セントレジス・ローマへようこそ

130年の伝統と時代を先取りする精神

1894年、ローマに初めて登場した象徴的な建築を誇るセントレジス・ローマは、市内で最も印象的な宮殿の1つにある歴史的なホテルです。ヨーロッパのセントレジスを牽引するパイオニアであり、ローマの人々や世界中の旅行者の社交の場としての役割を果たす5つ星ホテルは、輝かしい新時代を定義するために誕生しました。高貴な遺産と大胆不敵でエレガントなインテリアを融合させることで、この壮大な貴婦人をこの上なく豪華で芸術的な邸宅へと変貌させました。光が差し込む高天井の客室とスイートは、豪華なルベリのファブリック、手作りのガラス、希少な美術品などで美しく調えられた、さりげない洗練さと究極のエレガンスが漂う空間です。歴史が色濃く残るロケーションにコンテンポラリーが息づくラグジュアリーホテルは、かつての姿を脱ぎ捨て、ローマで真の栄光に輝いています。大胆不敵なエレガンス、既成観念を超えた芸術性、洞察力に富んだ啓蒙を融合させ、ひときわ光彩を放つホテルです。大切なペットをご自宅に残すのが心配でしたら、一緒にご宿泊いただけます。ペット歓迎の当ホテルでは、しつけ済みのペットをご同伴いただけます。

客室

artwork
Arte di Vivere: 職人たち

セントレジス・ローマの歴史的アイデンティティと遺産を守りながら、地元に生きる職人やクリエイターの方々とのコラボレーションによって常に新しい試みを続けています。未来を見据え、古くから続く職業を守り、イタリアならではの最高の職人技術を育んでいくこと。それが当ホテルにとっての「Arte di Vivere (生活の芸術)」の意義です。

ファミリートラディション
ファミリートラディション

誕生日のお祝いから、ローマのカスタムメイドのツアーや楽しい料理教室まで、お子様のための特別なひとときをどうぞ。

sunglasses
L.G.Rのアイウェア

イタリアの高級アイウェアブランドL.G.Rが、匠の技を誇る絢爛豪華なカプセルコレクションを、セントレジス・ローマのためにデザインしました。 セレブや海外からのお客様、芸術に造詣の深い方々のためにデザインされた青いサングラス「Zanzibar」は、当ホテルのテーマカラーから着想を得ています。 収益の10%は、アフリカの失明予防を目的としたプロジェクトを支援するため、Sightsavers Italia Onlusに寄付されます。

pet-friendly
ペットフレンドリー

自然光に満ちたペット歓迎の当ホテルの客室は、豪華な寝具類とモダンなアメニティを備えています。

格調高い新たな社交場の誕生

ホテルの心臓とも言える「LUMEN, Cocktails & Cuisine」。ミクソロジーと現代美術の世界を融合したユニークなコラボレーションで、さらに豊かなひとときをお過ごしいただけます。

セントレジスのリチュアル

「LUMEN, Cocktails & Cuisine」の夕べのリチュアル、サブラージュ

毎日夕べに行われるサブラージュの瞬間は、文化を紹介するリズミカルなビデオの上映とともに夜の訪れを告げます。

サーベリングリチュアル

セントレジスのアフタヌーンティー

セントレジス・ローマのエクスクルーシブ パートナーに選ばれたダマンフレールが、アスター夫人が特別なゲストだけを招いた午後の集まりをモダンなイタリア風にアレンジしています。

アフタヌーンティーリチュアル

ブラッディマリーをご満喫ください

日曜日の儀式として誕生し、「Lumen」の欠かせない体験となりました。セントレジスを代表する有名なカクテル「ブラッディマリー」が、イタリア産のスパイスと材料のみを用いた唯一無二の地中海スタイルのドリンク「レッドアドミラル」として究極の形で表現されています。

「Lumen, Cocktails & Cuisine」-ブラッディマリー
大切なイベントと体験のためのコレクション

節目の記念日のお祝いでも久しぶりの休暇とリラクゼーションでも、忘れられないご体験になりますよう、細かな計画はバトラーにお任せください。

バトラーサービスデスク & Eバトラー

ご自宅にいるようなくつろぎをお届けする、100年の伝統を誇るサービス。セントレジスバトラーサービスデスクは、必要なときにはいつでもご要望を承ります。客室の電話でセントレジスのバトラーサービスデスクにおかけください。直ちにお応えいたします。

ドリンクサービス

ご到着時に、セントレジスバトラーがお部屋にてコーヒーまたはティーのサービスを提供させていただきます。ご希望の場合は、セントレジスバトラーがモーニングコールを差し上げた後、お部屋に伺い、シェードを開けて、モーニングコーヒー/ティーとともに新聞とお天気予報をお届けいたします。

荷解き&衣類のプレスサービス

セントレジスバトラーがお荷物の荷解きをして収納いたします。アイロンがけが必要な衣類や靴磨きが必要な靴をお知らせいただければ、セントレジスバトラーがいつでもお応えします。

ロケーション

アクセス

セントレジス・ローマ

イタリア, ローマ, Via Vittorio E. Orlando, 3

電話: +39 06-47091

よくあるご質問

メインロビー

全面改装が完了し、見事なロビーでは、足を踏み入れると同時にその壮麗さと優雅さに気づかされます。古き良き時代の豪華さと、モダンなスタイルと洗練が融合しています。光、反射、上品さを基調とした設計構想が、ダブグレーのホワイエと、高さ5メートルの手吹きガラス製シャンデリアによって強調されています。ベルエポックの影響を受けた明るい屋内広場では、ファッションとアートが融合し、セザール・リッツが建てた元のホテルのウィンターガーデンを彷彿とさせます。

ロビー

Ritz Ballroom

有名なホテル経営者セザール・リッツにちなんで名付けられた「Ritz Ballroom」は、1894年にローマで最初のパブリックボールルームとしてデビューしました。ローマの建築家ジュリオ・ポデスティが設計し、マリオ・スピネッティのフレスコ画で豪華に飾られた「Ritz Ballroom」は、熟練した一団の職人たちにより、6か月間かけて丹念に修復されました。マリオ・スピネッティによる「Ritz Ballroom」のフレスコ画は、ローマのラファエル前派の代表的作品であるため、ローマ美術学院によって保護されているほどです。細心の注意を払って行われた修復により、スピネッティのフレスコ画をお客様に楽しんでいただけるようになりました。この作品は、神話のテーマを意識して田園生活のさまざまな場面を描いた8つの情景を特徴としています。修復後の「Ritz Ballroom」の、フレスコ画が描かれた天上の中央では、金色のリブが空のだまし絵を縁取るガーランドや花のモチーフと菱形の格子を形作っており、外に向かって開放されているかのような錯覚を与えています。

リッツ ボールルーム

セントレジス・ローマの素晴らしい階段

フレスコ画と特注のディテールが施されたセントレジス・ローマの階段は、世界中のすべてのセントレジスを象徴するシグネチャーエレメントです。しばし立ち止まり、この傑作をご覧になってみてください。「ローマでの素晴らしい一日が終わる時、フレスコ画と装飾が施された階段を上り、客室でセントレジスのベッドの心地よさを満喫する経験に勝るものはありません。次にこのホテルを訪れる時まで。お休みなさい。」

階段

Galleria Continua

世界で最も権威あるアートギャラリーの一つ、Galleria Cotinuaによる一連の展覧会をセントレジス・ローマにて開催します。ホテル内の随所に展示されるアートインスタレーションは、ご宿泊のお客様、外国からの旅行者、ローマ市民を、外と内、公と私の相互参照ゲームのようなアートとの触れあいに誘います。

施設の詳細