーンを計画して実行し、ロイヤルティプログラムのウェブサイトを作成して運営し、パートナー関係を形成する (ただしこれらに限定されない) ことによってロイヤルティプログラムの販促活動を行います。

9.9 行為、誤り、不作為の責任の否認

当社は以下について一切の責任を負いません。(a) 会員の申請、通知、ポイント交換要請、アワード、または会員特典の紛失、宛先間違い、またはその受け取りの遅れ。(b) ポイントまたはアワードの盗難、不正交換あるいは不正使用。(c) 第三者 (参加プロパティを含みますが、これらに限定されません) による行為または不作為。(d) ロイヤルティプログラムに関連して生じた誤り (価格の誤りまたは印刷ミス、説明の誤り、参加プロパティおよびロイヤルティプログラムの関連会社に関するミス、会員アカウントからのポイントの請求/引き落としを含みますが、これらに限定されません)。 当社はいかなる誤りも、予告なく修正する権利を有します。

9.10 ロイヤルティプログラム規約の解釈

会員資格に関するロイヤルティプログラム規約のすべての解釈は、当社の独自の裁量により、当社の決定が最終決定となります。 プログラム規約の英語版と翻訳版の間に矛盾が生じた場合は、英語版に準拠します。

9.11 商標

当社および参加施設は、マリオット・インターナショナル、その系列会社、および参加施設の登録商標、サービスマーク、商品名、ロゴ、および著作権のある、または著作権取得可能な素材の唯一かつ排他的な所有者またはライセンシーです。 会員は決して、直接的または間接的に、世界のいかなる場所でもこれらの商標のオーナーシップを妨害、異議申し立て、申請手続き、または主張しないものとします。

9.12 免責

会員による本ロイヤルティプログラム規約違反に対して当社が免責しても、本ロイヤルティプログラム規約違反以前の違反またはその後の違反が免責されるわけではありません。 本ロイヤルティプログラム規約を会員が厳正に順守することを当社が主張しなくても、当社が、その会員または他の会員から受けることができる権利または救済を放棄したとは見なしません。 当社は、その独自の裁量で、本プログラム規約への準拠を免責し、選定した会員に対して、より良い特典をご提供する販促活動を随時実行することができます。

9.13 責任の制限

いかなる場合も、マリオット・インターナショナル、その子会社、系列会社、フランチャイジー、ライセンシー、参加施設、およびそれらの役員、取締役、従業員、および代理人は、ロイヤルティプログラム、本プログラム規約または当社のロイヤルティプログラムの運用の結果、またはいかなる形であってもこれに関連して生じたどのような直接的、間接的、特別の、懲罰的、付随的または派生的損害に対しても、それが契約、不法行為、その他に基づくものであるか否かにかかわらず、一切の責任を負いません。

9.14 準拠法と裁判地の選択

会員によるロイヤルティプログラムまたは本プログラム規約から生じた、あるいはこれに関連して生じたあらゆる紛争は、すべて集団訴訟ではなく、個別に対応されるものとし、またアメリカ合衆国メリーランド州の州法に準拠し、これに従って解釈、履行されるものとします。 本ロイヤルティプログラム規約またはプログラム規約に起因して発生した、またはこれに関連して発生したあらゆる申し立てあるいは訴訟の独占的な裁判権は、アメリカ合衆国メリーランド州にある州立裁判所または連邦裁判所でのみ提訴することができます。

9.15 法律の適用対象

ロイヤルティプログラムの会員資格とポイントの獲得および交換は、すべての地域の適用法および規定の対象となります。ロイヤルティプログラムの会員資格、会員特典、アワードは善意によってご提供するものですが、米国または会員が居住する管轄地域で適用される法律または規則で禁止されている場合は、ご提供できません。本ロイヤルティプログラム規約のいずれかの部分が、該当する管轄地域で違法または法的強制力がないと判断された場合、かかる管轄地域ではその部分のみ本プログラム規約から削除されるものとみなされ、残りの規約は引き続き有効性を維持し、セクション1.7.c.および1.7.d.が適用されます。

9.16 完全合意

ロイヤルティプログラム規約は、本規約に組み込まれるか参照される規約と共に、本規約の内容に関連して当社と会員の間で締結される完全な合意を構成し、内容に関連するすべての事前了解や事前契約 (口頭および書面を問わず) に優先するものとし、書面で明記されるか、ロイヤルティプログラムのウェブサイトで公表される場合を除き、修正や変更はできません。